203 views

お笑いコンビ『ロッチ』のボケ担当・中岡創一の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 中岡創一

中岡創一
→ 画像検索はこちら

中岡創一(なかおか そういち)は、日本のお笑い芸人、俳優。お笑いコンビ『ロッチ』のボケ、小道具担当。

メガネと肩まで伸びる髪が特徴。ピンでの活動も多く、『世界の果てまでイッテQ!』で準レギュラーで出演。

このページでは、中岡創一(なかおか そういち)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ロッチの誕生日占いと相性占いを診断

中岡創一(なかおか そういち)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1977年12月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin159です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 赤い地球 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin102
絶対反対kin kin29

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin159の誕生日占いは、人に乗せられるとやる気の出るタイプです。前進したほうが良い。

広告

中岡創一の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

愛知県美浜町生まれ、奈良県橿原市育ち。
父親はマルナカ技研という金属加工の会社の社長。

トリオ「3児」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.12.8~ 18 229 8 赤い月 白い風
1996.12.8~ 19 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1997.12.8~ 20 179 10 青い嵐 白い犬
高校3年の時に大阪NSC16期生として入学。
見藤恭太郎、藤枝孝友とともに「3児」というトリオを組み活動します。
大学へは進学しませんでした。

ウェブスペルの色が白色の後半に大阪NSC16期生として入学。「3児」というトリオを組み活動。

彼女

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.12.8~ 22 129 12 赤い月 白い鏡
2000.12.8~ 23 234 13 白い魔法使い 白い風
2001.12.8~ 24 79 1 青い嵐 青い嵐
始めて彼女ができ結婚したいと思い2000年に芸人を辞め豊田市のサンコール広瀬工場に勤務。結婚資金を貯めます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に芸人を辞め会社に勤務し結婚資金を貯めます。

ロッチ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.8~ 27 134 4 白い魔法使い 青い猿
2005.12.8~ 28 239 5 青い嵐 青い鷲
2006.12.8~ 29 84 6 黄色の種 青い嵐
彼女にプロポーズしますが断られます。
友達4人と沖縄へ3泊4日の傷心旅行。そこで仲良くなったコカドケンタロウとお笑いコンビ『ロッチ』を2005年に結成。
コカドはNSC大阪校14期で中岡の先輩。コンビやトリオとして活動していたが2003年以降はピンでした。滑舌の悪さで有名。

ウェブスペルの色が青色の前半にコカドケンタロウとお笑いコンビ『ロッチ』を結成。

キングオブコント

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.12.8~ 31 34 8 白い魔法使い 青い手
2009.12.8~ 32 139 9 青い嵐 青い猿
2010.12.8~ 33 244 10 黄色の種 青い鷲
キングオブコントでは2008年に屈辱の2回戦落ち。
2009年と2010年に決勝に進出。2009年は6位、2010年は7位。

またロッチとして2008年ごろからテレビへの露出が増え始めます。

ウェブスペルの色が青色の後半にキングオブコントに2年連続決勝へ進出。

ピンでの活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.12.8~ 38 249 2 赤い月 黄色い星
2016.12.8~ 39 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2017.12.8~ 40 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2015年にキングオブコントへ3度目の決勝進出。結果は3位。
ファーストステージでウケ、ファイナルステージで大ゴケするのをロッチ現象と揶揄されます。

このころからピンでの出演が増えます。
『世界の果てまでイッテQ!』で準レギュラー。「QTube」と「イッテQ!遠泳部」のコーナーを担当。

ウェブスペルの色が黄色に変わりピンでの出演が増えます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.8~ 44 99 8 青い嵐 黄色い人
2022.12.8~ 45 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2023.12.8~ 46 49 10 赤い月 黄色い太陽
中岡創一の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
44才の時はKin99。やるきになったら大きな力を発揮できる年です。理解者がいないと孤立します。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

即断即決。あらゆるものを加速させる。

中岡創一(なかおか そういち)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に大阪NSC16期生として入学。「3児」というトリオを組み活動。
白色の最後付近に芸人を辞め会社に勤務し結婚資金を貯めます。
青色の前半に失恋。コカドケンタロウとお笑いコンビ『ロッチ』を結成。
青色の後半にロッチでキングオブコントに2年連続決勝へ進出。
黄色に変わりピンでの出演が増えます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

村雨辰剛
村雨辰剛(むらさめ たつまさ)は日本の男性庭師、タレント。スウェーデン出身。日本に興味を持ち移住。造園業の世界に飛び込み庭師の徒弟となった。その後、日本に帰化、庭師の仕事と併行しタレントとして活動。『みんなで筋肉体操』や『カムカムエヴリバディ』に出演。

続きを読む


酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin159)

水木一郎
水木一郎(みずき いちろう) は日本の男性歌手、作詞家、作曲家 。アニメソング界の帝王と呼ばれるほか、アニキ(ANIKI)の愛称でも親しまれている。

続きを読む


高見山大五郎
高見山大五郎(たかみやま だいごろう)は、アメリカ・ハワイ出身で高砂部屋所属の元大相撲力士。外国出身力士として史上初の幕内優勝、引退後も大相撲の国際化に尽力。

続きを読む


関連記事 (タレント)

竹中直人
竹中直人(たけなか なおと)は、日本の俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手。コメディアンとして活動、並行し俳優活動を行います。大河ドラマ『秀吉』で秀吉役が当たり役となります。

続きを読む


江守徹
江守徹(えもり とおる)は、日本の俳優、タレント。文学座代表。大河ドラマに2021年現在19作に出演。歴代最多を誇ります。1990年代からはバラエティ番組に出演が多くなり中尾彬とのコンビで有名になった。

続きを読む


DAIGO
DAIGO(ダイゴ)は、日本のシンガーソングライター、タレント。妻は女優の北川景子。インディーズバンド解散後にDAIGO☆STARDUSTとしてソロでメジャーデビュー。BREAKERZを結成。竹下登の孫を公表し知名度UP。

続きを読む


笑福亭笑瓶
笑福亭笑瓶(しょうふくてい しょうへい)は、日本の落語家、お笑いタレント。笑福亭鶴瓶の一番弟子。黄色のメガネフレームがトレードマーク。『突然ガバチョ!』のレギュラーに抜擢され大阪で人気に火がつき、その後東京へ進出。

続きを読む


渡辺直美
渡辺直美(わたなべ なおみ)は、日本の女性歌手、ピン芸人、お笑いタレント、女優。デビュー当初、ビヨンセのダンスのモノマネで「和製ビヨンセ」と呼ばれていました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ