2,136 views

のん・能年玲奈の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → のん

記事公開日:2017年08月23日
最終更新日:2020年02月01日

のん
→ 画像検索はこちら

のんは、日本の女優、ファッションモデル。旧芸名は能年玲奈(のうねん れな)。

2013年にNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役を演じ一躍時の人となります。
しかし事務所からの独立騒ぎで事実上の休業状態になり、その後「のん」に芸名を変え徐々に活動を再開します。

このページではのんの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

のんの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1993年7月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin131です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 青い猿 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin130
絶対反対kin kin1

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin131の誕生日占いは、多芸多才なのに自分を認めれないタイプです。

広告

のんの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

兵庫県で生まれ育ちます。人見知りな性格で1つ年下の妹がいます。

ニコラの専属モデル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.7.13~ 13 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2007.7.13~ 14 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2008.7.13~ 15 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
新垣結衣に憧れ2006年に第10回ニコラモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得。
レプロエンタテインメントに所属し二コラの専属モデルを2006年から2010年まで務めます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にニコラモデルオーディションに応募しグランプリを獲得。専属モデルになります。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.13~ 17 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2011.7.13~ 18 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2012.7.13~ 19 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2010年にセリフはないものの映画『告白』に出演し女優デビュー。主演は「松たか子」でした。
2012年に「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用されます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用されます。

あまちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.7.13~ 20 151 8 青い猿 黄色の種
2014.7.13~ 21 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2013年にオーディションで1953人の中から選ばれてNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役を演じます。
2013年の新語・流行語大賞の年間大賞を劇中のセリフ「じぇじぇじぇ」で受賞。
一躍、時の人となります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『あまちゃん』のヒロインに抜擢。その年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞します。

独立騒動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.7.13~ 21 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2015.7.13~ 22 101 10 赤い竜 黄色い人
2016.7.13~ 23 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2015年4月に所属事務所のレプロエンタテインメントから独立騒動が発生。
この独立騒動で能年はレギュラー出演していたラジオ番組やテレビCMも次々に終了、新しい仕事もなく事実上の休業状態になります。

2016年7月にレプロエンタテインメントとの契約が終了が報じられ、芸名を「のん」に改名する事を発表。個人事務所「株式会社non」を設立。
2016年11月劇場アニメ『この世界の片隅に』の主人公・すずの声を行い大好評を得ます。これ以降徐々に仕事が増え始めます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に独立騒動が発生しレギュラー出演していたラジオ番組やテレビCMも次々に終了、休業状態になります。
翌年に、芸名を「のん」に改名、劇場アニメ『この世界の片隅に』の主人公・すずの声で大好評。徐々に仕事が増え始めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.13~ 26 1 1 赤い竜 赤い竜
2020.7.13~ 27 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2021.7.13~ 28 211 3 青い猿 赤い月
のんの現在は、ウェブスペルの色が赤色の変わったタイミングに当たります。
26才の時はKin1。過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さのある年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

のんのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年にニコラモデルオーディションに応募しグランプリを獲得。専属モデルになります。
黄色の半ばに「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用されます。さらに『あまちゃん』のヒロインに抜擢。その年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞します。
黄色の後半に独立騒動が発生しレギュラー出演していたラジオ番組やテレビCMも次々に終了、休業状態になります。
翌年に、芸名を「のん」に改名、劇場アニメ『この世界の片隅に』の主人公・すずの声で大好評。徐々に仕事が増え始めます。

「あまちゃん」のヒロイン役ですが、自身は泳ぎが苦手で潜水の練習を行った末に素潜りができるようになったといいます。
演技指導で薬師丸ひろ子の映像を見るように指示され出演作品をほぼ視聴、のんの憧れの女優となった。
その後、偶然にもあまちゃんで薬師丸演じる「大女優・鈴鹿ひろ美」に憧れ、芸能界に飛び込み付き人になる役として共演しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


松本良順
松本良順(まつもとりょうじゅん)は、江戸時代末期(幕末)から明治期の日本の医師(御典医、軍医)、政治家。オランダ軍軍医のポンペに学びます。緒方洪庵の跡を継いで西洋医学所頭取に就任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin131)

宇野康秀
宇野康秀(うの やすひで)は、実業家。USENの取締役会長。U-NEXTの代表取締役社長。父はUSEN創業者の宇野元忠。人材派遣会社インテリジェンスの設立。インテリジェンス、USEN、U-NEXTと3社を上場。

続きを読む


宮沢賢治
宮沢賢治さんは、詩人、童話作家。生前に刊行されたのはほとんどなく、亡くなってから草野心平らの尽力により作品群が広く知られ国民的作家となりました。

続きを読む


御木本幸吉
御木本幸吉(みきもと こうきち)は、日本の実業家。真珠の養殖とそのブランド化などで富を成した人物。御木本真珠店(現・ミキモト)創業者。

続きを読む


市川崑
市川崑(いちかわ こん)は、日本の映画監督、アニメーター。昭和の日本映画黄金期から21世紀初頭まで第一線で映画制作に取り組みます。代表作に『ビルマの竪琴』『炎上』『東京オリンピック』『犬神家の一族』など。

続きを読む


松田聖子
松田聖子(まつだ せいこ)は、日本の歌手、女優、タレント。1980年代を代表するアイドル。ヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。

続きを読む


関連記事 (女優)

草笛光子
草笛光子(くさぶえ みつこ)は、日本の女優。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍します。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


長谷川京子
長谷川京子(はせがわ きょうこ)はファッションモデル、女優、タレント。夫はポルノグラフィティ・新藤晴一。モデル時代は人気ぶりが社会現象にもなり「はせきょー現象」という言葉も生まれた。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際、破局。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事