710 views

おちょやん・杉咲花の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 杉咲花

杉咲花
→ 画像検索はこちら

杉咲花(すぎさき はな)は、日本の女優。

子役時代は「梶浦花(かじうら はな)」の芸名で活動。
2020年度後期の連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に抜擢。

このページでは、杉咲花(すぎさき はな)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

杉咲花の誕生日占い

生年月日:1997年10月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

杉咲花の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は非公開。
母は歌手のチエ・カジウラ。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.2~ 8 172 3 黄色い人 白い犬
2006.10.2~ 9 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2007.10.2~ 10 122 5 白い風 白い鏡
スターダストプロモーション芸能4部に所属し梶浦花(かじうら はな)の芸名で2006年より活動。

ウェブスペルの色が白色の前半より梶浦花の芸名で子役として活動。

研音

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.10.2~ 13 177 8 赤い地球 白い犬
2011.10.2~ 14 22 9 白い風 白い魔法使い
2012.10.2~ 15 127 10 青い手 白い鏡
憧れだった志田未来が所属する研音のオーディションに応募し合格。
2011年4月より研音に所属。これより杉咲花(すぎさき はな)に芸名を変更。
味の素Cook DoのCMで山口智充と共演し、回鍋肉を食べる美少女として話題となります。

ウェブスペルの色が白色の後半に研音に所属となり、杉咲花に芸名を変更。Cook DoのCMで回鍋肉を食べる美少女として話題。

2015年の顔

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.2~ 16 232 11 黄色い人 白い風
2014.10.2~ 17 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2015.10.2~ 18 182 13 白い風 白い犬
2013年にドラマ『夜行観覧車』で家庭内暴力に荒れる娘役を好演。以降ドラマや映画に多数出演。
2014年に日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。
2015年にドラマ『学校のカイダン』に出演。広瀬すずの連続ドラマ初主演作。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にはドラマや映画に多数出演し日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。

とと姉ちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.10.2~ 19 27 1 青い手 青い手
2017.10.2~ 20 132 2 黄色い人 青い猿
2018.10.2~ 21 237 3 赤い地球 青い鷲
2016年に朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にヒロイン役の高畑充希の妹役で出演。
同年、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演し日本アカデミー賞ほか各映画賞の助演女優賞を受賞。主演は宮沢りえ

2017年にアニメ映画『メアリと魔女の花』で主演のメアリ・スミス役。
2018年にドラマ『花のち晴れ 花男 Next Season』で、連続ドラマ初主演。同年、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』で映画初主演。

ウェブスペルの色が青色に変わり『とと姉ちゃん』『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演。各映画賞の助演女優賞を受賞。

おちょやん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.10.2~ 22 82 4 白い風 青い嵐
2020.10.2~ 23 187 5 青い手 青い夜
2019年に『いだてん 東京オリムピック噺』で、NHK大河ドラマ初出演。
2020年度後期の朝の連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に抜擢。ヒロインにはオーディションではなくオファーにより決定されました。

ウェブスペルの色が青色の前半に朝の連続テレビ小説『おちょやん』でヒロイン役に抜擢。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.10.2~ 23 187 5 青い手 青い夜
2021.10.2~ 24 32 6 黄色い人 青い手
2022.10.2~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
杉咲花の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
23才の時はKin187。物事をいい加減にできない年です。他のために尽くすことを考えましょう。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

杉咲花のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

白色の前半より梶浦花(かじうら はな)の芸名で子役として活動。
白色の後半に研音に所属となり、杉咲花に芸名を変更。Cook DoのCMで回鍋肉を食べる美少女として話題。
白色の最後付近にはドラマや映画に多数出演し日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。
青色に変わり『とと姉ちゃん』『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演。各映画賞の助演女優賞を受賞。
青色の前半に朝の連続テレビ小説『おちょやん』でヒロイン役に抜擢。

参考文献

杉咲花(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

阿部サダヲ
阿部サダヲ(あべ サダヲ)は、日本の俳優、歌手。劇団大人計画所属。宮藤官九郎脚本の常連出演者でもある。代表作にドラマ『マルモのおきて』など多数。大人計画のメンバーで構成のバンド『グループ魂』のボーカルを担当。

続きを読む


なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


松田翔太
松田翔太(まつだ しょうた)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、兄は俳優の松田龍平、妹は歌手の松田ゆう姫。妻はモデルの秋元梢。ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演し注目を集めます。

続きを読む


朝日奈央
朝日奈央(あさひ なお)は、日本の女性マルチタレント。 2008年よりアイドルグループ・アイドリング!!!の15号として活動。卒業後はソロで活動。2017年の年末年始の番組への出演で高い評価を得て以降バラエティ番組に多く出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

宮本茂
宮本茂(みやもと しげる)は、ゲームプロデューサー。スーパーマリオシリーズやゼルダの伝説シリーズ、ドンキーコングシリーズの生みの親として知られます。

続きを読む


大隈重信
大隈重信(おおくま しげのぶ)は、日本の武士(佐賀藩士)、政治家、教育者。政治家としては、内閣総理大臣(第8・17代)など重職を歴任。早稲田大学の創設者でもあります。

続きを読む


カルーセル麻紀
カルーセル麻紀(カルーセル まき)は、日本のニューハーフタレント。ニューハーフタレントのさきがけとなった人物。同輩のマツコ・デラックスや、はるな愛などから絶大な尊敬を集めるレジェンド的な存在。

続きを読む


川端康成
川端康成(かわばた やすなり)は、日本の小説家であり、日本初のノーベル文学賞の受賞者です。近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人です。

続きを読む


杉本彩
杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。ヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

続きを読む


関連記事 (女優)

八千草薫
八千草薫(やちぐさ かおる)は、日本の女優。宝塚歌劇団で美貌・清純派の娘役として一時代を風靡。退団後はおっとりとした良妻賢母役でテレビドラマなどで活躍。

続きを読む


土屋太鳳
土屋太鳳(つちや たお)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『まれ』で2020人の応募者からヒロインに選ばれ主演。2018年に『第60回輝く!日本レコード大賞』で安住紳一郎と共に総合司会を担当。

続きを読む


大島優子
大島優子(おおしま ゆうこ)は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。AKB48時代にシングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。子役時代を含めると20年以上の芸歴。

続きを読む


小泉今日子
小泉今日子(こいずみ きょうこ)は、日本の女性歌手・女優。キョンキョンの愛称で知られます。1980年代前半にアイドル歌手として、花の82年組と言われ、歌手に俳優CMに活躍します。

続きを読む


宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ