329 views

ちりとてちん・貫地谷しほりの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 貫地谷しほり

貫地谷しほり
→ 画像検索はこちら

貫地谷しほり(かんじや しほり)は日本の女優。

2007年に朝の連続ドラマ『ちりとてちん』のヒロイン役に1864人の中から選ばれます。
その後、テレビドラマ、CM、映画、舞台、声優、ナレーション等、様々な分野で幅広く活躍。

このページでは貫地谷しほり(かんじや しほり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

貫地谷しほりの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1985年12月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin223です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 白い風 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin38
絶対反対kin kin93

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin223の誕生日占いは、心に落ち着きを求めるタイプです。探究心が強い一面もあります。気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

広告

貫地谷しほりの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都荒川区出身。
貫地谷の苗字は非常に珍しく全国で6世帯しかなく、そのほとんどが広島県にあるそうです。

スカウトを受ける

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.12.12~ 12 183 1 青い夜 青い夜
1998.12.12~ 13 28 2 黄色い星 青い手
1999.12.12~ 14 133 3 赤い空歩く人 青い猿
中学生の時に新宿駅でスカウトをうけます。
その後、伊藤正次演劇研究所(現:Ito M スタジオ)の研究生として演劇の指導を受けます。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にスカウトを受け芸能界入りします。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.12.12~ 17 188 6 黄色い星 青い夜
2004.12.12~ 19 138 8 白い鏡 青い猿
2005.12.12~ 20 243 9 青い夜 青い鷲
2002年に『修羅の群れ』で映画デビュー。
2004年に映画『スウィングガールズ』にメインキャストで出演。
2005年にテレビドラマ『大奥 華の乱』に染子役でレギュラー出演。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『修羅の群れ』で映画デビュー。

ちりとてちん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.12.12~ 21 88 10 黄色い星 青い嵐
2007.12.12~ 22 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2008.12.12~ 23 38 12 白い鏡 青い手
2007年に朝の連続ドラマ『ちりとてちん』のヒロイン役に1864人の中から選ばれます。貫地谷にとって連続ドラマ初主演。
2008年に『キミ犯人じゃないよね?』『あんどーなつ』と民放連続ドラマで2クール続けて主演。

ウェブスペルの色が青色の後半に朝の連続ドラマ『ちりとてちん』のヒロイン役に選ばれます。

幅広く活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.12.12~ 24 143 13 青い夜 青い猿
2010.12.12~ 25 248 1 黄色い星 黄色い星
2011.12.12~ 26 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2009年にアニメ映画『屋根裏のポムネンカ』や連続人形劇『新・三銃士』で声優を務めます。
同年、自身初の冠番組であるラジオドラマ『貫地谷しほりのラジオ劇団・小さな奇跡』では主演とナビゲーターを務めます。

2010年に舞台『余命1ヶ月の花嫁』で舞台初主演。

テレビドラマ、CM、映画、舞台、声優、ナレーション等、様々な分野で幅広く活躍。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『余命1ヶ月の花嫁』で舞台初主演。

映画初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.12.12~ 27 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2013.12.12~ 28 43 4 青い夜 黄色い太陽
2014.12.12~ 29 148 5 黄色い星 黄色の種
2013年に『くちづけ』で映画初主演。
2014年に同作で第56回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の前半に『くちづけ』で映画初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.12~ 33 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2019.12.12~ 34 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2020.12.12~ 35 258 11 白い鏡 黄色い星
貫地谷しほりの現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
33才の時はKin48。表現力豊かで明るく忍耐強い年です。おしゃれな面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

十分に力を蓄えよ。家庭的に苦労しやすい。

貫地谷しほりのまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

青色の始めの年にスカウトを受け芸能界入りします。
青色の半ばに『修羅の群れ』で映画デビュー。
青色の後半に朝の連続ドラマ『ちりとてちん』のヒロイン役に選ばれます。
黄色の始めの年に『余命1ヶ月の花嫁』で舞台初主演。
黄色の前半に『くちづけ』で映画初主演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

堤真一
堤真一(つつみ しんいち)は、日本の俳優。舞台俳優として活動後、テレビドラマ『ピュア』『やまとなでしこ』に出演し知名度UP。日本アカデミー賞では主演と助演の2部門を受賞。史上4人目。

続きを読む


野口健
野口健(のぐち けん)は、アメリカ出身の日本人登山家。ヒマラヤ、富士山での清掃活動といった環境保護活動、ヒマラヤでの学校建設・森林づくり、第二次世界大戦の戦没者の遺骨収集などの社会貢献活動を行っています。

続きを読む


千葉雄大
千葉雄大(ちば ゆうだい)は、日本の俳優、タレント。 Toppaモデルオーディションで選ばれモデルとして活動を開始。その後、『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役に抜擢。俳優としてデビュー。

続きを読む


竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む


船越英一郎
船越英一郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。船越英一郎(ふなこし えいいちろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。元妻は松井一代。2時間ドラマ、サスペンスドラマに多く出演し、「2時間ドラマの帝王」の異名を持ちます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin223)

ジャニー喜多川
ジャニー喜多川(ジャニー きたがわ)は、日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサー。ジャニーズ事務所の設立者であり、男性アイドルの活躍の場を広げ礎を築きました。

続きを読む


本田宗一郎
本田 宗一郎さんは、本田技研工業(通称:ホンダ)の創業者です。藤沢武夫に実印と会社経営の全権を委ね、自らは技術者に徹し共に本田技研工業(ホンダ)を世界的な大企業に育てました。

続きを読む


坂野惇子
坂野惇子(ばんの あつこ)は実業家。2016年のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の主人公のモデルでアパレルメーカー・ファミリアの創業者です。

続きを読む


田中圭
田中圭(たなか けい)は、日本の俳優、タレント。2018年にドラマ『おっさんずラブ』で主演をつとめ、人気を博します。

続きを読む


本宮ひろ志
本宮ひろ志(もとみや ひろし)は、日本の漫画家。代表作に、『男一匹ガキ大将』、『俺の空』、『サラリーマン金太郎』など多数あります。

続きを読む


関連記事 (女優)

吉高由里子
吉高由里子(よしたか ゆりこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『花子とアン』にオーディションなしで主演に抜擢。最近は『東京タラレバ娘』『正義のセ』で主演。

続きを読む


藤原紀香
藤原紀香(ふじわら のりか)は、女優、モデル、タレント。第24回ミス日本グランプリ受賞。夫は歌舞伎俳優・片岡愛之助。前の夫は陣内智則。

続きを読む


赤木春恵
赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

続きを読む


菜々緒
菜々緒(ななお)は、日本のファッションモデル、タレント、女優。9頭身の美脚ファッションモデルとして活躍。その後、女優業にも進出。

続きを読む


二階堂ふみ
二階堂ふみ(にかいどう ふみ)は、日本の女優。沖縄県那覇市出身。2020年度前期放送予定のNHK連続テレビ小説『エール』のヒロインオーディションで2,082人の中から選ばれヒロイン・関内音役を演じます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事