598 views

あざと可愛いキャラクターで注目・松本まりかの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松本まりか

松本まりか
出典:wikipedia.org 2016年

松本まりか(まつもと まりか)は、日本の女優、ナレーター、声優。

2018年のドラマ『ホリデイラブ』で井筒里奈役。「あざと可愛い」キャラクターで注目を集めます。
ORICON NEWSの「2021年 上半期ブレイク女優ランキング」で1位を獲得。

このページでは、松本まりか(まつもと まりか)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松本まりか(まつもと まりか)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1984年9月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin27です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い手 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin234
絶対反対kin kin157

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin27の誕生日占いは、体験することによって直感が呼び起こされるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

松本まりか(まつもと まりか)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。兄がいます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.9.12~ 15 42 3 白い風 黄色い太陽
2000.9.12~ 16 147 4 青い手 黄色の種
2001.9.12~ 17 252 5 黄色い人 黄色い星
2000年にドラマ『六番目の小夜子』でデビュー。同年、大河ドラマ『葵 徳川三代』で千姫(少女時代)役。
同年より2001年まで雑誌『ピチレモン』でレギュラーモデル。
ゲーム『ファイナルファンタジーX』のリュックの声優を担当。

ウェブスペルの色が黄色の前半にドラマ『六番目の小夜子』でデビュー。

半同棲

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.9.12~ 18 97 6 赤い地球 黄色い人
2003.9.12~ 19 202 7 白い風 黄色い戦士
2004.9.12~ 20 47 8 青い手 黄色い太陽
2003年に舞台『私とワタシ』で初舞台にして初主演。
18才の頃に女優の松田美由紀と出会い、松田家に転がり込み1年半ほど半同棲。
2004年にアニメ『蒼穹のファフナー』の遠見真矢役。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに初舞台。松田美由紀と出会い、松田家に1年半ほど半同棲。

戦場のガールズライフ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.9.12~ 21 152 9 黄色い人 黄色の種
2006.9.12~ 22 257 10 赤い地球 黄色い星
2007.9.12~ 23 102 11 白い風 黄色い人
2006年に朝の連続テレビ小説『純情きらり』に高野薫子役で出演。
2007年にBSドラマ『戦場のガールズライフ』で連続ドラマ初主演。同番組はブロードバンド連動製作されます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『戦場のガールズライフ』で連続ドラマ初主演。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.9.12~ 33 112 8 黄色い人 赤い蛇
2018.9.12~ 34 217 9 赤い地球 赤い月
2019.9.12~ 35 62 10 白い風 赤い空歩く人
2018年にドラマ『ホリデイラブ』で井筒里奈役。「あざと可愛い」キャラクターが注目されます。
「Yahoo!検索大賞2018」において、「松本まりか」が女優部門の中間発表で上位3名にランクイン。

2019年に女優人生初めての賞となる「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019・ニューウェーブアワード女優部門」を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半にドラマ『ホリデイラブ』で井筒里奈役。「あざと可愛い」キャラクターで注目。

2021年 上半期ブレイク女優ランキング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.9.12~ 36 167 11 青い手 赤い地球
2021.9.12~ 37 12 12 黄色い人 赤い竜
2020年にハインツの新ブランド「大人向けのパスタ」のアンバサダーに起用。
2021年のORICON NEWS「2021年 上半期ブレイク女優ランキング」にて1位を獲得。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にオリコン・上半期ブレイク女優ランキングで1位を獲得。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.12~ 37 12 12 黄色い人 赤い竜
2022.9.12~ 38 117 13 赤い地球 赤い蛇
2023.9.12~ 39 222 1 白い風 白い風
松本まりかの現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
37才の時はKin12。相手の気持ちを尊重すると自分の能力が磨かれる年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

松本まりかのまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の前半にドラマ『六番目の小夜子』でデビュー。
黄色の半ばに初舞台。松田美由紀と出会い、松田家に1年半ほど半同棲。
黄色の後半に『戦場のガールズライフ』で連続ドラマ初主演。
赤色の後半にドラマ『ホリデイラブ』で井筒里奈役。「あざと可愛い」キャラクターで注目。
赤色の最後付近にオリコン・上半期ブレイク女優ランキングで1位を獲得。

SMAPの大ファン。2020年までに全てのメンバーと共演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

村雨辰剛
村雨辰剛(むらさめ たつまさ)は日本の男性庭師、タレント。スウェーデン出身。日本に興味を持ち移住。造園業の世界に飛び込み庭師の徒弟となった。その後、日本に帰化、庭師の仕事と併行しタレントとして活動。『みんなで筋肉体操』や『カムカムエヴリバディ』に出演。

続きを読む


酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin027)

東野幸治
東野幸治(ひがしの こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業の新人オーディションを受け合格。その後、次第に頭角を現し司会を任されるようになります。

続きを読む


名取裕子
名取裕子(なとり ゆうこ)は、日本の女優。「片平なぎさに次ぐ2時間ドラマの女王」の異名を持つ。CMでは、長年、オロナインH軟膏のイメージキャラクターを務めました。

続きを読む


岩城滉一
岩城滉一(いわき こういち)は、日本の俳優・歌手・タレント。原宿を拠点にした硬派バイクチーム「クールス」の副団長。ドラマ『北の国から』に「草太兄ちゃん」役で出演し知られる存在になりました。

続きを読む


黒沢年雄
黒沢年雄(くろさわ としお)は、日本の俳優・歌手。第4期オール東宝ニュータレントとして東宝に入社。1970年代に入ると徐々にテレビドラマにシフト。歌手として「時には娼婦のように」が大ヒット。ガンを患ってからニット帽がトレードマーク。

続きを読む


江夏豊
江夏豊(えなつ ゆたか)は、日本の元プロ野球選手(投手)、野球解説者。1960年代後半から日本プロ野球で活躍した。日本記録であるシーズン401奪三振、最優秀救援投手5回などを記録。

続きを読む


関連記事 (女優)

斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


田畑智子
田畑智子(たばた ともこ)は、日本の女優。夫は俳優の岡田義徳。映画『お引越し』のヒロイン役のオーディションで勝ち抜きデビュー。朝の連続テレビ小説『私の青空』でヒロイン役を行い知られる存在になります。

続きを読む


北川景子
北川景子(きたがわ けいこ)は、日本の女優。夫はBREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGO。デビューしてからテレビドラマや映画の出演。主演やヒロインを務めることが多いです。

続きを読む


市川実日子
市川実日子(いちかわ みかこ)は、日本のファッションモデル、女優。10代からモデルとして活躍。その後、女優としてもデビュー。一つ姉の市川実和子も女優。

続きを読む


夏菜
夏菜(なつな)は、日本の女優、タレント。2012年に連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに2258名から抜擢され狩野純役を務めた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ