1,691 views

マルチタレント・リリーフランキーの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → リリー・フランキー

記事公開日:2019年09月28日
最終更新日:2022年08月06日

リリー・フランキー
出典:wikipedia.org

リリー・フランキーは、日本のマルチタレント。非常に多種多才な顔を持つ人物。

絵本『おでんくん』はアニメ化され代表作となった。
長編小説『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』は200万部以上を売るベストセラー。

このページでは、リリー・フランキーの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

リリー・フランキーの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1963年11月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin215です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い月 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin46
絶対反対kin kin85

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin215の誕生日占いは、自分は人とは違うと思いやすいタイプです。「柔軟性」がキーワード。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

リリー・フランキーの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福岡県北九州市出身。本名は中川雅也(なかがわ まさや)。
高校は別府市で過ごし1人暮らしを始めます。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.11.4~ 18 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1982.11.4~ 19 130 13 白い犬 白い鏡
1983.11.4~ 20 235 1 青い鷲 青い鷲
高校を卒業し武蔵野美術大学に進学。
ファミコンにはまり1年留年。5年を要して卒業。卒業制作はファミコンのプレイ映像だった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に武蔵野美術大学に進学。その後5年を要して卒業。

初連載

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.11.4~ 24 135 5 青い鷲 青い猿
1988.11.4~ 25 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1989.11.4~ 26 85 7 赤い蛇 青い嵐
24-25歳の時に初めて連載を持ちます。
「頼まれた仕事はすべて引き受ける。断る理由がない」の精神で、ピーク時には約30もの連載を掛け持ち。
物理的に不可能となり、締め切りに間に合わず、よく連載を落としたそうです。

ウェブスペルの色が青色の半ばに初めて連載を持ちます。

楽曲制作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.11.4~ 28 35 9 青い鷲 青い手
1992.11.4~ 29 140 10 黄色い太陽 青い猿
1993.11.4~ 30 245 11 赤い蛇 青い鷲
1991年に宍戸留美のラジオ番組の構成を担当した縁で、宍戸の楽曲制作に携わります。
その後、数多くのアーティストへの作詞提供。
1994年の森高千里のシングルCD『ロックン・オムレツ』のカバーイラスト&PVアニメを担当。

ウェブスペルの色が青色の後半より楽曲制作を行います。数多くのアーティストへの作詞提供。

俳優・絵本作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.4~ 38 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2002.11.4~ 39 150 7 白い犬 黄色の種
2003.11.4~ 40 255 8 青い鷲 黄色い星
2001年に映画『盲獣vs一寸法師』で主演&俳優デビュー。
同年、絵本『おでんくん』を発表。2005年にアニメ化され、代表作となった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに俳優デビュー。また絵本『おでんくん』は代表作となった。

オカンとボクと、時々、オトン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.4~ 42 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2006.11.4~ 43 50 11 白い犬 黄色い太陽
2007.11.4~ 44 155 12 青い鷲 黄色の種
2005年に母親との半生を綴った小説『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を発表。
単行本化されると200万部以上を売るベストセラーとなった。
2006年に第3回本屋大賞を受賞。2006年と2007年にテレビドラマ化(単発ドラマと連続ドラマ)、2007年に映画化、舞台化。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を発表。ベストセラーとなった。

ブルーリボン賞・新人賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.11.4~ 45 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2009.11.4~ 46 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2010.11.4~ 47 210 2 白い犬 赤い月
2008年の映画『ぐるりのこと。』の演技が高く評価され、2009年に第51回ブルーリボン賞・新人賞を最高齢(45歳)で受賞。
是枝裕和に重用されており、『そして父になる』以降の監督映画のほとんどに起用。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年にブルーリボン賞・新人賞を最高齢で受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.4~ 57 220 12 黄色い太陽 赤い月
2021.11.4~ 58 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
2022.11.4~ 59 170 1 白い犬 白い犬
リリー・フランキーの現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
59才の時はKin170。人をひきつける魅力を持っている年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

リリー・フランキーのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の最後付近に武蔵野美術大学に進学。その後5年を要して卒業。
青色の半ばに初めて連載を持ちます。
青色の後半より楽曲制作を行います。数多くのアーティストへの作詞提供。
黄色の半ばに俳優デビュー。また絵本『おでんくん』は代表作となった。
黄色の後半に『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を発表。ベストセラーとなった。
黄色の最後の年にブルーリボン賞・新人賞を最高齢で受賞。

エロオヤジとしても知られており、エッセイやトークで下ネタを連発。2022年現在、独身です。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木浩介
鈴木浩介(すずき こうすけ)は日本の俳優。西田敏行に憧れ青年座に入団。退団後はテレビドラマを中心に活動。ドラマ『LIAR GAME』に出演し知名度UP。ドラマ『ドクターX』シリーズでは原守役で出演。

続きを読む


エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin215)

高橋一生
高橋一生(たかはし いっせい)は、日本の俳優。子役出身で幼少期からテレビ、映画、舞台で活躍。2017年にドラマで準主役級の役どころで相次いで出演。2017上半期ブレイク俳優として注目を集めます。

続きを読む


吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


ウサイン・ボルト
ウサイン・ボルトはジャマイカの陸上競技短距離選手。稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」の愛称を持つ人類史上最速のスプリンター。

続きを読む


内村光良
内村光良(うちむら てるよし)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、映画監督。お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン。2000年代からピンでの活動が中心となり『内村プロデュース』をはじめ10年以上続く番組を複数持ちます。

続きを読む


黒木華
黒木華(くろき はる)は、日本の女優。映画『小さいおうち』『母と暮せば』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2年連続受賞の快挙。『重版出来!』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


関連記事 (タレント)

高見知佳
高見知佳(たかみ ちか)は、日本の女優、歌手、タレント。地元ののど自慢番組で勝ち抜きスカウトされアイドル歌手としてデビュー。『くちびるヌード』が最大のヒット曲となった。2022年に参院選に愛媛県選挙区から立候補しますが落選。

続きを読む


温水洋一
温水洋一(ぬくみず よういち)は、日本の俳優、タレント。愛称は「ぬっくん」。もともとは舞台俳優。演劇活動と並行してドラマ・バラエティ番組し広く知られる存在。名わき役として有名です。

続きを読む


有吉弘行とマツコ・デラック
有吉弘行はお笑いタレント。元・猿岩石のメンバー。2007年に毒舌芸人として人気を得ます。一方、マツコDXは女装タレント。トークスキル、特異なビジュアルでテレビ番組への出演を増やしています。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ