1,194 views

おっぱっぴー・小島よしおの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小島よしお

記事公開日:2018年06月02日
最終更新日:2019年08月23日

小島よしお
→ 画像検索はこちら

小島よしおは、日本のお笑いタレント。

2007年に「そんなの関係ねぇ!」ネタで一躍大ブレイク。2007年流行語大賞トップ10を入賞します。

このページでは小島よしおの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小島よしおの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1980年11月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin192(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 青い夜 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin69
絶対反対kin kin62

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin192の誕生日占いは、プロデュース能力があるタイプです。ポイントは歌です。自分の立場を考えて状況を静観すること。

広告

小島よしおの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

沖縄県久米島生まれ。父は北海道出身。母は沖縄県出身。本名は小島義雄(こじまよしお)。兄が一人います。
家族は東京に転居しその後千葉へ移り、千葉の小学校・中学校・高校を卒業します。
父は、国政選挙に民社党や民主党公認で六度出馬したことがあるが全て落選。

WAGE

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.16~ 18 2 2 白い風 赤い竜
1999.11.16~ 19 107 3 青い手 赤い蛇
2000.11.16~ 20 212 4 黄色い人 赤い月
2001.11.16~ 21 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2002.11.16~ 22 162 6 白い風 赤い地球
高校卒業後は1浪して早稲田大学教育学部国語国文学科に入学。広末涼子と同じ学部・学科。
大学在学中にお笑いサークル「WAGE」に在籍。WAGEのメンバーは5名おり「かもめんたる」の2名もいた。
2001年にWAGEは「ギャグ大学偏差値2000」3位入賞しこれを機にアミューズに所属。メンバーはグループでの活動にとどまらずメンバーそれぞれが路上ライブを始め、テレビ・ラジオなどで活躍します。

ウェブスペルの色が赤色の前半に早稲田大学に入学。お笑いサークル「WAGE」に在籍します。
赤色の半ばにWAGEとして「ギャグ大学偏差値2000」3位入賞。

そんなの関係ねぇ!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.16~ 25 217 9 赤い地球 赤い月
2006.11.16~ 26 62 10 白い風 赤い空歩く人
2007.11.16~ 27 167 11 青い手 赤い地球
2006年に早稲田大学を2年留年し卒業。WAGEはメンバー内の方向性の違いから2006年3月に解散します。
2007年にサンミュ―ジックに所属。ピン芸人として活動します。
同年「そんなの関係ねぇ!」」「ハイ、おっぱっぴー」で一躍大ブレイク。「そんなの関係ねぇ!」は2007年流行語大賞トップ10を入賞。
2008年には『クイズ!ヘキサゴンII』で「一発屋2008」と「スベラーズ」を結成、CDデビューを果たします。

ウェブスペルの色が赤色の後半に「そんなの関係ねぇ!」」で一躍大ブレイク。2007年流行語大賞トップ10を入賞します。

再ブレイク芸能人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.11.16~ 28 12 12 黄色い人 赤い竜
2009.11.16~ 29 117 13 赤い地球 赤い蛇
2010.11.16~ 30 222 1 白い風 白い風
お笑い番組にとどまらず『ラジかるッ(2007-)』『メレンゲの気持ち(2008年-)』などに出演。
2009年に「再ブレイクした芸能人」で2位に入ります。ちなみに1位は有吉弘行
その一方、「来年消えると思うお笑い芸人ランキング」でほぼ毎年上位にランクインするという珍事も起きます。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に「再ブレイクした芸能人」で2位に入ります。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.11.16~ 35 227 6 青い手 白い風
2016.11.16~ 36 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
テレビでの出番が減ってからはトレーナー関連の資格を取得。地方の幼稚園などに出演。2016年にその様子が放映されます。

2016年7月18日にモデルの小松愛唯(こまつ あい)と結婚。同年、R-1ぐらんぷりで準優勝します。

ウェブスペルの色が白色の半ばに結婚、さらにR-1ぐらんぷりで準優勝しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.11.16~ 37 177 8 赤い地球 白い犬
2018.11.16~ 38 22 9 白い風 白い魔法使い
2019.11.16~ 39 127 10 青い手 白い鏡
小島よしおの現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
38才の時はKin22。自分が大切に思うことを人に伝え、喜びが返ってくると力になる年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勢いが増しているときこそタヅナを引き締めること。

小島よしおのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に早稲田大学に入学。お笑いサークル「WAGE」に在籍します。
赤色の半ばにWAGEとして「ギャグ大学偏差値2000」3位入賞。
赤色の後半に「そんなの関係ねぇ!」」で一躍大ブレイク。2007年流行語大賞トップ10を入賞します。
赤色の最後の年に「再ブレイクした芸能人」で2位に入ります。
白色の半ばに結婚、さらにR-1ぐらんぷりで準優勝しました。

『おっぱっぴー』は「オーシャン・パシフィック・ピース(太平洋に平和を)」の略と答えるまでがネタだそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


松下由樹
松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。バラエティ『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

続きを読む


山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin192)

菊池寛
菊池寛(きくち かん)は小説家であり、現在も続く文藝春秋社を創設した実業家です。芥川賞、直木賞の創設者です。

続きを読む


山下達郎
山下達郎(やました たつろう)は、シンガーソングライター、ミュージシャン。妻はシンガーソングライターの竹内まりや。1980年代末のJ-POP出現の下地を作ったミュージシャン。

続きを読む


常盤貴子
常盤貴子(ときわ たかこ)は女優。1990年代から多くのテレビドラマに主演。出演作の全てがヒットし「連ドラの女王」と呼ばれます。2009年には劇作家・演出家・俳優の長塚圭史と結婚します。

続きを読む


ガンジー
マハトマ・ガンディーは、インドの弁護士、宗教家、政治指導者。インド独立の父として知られています。日本語では「ガンジー」とも表記されます。

続きを読む


石川さゆり
石川さゆり(いしかわ さゆり)は、日本の演歌歌手。本名は石川 絹代(きぬよ)。「津軽海峡・冬景色」が大ヒット。1980年代後半には続々とヒット曲を世に送り出し日本を代表する演歌歌手になりました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

若槻千夏
若槻千夏(わかつき ちなつ)は、日本のバラエティタレント、元グラビアアイドル。渋谷でスカウトされグラビアにデビュー。その後、バラエティタレントとして活躍します。

続きを読む


西川きよし
西川きよし(にしかわ きよし)は、タレント、俳優、お笑い芸人・元参議院議員。横山やすしに何度も口説かれて「やすしきよし」を結成したあとは、人気を博した。漫才ブームの火付け役になった。

続きを読む


石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


ボビー・オロゴン
ボビー・オロゴンは、ナイジェリア出身のタレント、格闘家、実業家。『さんまのSUPERからくりTV』の街頭インタビューを受けスタッフに気にいられ同番組のレギュラーで出演。人気を得ます。

続きを読む


松居一代
松居一代(まつい かずよ)は日本のタレント、女優、エッセイスト。TV出演や掃除に関する著作を多く出版。通称「マツイ棒」は有名。2017年に元夫の船越英一郎の不倫疑惑を訴え続け2017年末に調停離婚。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事