3,029 views

やすきよ「西川きよし」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 西川きよし

記事公開日:2016年10月05日
最終更新日:2020年06月30日

西川きよし
→ 画像検索はこちら

西川きよし(にしかわ きよし)は、タレント、俳優、お笑い芸人・元参議院議員

横山やすしに何度も口説かれてコンビを結成したあとは、人気を博した。
漫才コンビ「やすしきよし」は漫才ブームの火付け役になり、日本武道館での公演も果たした。
吉本興業では、六代桂文枝(旧名:桂三枝)、三代目笑福亭仁鶴と共にトップに君臨する。

このページでは西川きよしの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
横山やすしと西川きよしの誕生日占いと相性占いを診断はこちら
秘密のケンミンSHOWのメンバーの誕生日占いと相性占いを診断はこちら

西川きよし(にしかわ きよし)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1946年7月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin125です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い鏡 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin136
絶対反対kin kin255

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin125の誕生日占いは、不機嫌さをあわせ持っているタイプです。自己コントロールがキーワードです。依存からの一人立ちへ。

広告

西川きよし(にしかわ きよし)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

高知生まれで大阪育ち。
父親が事業に手を出し失敗したことから大阪府に転居した。家計は苦しく10歳のときからアルバイトし家計を支えた。
19歳のとき、のちに妻となるヘレンと知り合った。当時はまったく売れなかったので、売れっ子のヘレンに食べさせてもらう状況だった。
横山やすしに何度も口説かれてコンビを結成

芸能界デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.7.2~ 19 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1966.7.2~ 20 145 2 赤い蛇 黄色の種
1967.7.2~ 21 250 3 白い犬 黄色い星

1966年 横山やすしと漫才コンビを結成
1967年 ヘレン杉本と結婚
人気女優だったヘレン杉本との結婚で、きよしは会社・劇団から冷遇されてしまう

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に横山やすしと漫才コンビを結成
黄色の始め付近に結婚します

テレビ司会者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.7.2~ 23 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1970.7.2~ 24 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1971.7.2~ 25 150 7 白い犬 黄色の種
1973.7.2~ 27 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1975.7.2~ 29 50 11 白い犬 黄色い太陽

1969年 『爆笑寄席』1975年まで
1970年 横山やすしの不祥事でコンビ活動自粛
1970年 『素人名人会』2002年まで
1970年 『仁鶴・きよしのただいま恋愛中』1977年まで
1971年 『スター誕生』1983年まで
1973年 『パンチDEデート』1984年まで
1973年 『プロポーズ大作戦』1985年まで
1975年 『料理天国』1992年まで

相方の横山やすしの不祥事でコンビ活動は自粛。
このころからテレビ司会者として活路を見出します。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに相方の横山やすしの不祥事でコンビ活動は自粛。
テレビ司会者として活路を見出します。

漫才ブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.7.2~ 33 210 2 白い犬 赤い月
1980.7.2~ 34 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1981.7.2~ 35 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1982.7.2~ 36 5 5 赤い蛇 赤い竜

1980年から1982年ごろの漫才ブームでは東西のリーダー格として活躍。その人気は頂点に達します。

ウェブスペルの色が赤色の始め頃に漫才ブームが起きその人気は頂点に達します。

政界進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.7.2~ 40 165 9 赤い蛇 赤い地球
1989.7.2~ 43 220 12 黄色い太陽 赤い月
1995.7.2~ 49 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2004.7.2~ 58 235 1 青い鷲 青い鷲

1986年 参議院議員選挙に当選
1989年 不祥事で相方の横山やすしが吉本興業の専属契約を解除
1996年 1月21日に横山やすしが死去
2004年 政界から身を引きタレントとしての活動に専念しつつ、福祉関係の仕事に従事すると発表。3期18年間に渡る議員生活だった。

ウェブスペルの色が赤色の後半に参議院議員になります。
赤色の最後付近に相方の横山やすしが吉本興業の専属契約を解除
白色の半ばに相方の横山やすしが亡くなります
青色の始めの年に政界から身を引きます

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.2~ 72 145 2 赤い蛇 黄色の種
2019.7.2~ 73 250 3 白い犬 黄色い星
2020.7.2~ 74 95 4 青い鷲 黄色い人
西川きよしの現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
74才の時はKin95。大らかな気持ちを誰に対しても発揮できる年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

誠心誠意生きなさい。

西川きよしのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年に横山やすしと漫才コンビを結成
黄色の始め付近に結婚します
黄色の半ばに相方の横山やすしの不祥事でコンビ活動は自粛。テレビ司会者として活路を見出します。
赤色の始め頃に漫才ブームが起きその人気は頂点に達します。
赤色の後半に参議院議員になります。
赤色の最後付近に相方の横山やすしが吉本興業の専属契約を解除
白色の半ばに相方の横山やすしが亡くなります
青色の始めの年に政界から身を引きます


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin125)

長谷川京子
長谷川京子(はせがわ きょうこ)はファッションモデル、女優、タレント。夫はポルノグラフィティ・新藤晴一。モデル時代は人気ぶりが社会現象にもなり「はせきょー現象」という言葉も生まれた。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


由紀さおり
由紀さおり(ゆき さおり)は、日本の歌手、タレント。「夜明けのスキャット」はミリオンセラー。いかりや長介の薫陶を受けコメディエンヌとして開花。女優・司会者としてマルチに活動。童謡ブームの火付け役。

続きを読む


美輪明宏
美輪明宏(みわ あきひろ)はシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。テレビ番組『オーラの泉』で「愛の伝道師」として出演していました。

続きを読む


杉本彩
杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。ヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

続きを読む


高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事