247 views

ふみ飯・木村文乃の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 木村文乃

木村文乃
出典:wikipedia.org 2015年

木村文乃(きむら ふみの)は、日本の女優。

映画「アダン」のヒロインオーディションで選ばれデビュー。しかし続かず芸能活動を休止。
その後、ちふれのCMやドコモのCMに起用され再ブレイク。
インスタグラムの「#ふみ飯」でも多くのファンを獲得。

このページでは木村文乃(きむら ふみの)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

木村文乃(きむら ふみの)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1987年10月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin119です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い鏡 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin142
絶対反対kin kin249

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin119の誕生日占いは、自然の成り行きの中で大きな達成が期待できるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

木村文乃(きむら ふみの)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都で生まれ育ちます。
趣味は映画鑑賞、写真、散歩、鉄オタでもあります。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.10.19~ 17 84 6 黄色の種 青い嵐
2005.10.19~ 18 189 7 赤い月 青い夜
2006.10.19~ 19 34 8 白い魔法使い 青い手
2004年にDHC協賛の映画『アダン』のヒロインオーディションに応募者3,074人の中からヒロインに選ばれます。
2005年から2006年にかけて日本プロボウリング協会「DHC レディースオープンツアー」のイメージガールを努めます。
2006年に女優として映画『アダン』でデビュー。主演は榎木孝明でした。
同年、大河ドラマ『功名が辻』に出演。

ウェブスペルの色が青色の半ばに映画『アダン』のヒロインオーディションで選ばれデビュー。

芸能活動を一時休止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.10.19~ 20 139 9 青い嵐 青い猿
2008.10.19~ 21 244 10 黄色の種 青い鷲
2009.10.19~ 22 89 11 赤い月 青い嵐
2008年から2009年にかけ連続テレビ小説『だんだん』でヒロインのライバル舞妓役を行います。
この年、一日警察署長や社会人野球の始球式なども務めます。
しかし、その後仕事に恵まれず持病も悪化し芸能活動を一時休止。
様々なアルバイトを経験。芸能界を引退も視野に入れていたそうです。

ウェブスペルの色が青色の後半に仕事に恵まれず芸能活動を一時休止。様々なアルバイトを経験。

再始動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.10.19~ 23 194 12 白い魔法使い 青い夜
2011.10.19~ 24 39 13 青い嵐 青い手
2012.10.19~ 25 144 1 黄色の種 黄色の種
23才の時に芸能事務所トライストーン・エンタテイメントにスカウトされ芸能活動を再開。
社長の山本又一朗の「やるからにはトップを目指せ」の言葉に真摯に向き合いテレビドラマに端役から出演を再開。

2011年に、ちふれ化粧品のCMに出演。関係者の目に留まりほぼ無名にかかわらず立て続けに4社のCMに起用。
2012年に連続テレビ小説『梅ちゃん先生』に出演。同年、『浪花少年探偵団』、『黒の女教師』に出演。以降はテレビドラマ、映画の話題作やCMなどへの出演が相次ぎます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にスカウトされ芸能活動を再開。
黄色に変わりブレイクをはたします。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.19~ 26 249 2 赤い月 黄色い星
2014.10.19~ 27 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2015.10.19~ 28 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2013年にファースト写真集『ふみの』を発売。
2014年にエランドール賞新人賞を受賞。
2015年に『マザー・ゲーム 彼女たちの階級』で連続ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が黄色の前半にマザー・ゲームで連続ドラマ初主演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.10.19~ 29 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2017.10.19~ 30 149 6 赤い月 黄色の種
2016年11月に一般男性と結婚。
インスタグラムに「#ふみ飯」のハッシュタグで投稿する手料理の写真の数々はクオリティが高く多くのファンをつかみ続けています。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに一般男性と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.19~ 31 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2019.10.19~ 32 99 8 青い嵐 黄色い人
2020.10.19~ 33 204 9 黄色の種 黄色い戦士
木村文乃の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
31才の時はKin254。いつも身辺を身軽にしておくことで明るく元気になる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

木村文乃(きむら ふみの)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに映画『アダン』のヒロインオーディションで選ばれデビュー。
青色の後半に仕事に恵まれず芸能活動を一時休止。様々なアルバイトを経験。
青色の最期付近にスカウトされ芸能活動を再開。
黄色に変わりブレイクをはたします。
黄色の前半にマザー・ゲームで連続ドラマ初主演。
黄色の半ばに一般男性と結婚。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


松下奈緒
松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

続きを読む


森英恵
森英恵(もり はなえ)は、日本の女性ファッションデザイナー。海外のコレクションに参加し国際的に活躍。バルセロナ五輪の日本チームのユニホームや雅子妃のローブデコルテのデザインなどを担当。

続きを読む


吉野彰
吉野彰(よしの あきら)は、日本のエンジニア、研究者。リチウムイオン二次電池の発明者の一人。2019年のノーベル化学賞受賞者。

続きを読む


二階堂ふみ
二階堂ふみ(にかいどう ふみ)は、日本の女優。沖縄県那覇市出身。2020年度前期放送予定のNHK連続テレビ小説『エール』のヒロインオーディションで2,082人の中から選ばれヒロイン・関内音役を演じます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin119)

折口雅博
折口雅博(おりぐち まさひろ)は実業家。人材派遣会社大手のグッドウィル・グループの前会長。1990年代以降にベンチャービジネスの旗手として経済雑誌に取り上げられることが多かった。

続きを読む


金栗四三
金栗四三(かなくり しそう)は、日本のマラソン選手、師範学校教師。箱根駅伝の開催に尽力。日本で高地トレーニング導入など日本マラソン界に大きく寄与。「マラソンの父」と称されます。

続きを読む


仲代達矢(なかだい たつや)は、日本の俳優。劇団俳優座出身で演劇・映画・テレビドラマで活動を続け、日本を代表する名優。妻の宮崎恭子と無名塾を創立して後進の養成を行います。

続きを読む


水前寺清子
水前寺清子(すいぜんじ きよこ)は、日本の演歌歌手、女優。愛称はチータ。『三百六十五歩のマーチ』が100万枚の大ヒット。紅白歌合戦に連続22回出場。ドラマ『ありがとう』で主演。最高視聴率56.3%を記録。

続きを読む


関連記事 (女優)

石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


早見優
早見優(はやみ ゆう)は、日本の歌手、女優、タレント。14歳の時にハワイでスカウトされ歌手としてデビュー。花の82年組と呼ばれデビュー後に3度紅白歌合戦に出場します。

続きを読む


倍賞千恵子
倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)は、日本の女優、歌手、声優。愛称は「チコちゃん」。「男はつらいよ」シリーズで主人公・車寅次郎の妹さくら役を演じ、人気を不動のものにします。

続きを読む


田辺誠一と大塚寧々
田辺誠一と大塚寧々は、2002年に結婚した夫婦です。大塚寧々が離婚したあとに田辺誠一からアタックが始まり交際開始。およそ1年で結婚に至ります。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事