2,405 views

のん・能年玲奈の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → のん

記事公開日:2017年08月23日
最終更新日:2020年08月01日

のん
→ 画像検索はこちら

のんは、日本の女優、ファッションモデル。旧芸名は能年玲奈(のうねん れな)。

2013年にNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役を演じ一躍時の人となります。
しかし事務所からの独立騒ぎで事実上の休業状態になり、その後「のん」に芸名を変え徐々に活動を再開します。

このページでは、のんの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

のんの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1993年7月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin131です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 青い猿 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin130
絶対反対kin kin1

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin131の誕生日占いは、多芸多才なのに自分を認めれないタイプです。

広告

のんの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

兵庫県で生まれ育ちます。人見知りな性格で1つ年下の妹がいます。

ニコラの専属モデル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.7.13~ 13 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2007.7.13~ 14 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2008.7.13~ 15 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
新垣結衣に憧れ2006年に第10回ニコラモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得。
レプロエンタテインメントに所属し二コラの専属モデルを2006年から2010年まで務めます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にニコラモデルオーディションに応募しグランプリを獲得。専属モデルになります。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.13~ 17 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2011.7.13~ 18 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2012.7.13~ 19 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2010年にセリフはないものの映画『告白』に出演し女優デビュー。主演は「松たか子」でした。
2012年に「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用されます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用されます。

あまちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.7.13~ 20 151 8 青い猿 黄色の種
2014.7.13~ 21 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2013年にオーディションで1953人の中から選ばれてNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役を演じます。
2013年の新語・流行語大賞の年間大賞を劇中のセリフ「じぇじぇじぇ」で受賞。
一躍、時の人となります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『あまちゃん』のヒロインに抜擢。その年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞します。

独立騒動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.7.13~ 21 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2015.7.13~ 22 101 10 赤い竜 黄色い人
2016.7.13~ 23 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2015年4月に所属事務所のレプロエンタテインメントから独立騒動が発生。
この独立騒動で能年はレギュラー出演していたラジオ番組やテレビCMも次々に終了、新しい仕事もなく事実上の休業状態になります。

2016年7月にレプロエンタテインメントとの契約が終了が報じられ、芸名を「のん」に改名する事を発表。個人事務所「株式会社non」を設立。
2016年11月劇場アニメ『この世界の片隅に』の主人公・すずの声を行い大好評を得ます。これ以降徐々に仕事が増え始めます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に独立騒動が発生しレギュラー出演していたラジオ番組やテレビCMも次々に終了、休業状態になります。
翌年に、芸名を「のん」に改名、劇場アニメ『この世界の片隅に』の主人公・すずの声で大好評。徐々に仕事が増え始めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.13~ 26 1 1 赤い竜 赤い竜
2020.7.13~ 27 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2021.7.13~ 28 211 3 青い猿 赤い月
のんの現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
3年連続で黒Kinの2年目です。
27才の時はKin106。事実を把握することから大きな可能性がうまれる年です。優秀な人が多いです。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

困難を解消するために希望をもとう。

のんのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年にニコラモデルオーディションに応募しグランプリを獲得。専属モデルになります。
黄色の半ばに「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用されます。さらに『あまちゃん』のヒロインに抜擢。その年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞します。
黄色の後半に独立騒動が発生しレギュラー出演していたラジオ番組やテレビCMも次々に終了、休業状態になります。
翌年に、芸名を「のん」に改名、劇場アニメ『この世界の片隅に』の主人公・すずの声で大好評。徐々に仕事が増え始めます。

「あまちゃん」のヒロイン役ですが、自身は泳ぎが苦手で潜水の練習を行った末に素潜りができるようになったといいます。
演技指導で薬師丸ひろ子の映像を見るように指示され出演作品をほぼ視聴、のんの憧れの女優となった。
その後、偶然にもあまちゃんで薬師丸演じる「大女優・鈴鹿ひろ美」に憧れ、芸能界に飛び込み付き人になる役として共演しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


二階俊博
二階俊博(にかい としひろ)は日本の政治家。和歌山県議会議員を経て衆議院議員になります。自民党幹事長となり2019年8月3日に連続在職日数が歴代最長となった。

続きを読む


西村京太郎
西村京太郎(にしむら きょうたろう)は、日本の小説家、推理作家。国内でも有数の超売れっ子作家。トラベルミステリーの第一人者で、十津川警部の生みの親として知られています。

続きを読む


新庄剛志
新庄剛志(しんじょう つよし)は、日本の野球選手、タレント。プロ野球選手として阪神、日本ハムに所属した他、MLBのニューヨーク・メッツなどでもプレイ。現役時代は意外性あふれる打撃と強肩を生かした守備で人気。

続きを読む


黒沢清
黒沢清(くろさわ きよし)は、日本の映画監督、脚本家。映画『CURE』で国際的にブレイク。その後、海外の映画祭で数々の賞を受賞。黒澤明と並び「もうひとりのクロサワ」と称されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin131)

御木本幸吉
御木本幸吉(みきもと こうきち)は、日本の実業家。真珠の養殖とそのブランド化などで富を成した人物。御木本真珠店(現・ミキモト)創業者。

続きを読む


宇野康秀
宇野康秀(うの やすひで)は、実業家。USENの取締役会長。U-NEXTの代表取締役社長。父はUSEN創業者の宇野元忠。人材派遣会社インテリジェンスの設立。インテリジェンス、USEN、U-NEXTと3社を上場。

続きを読む


坂口博信
坂口博信(さかぐち ひろのぶ)は、日本のゲームクリエイター、シナリオライター、映画監督。愛称はヒゲ。『ファイナルファンタジーシリーズ』における生みの親で知られる人物です。

続きを読む


市川崑
市川崑(いちかわ こん)は、日本の映画監督、アニメーター。昭和の日本映画黄金期から21世紀初頭まで第一線で映画制作に取り組みます。代表作に『ビルマの竪琴』『炎上』『東京オリンピック』『犬神家の一族』など。

続きを読む


松田聖子
松田聖子(まつだ せいこ)は、日本の歌手、女優、タレント。1980年代を代表するアイドル。ヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。

続きを読む


関連記事 (女優)

キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


松下奈緒
松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

続きを読む


森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事