1,538 views

ものまね・コロッケの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → コロッケ

記事公開日:2018年07月21日
最終更新日:2020年10月23日

コロッケ
→ 画像検索はこちら

コロッケは、日本のお笑いタレント、ものまねタレント、歌手、コメディアン。

ものまねレパートリーは300種類以上。エンターテイナーとして新境地を開拓します。

このページではコロッケの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

コロッケの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1960年3月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin184(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 青い夜 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin77
絶対反対kin kin54

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin184の誕生日占いは、表面的にははっきりしているけど、内面は迷いのタイプです。進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

広告

コロッケの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本市で生まれ育ちます。本名は瀧川広志(たきがわ ひろし)。
14才の時に真珠腫性中耳炎で右耳の聴力をほぼ失います。
ものまねを始めたきっかけは姉とピーターの影響が大きかったそうで、テレビ番組でピーターが「ちあきなおみ」のものまねをみたのが後に大きな影響を与えたそうです。
姉はケロッケの芸名で活動しています。

ビジュアルモノマネ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.3.13~ 18 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1979.3.13~ 19 99 8 青い嵐 黄色い人
高校を卒業後、ショーパブやゲイバーなどを中心に活動。
その後、1度だけ知り合いのツテで1979年に上京。ラジオ番組でものまねを披露する機会をもらいタモリ赤塚不二夫・所ジョージという面々の前に披露。
披露後、所ジョージから「ものまねは似ているけど面白くない」とダメ出しを喰らい熊本に戻り一念発起し「ビジュアルモノマネ」を誕生させます。
コロッケという芸名はこの頃につきます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにビジュアルモノマネを誕生させます。

お笑いスター誕生

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.3.13~ 20 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1981.3.13~ 21 49 10 赤い月 黄色い太陽
1982.3.13~ 22 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1980年に『お笑いスター誕生』に出場し6週勝ち抜きで銀賞獲得、以後テレビなどでも活躍するようになります。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『お笑いスター誕生』に出場。以後テレビなどでも活躍します。

ものまね王座決定戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.13~ 25 209 1 赤い月 赤い月
1989.3.13~ 29 109 5 赤い月 赤い蛇
1990.3.13~ 30 214 6 白い魔法使い 赤い月
1991.3.13~ 31 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1985年に『ものまね王座決定戦』の出演で一躍人気芸人となり、ものまねタレントの代名詞的存在になります。
1980年代後半に美川憲一のものまねが茶の間に大受け。美川憲一は芸能界復帰を遂げます。
ものまね四天王の一人として1989年に『ものまね珍坊』にレギュラー出演。1991年に初の冠番組『そんなコロッケな!?』をTBSで持つまでなります。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に『ものまね王座決定戦』の出演で一躍人気芸人になります。
赤色の半ばには冠番組を持つまでになります。

いざこざ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.3.13~ 32 164 8 黄色の種 赤い地球
1993.3.13~ 33 9 9 赤い月 赤い竜
1994.3.13~ 34 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
当時フジテレビの『ものまね王座決定戦』プロデューサーの木村忠寛と対立や事務所からの独立騒動で1992年に『ものまね王座決定戦』より去り、1993年より日本テレビへ移ることになります。
さらに他のメンバーや司会の『研ナオコ』も日本テレビに移り『ものまね王座決定戦』は勢いを失い打ち切りになります。
このいざこざでコロッケはフジテレビ系全ての番組に一切出演しなくなります。

ウェブスペルの色が赤色の後半にいざこざがありフジテレビ系の番組からの出演が遠のきます。

座長公演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.3.13~ 45 229 8 赤い月 白い風
2006.3.13~ 46 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2007.3.13~ 47 179 10 青い嵐 白い犬
2005年に座長公演『コロッケ芸能生活25周年記念「笑われたかった男 ~林家三平物語~」』を公演。
明治座、名古屋中日劇場、博多座など大劇場での座長公演を定期的に行います。
2006年にはアメリカ・ラスベガスで公演を成功させます。

ウェブスペルの色が白色の後半にアメリカ・ラスベガスで公演を成功させます。

ものまねレパートリーは300種類以上。エンターテイナーとして新境地を開拓します。
日本全国はもちろんのこと、ものまねコンサートを世界各国で開催します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.13~ 58 34 8 白い魔法使い 青い手
2019.3.13~ 59 139 9 青い嵐 青い猿
2020.3.13~ 60 244 10 黄色の種 青い鷲
コロッケの現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
60才の時はKin244。こだわりが強く、なかなかあきらめることができない年です。センスは良いです。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

コロッケのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにビジュアルモノマネを誕生させます。
黄色の後半に『お笑いスター誕生』に出場。以後テレビなどでも活躍します。
赤色の始めの年に『ものまね王座決定戦』の出演で一躍人気芸人になります。
赤色の半ばには冠番組を持つまでになります。
赤色の後半にいざこざがありフジテレビ系の番組からの出演が遠のきます。
白色の後半にアメリカ・ラスベガスで公演を成功させます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin184)

ロドリゴ・ドゥテルテ
ロドリゴ・ドゥテルテは、フィリピンの政治家。現在、第16代フィリピン大統領。ダバオ市長を7期務めた。過激な発言で知られており「フィリピンのトランプ」と揶揄される。

続きを読む


倉科カナ
倉科カナ(くらしな かな)は、日本の女優、タレント。『ミスマガジン2006』でグランプリを獲得。2009年後期の朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』でヒロインの浜本(山田)波美役。

続きを読む


風吹ジュン
風吹ジュン(ふぶき ジュン)は日本の女優。初代ユニチカマスコットガールに選ばれ芸能界入り。その後、歌手、女優としてデビュー。2018年の上半期朝の連続ドラマ『半分、青い。』ではナレーターを務めます。

続きを読む


渡辺満里奈
渡辺満里奈(わたなべ まりな)はタレント、司会者、歌手。夫はお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤。「おニャン子クラブ」の会員番号36番。その後、バラエティに進出。趣味・経験の本を多数出版。

続きを読む


小柴昌俊
小柴昌俊(こしば まさとし)は、日本の物理学者・天文学者。史上初めて自然に発生したニュートリノの観測に成功。2002年にノーベル物理学賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (タレント)

千秋
千秋(ちあき)は、日本のマルチタレント。元夫はココリコの遠藤章造。現在休止中の音楽ユニット「ポケットビスケッツ」のボーカル。声優としてノンタンやドラミを担当。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


鈴木奈々
鈴木奈々(すずき なな)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。益若つばさの追っかけをしている時にスカウトされ芸能界入り。その後テレビに出演しおバカキャラでバラエティを主に活躍。

続きを読む


ソニン
ソニンは、日本の女優、歌手。モーニング娘。の当時のマネージャーの和田薫にスカウトされデビュー。デビューからしばらくは歌手として活動しますが2003年より女優としても活動。舞台を中心に活動しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ