1,892 views

おちょやん・杉咲花の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 杉咲花

記事公開日:2020年11月20日
最終更新日:2021年06月16日

杉咲花
→ 画像検索はこちら

杉咲花(すぎさき はな)は、日本の女優。

子役時代は「梶浦花(かじうら はな)」の芸名で活動。
2020年度後期の連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に抜擢。

このページでは、杉咲花(すぎさき はな)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

杉咲花(すぎさき はな)の誕生日占い

生年月日:1997年10月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

杉咲花(すぎさき はな)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は非公開。
母は歌手のチエ・カジウラ。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.2~ 8 172 3 黄色い人 白い犬
2006.10.2~ 9 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2007.10.2~ 10 122 5 白い風 白い鏡
スターダストプロモーション芸能4部に所属し梶浦花(かじうら はな)の芸名で2006年より活動。

ウェブスペルの色が白色の前半より梶浦花の芸名で子役として活動。

研音

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.10.2~ 13 177 8 赤い地球 白い犬
2011.10.2~ 14 22 9 白い風 白い魔法使い
2012.10.2~ 15 127 10 青い手 白い鏡
憧れだった志田未来が所属する研音のオーディションに応募し合格。
2011年4月より研音に所属。これより杉咲花(すぎさき はな)に芸名を変更。
味の素Cook DoのCMで山口智充と共演し、回鍋肉を食べる美少女として話題となります。

ウェブスペルの色が白色の後半に研音に所属となり、杉咲花に芸名を変更。Cook DoのCMで回鍋肉を食べる美少女として話題。

2015年の顔

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.2~ 16 232 11 黄色い人 白い風
2014.10.2~ 17 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2015.10.2~ 18 182 13 白い風 白い犬
2013年にドラマ『夜行観覧車』で家庭内暴力に荒れる娘役を好演。以降ドラマや映画に多数出演。
2014年に日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。
2015年にドラマ『学校のカイダン』に出演。広瀬すずの連続ドラマ初主演作。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にはドラマや映画に多数出演し日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。

とと姉ちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.10.2~ 19 27 1 青い手 青い手
2017.10.2~ 20 132 2 黄色い人 青い猿
2018.10.2~ 21 237 3 赤い地球 青い鷲
2016年に朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にヒロイン役の高畑充希の妹役で出演。
同年、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演し日本アカデミー賞ほか各映画賞の助演女優賞を受賞。主演は宮沢りえ

2017年にアニメ映画『メアリと魔女の花』で主演のメアリ・スミス役。
2018年にドラマ『花のち晴れ 花男 Next Season』で、連続ドラマ初主演。同年、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』で映画初主演。

ウェブスペルの色が青色に変わり『とと姉ちゃん』『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演。各映画賞の助演女優賞を受賞。

おちょやん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.10.2~ 22 82 4 白い風 青い嵐
2020.10.2~ 23 187 5 青い手 青い夜
2019年に『いだてん 東京オリムピック噺』で、NHK大河ドラマ初出演。
2020年度後期の朝の連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に抜擢。ヒロインにはオーディションではなくオファーにより決定されました。

ウェブスペルの色が青色の前半に朝の連続テレビ小説『おちょやん』でヒロイン役に抜擢。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.10.2~ 23 187 5 青い手 青い夜
2021.10.2~ 24 32 6 黄色い人 青い手
2022.10.2~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
杉咲花の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
24才の時はKin32。物の見かたを客観的にみることに優れている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

しばし躊躇。戸惑いも小休止。

杉咲花のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

白色の前半より梶浦花(かじうら はな)の芸名で子役として活動。
白色の後半に研音に所属となり、杉咲花に芸名を変更。Cook DoのCMで回鍋肉を食べる美少女として話題。
白色の最後付近にはドラマや映画に多数出演し日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。
青色に変わり『とと姉ちゃん』『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演。各映画賞の助演女優賞を受賞。
青色の前半に朝の連続テレビ小説『おちょやん』でヒロイン役に抜擢。

参考文献

杉咲花(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


河村たかし
河村たかし(かわむら たかし)は、日本の政治家。衆議院議員を5期務めたあと、名古屋市長に転身。市議会リコールの不成立を受け引責辞任。翌年、名古屋市長に復活。東京オリンピック金メダルかじりを巡る騒動など話題が多い人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

宮本茂
宮本茂(みやもと しげる)は、ゲームプロデューサー。スーパーマリオシリーズやゼルダの伝説シリーズ、ドンキーコングシリーズの生みの親として知られます。

続きを読む


峰竜太
峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。その後独立。

続きを読む


カルーセル麻紀
カルーセル麻紀(カルーセル まき)は、日本のニューハーフタレント。ニューハーフタレントのさきがけとなった人物。同輩のマツコ・デラックスや、はるな愛などから絶大な尊敬を集めるレジェンド的な存在。

続きを読む


杉本彩
杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。ヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

続きを読む


川端康成
川端康成(かわばた やすなり)は、日本の小説家であり、日本初のノーベル文学賞の受賞者です。近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人です。

続きを読む


関連記事 (女優)

安達祐実(あだち ゆみ)は、日本の女優、タレント。テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。その後、『スピードワゴン』の「井戸田潤」と結婚、離婚で話題となりました。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


貫地谷しほり
貫地谷しほり(かんじや しほり)は日本の女優。2007年に朝の連続ドラマ『ちりとてちん』のヒロイン役に1864人の中から選ばれます。

続きを読む


川島海荷
川島海荷(かわしま うみか)は、日本の女優、歌手。9nineの元メンバー。スカウトを受け子役としてデビュー。全国高校サッカー選手権大会の5代目応援マネージャー。朝の情報番組『ZIP!』の3代目総合司会を担当。

続きを読む


風吹ジュン
風吹ジュン(ふぶき ジュン)は日本の女優。初代ユニチカマスコットガールに選ばれ芸能界入り。その後、歌手、女優としてデビュー。2018年の上半期朝の連続ドラマ『半分、青い。』ではナレーターを務めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ