14,284 views

アップル・ウォズニアックの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → スティーブ・ウォズニアック

記事公開日:2017年08月21日
最終更新日:2021年02月26日

ウォズニアック
出典:wikipedia.org

スティーブ・ウォズニアックは、アメリカのコンピュータ・エンジニアです。

スティーブ・ジョブズ、ロン・ウェインと共に、アップルの共同設立者の一人。IQは200。

Apple IおよびApple IIをほぼ独力で開発。その高い技術力から技術者からは「ウォズの魔法使い」とも呼ばれる。

このページではスティーブ・ウォズニアックの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ アップル創業者の「スティーブジョブズ」の人生を見てみる

スティーブ・ウォズニアックの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1950年8月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin65です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 赤い空歩く人 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin196
絶対反対kin kin195

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin65の誕生日占いは、情熱家であり人生を客観的に見ることのできるタイプです。限界をバネに生きるのが大切です。下積みが日の目を見る。母性能力ある。人助けをしなさい。

広告

スティーブ・ウォズニアックの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

カリフォルニア州サンノゼで生まれます。父はロッキードのエンジニアでした。
6歳の時にアマチュア無線の免許を取得し、自作キットのアマチュア無線機を組み上げた。
13歳の時にトランジスタを組み合わせた計算機で科学コンクールに優勝した。

ジョブズを知り合う

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.8.11~ 20 85 7 赤い蛇 青い嵐
1971.8.11~ 21 190 8 白い犬 青い夜
1971年、ヒューレット・パッカードの夏季インターンシップで働いていたときに、スティーブ・ジョブズと知り合う。
容姿も性格も正反対の二人であったが、すぐに意気投合した。

ある日、ウォズの母がくれた雑誌に書かれていた「電話システムを騙して不正に無料で電話をかける装置」を自作し長距離電話をかけまくった。
ウォズは装置ができたことで満足したが、ジョブズは1台100ドルから150ドルで売りさばいた。
長距離電話装置は大いに儲かったようだが、そのうち銃で脅されるようになり、身の危険を感じたジョブズは販売を止めた。

ウェブスペルの色が青色の半ばにスティーブ・ジョブズと知り合います。同年に長距離電話装置を作ります。

ブレイクアウト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.8.11~ 22 35 9 青い鷲 青い手
1973.8.11~ 23 140 10 黄色い太陽 青い猿
1974.8.11~ 24 245 11 赤い蛇 青い鷲
1973年にカリフォルニア大学バークレー校を休学、その後ヒューレット・パッカードに入社
この頃にジョブズの依頼でアタリの「ブレイクアウト(ブロック崩し)」の設計を2人は4日間の徹夜で完成させた。
報酬はジョブズは山分けといっていたがほとんどピンハネされた。

1974年にインテルの8080がリリースされ、コンピュータ・キットが発売され人気を博した。
ウォズはモトローラの6502で設計したほうが簡単にできると半年かけ設計。1975年に完成し商品化をヒューレット・パッカードとアタリに持ち込むが断られ、自分たちで売り出すことを決意します。

ウェブスペルの色が青色の後半にモトローラの6502で設計したコンピュータ・キットを作りますが商品化できず自分たちで打ち出すのを決意します。

アップルコンピュータ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.8.11~ 25 90 12 白い犬 青い嵐
1976.8.11~ 26 195 13 青い鷲 青い夜
1977.8.11~ 27 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
ジョブズは自動車を売り、ウォズはプログラミング電卓を売り、Apple Iの100台分の部品を買います。
ロン・ウェインが参加し、株の10%を持つのを条件に基板とマニュアルの製作にあたります。

1976年6月にApple Iを50台売り出します。売れ行きはさほど良くなく失望したロン・ウェインは権利を放棄して会社を去ります。
8月には売れ行きが好転し、昼夜を惜しんでApple Iを作り続けます。

1977年にアップルコンピュータ設立。投資家のマイク・マーミラやマイケル・スコットが参加。
この頃、ヒューレット・パッカードを退社しアップルに注力します。

ウォズは、Apple Iの再設計を行いApple IIをほとんど独力で開発。1977年6月に発売開始。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にApple Iを発売。アップルコンピュータ設立。Apple IIを発売。

Apple IIは爆発的に売れ生産は1993年まで続き、総計500万台が生産された。アップルコンピュータに莫大な利益をもたらします。

上場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.8.11~ 29 250 3 白い犬 黄色い星
1980.8.11~ 30 95 4 青い鷲 黄色い人
1981.8.11~ 31 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1982.8.11~ 32 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1983.8.11~ 33 150 7 白い犬 黄色の種
1980年にアップルコンピュータは株式公開を果たします。ウォズは1億ドル超の莫大な資産を手にします。

株式公開したときに株を持っていたのは創業者とマネージャーだけでした。ウォズは自身の株を権利を持たない従業員に1人2,000株まで買えるようにします。
経営陣から反感はあったものの、家が買えたとか子供を大学に行かせれたなど多くの感謝を受け自身はやった甲斐があったと語ります。

1981年に自身が運転した飛行機が墜落。事故当時を含め5週間記憶を失った。

1982年と1983年にUSフェスティバル(音楽と文化のフェスティバル)を自費で開催。2000万ドルかかりますが満足しているそうです。

ウェブスペルの色が黄色の始め頃にアップルコンピュータが上場し莫大な資産を手にします。
青色の半ばには自費でUSフェスティバルを開催します。

退社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.8.11~ 34 255 8 青い鷲 黄色い星
1985.8.11~ 35 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1986.8.11~ 36 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1985年にアップルがApple IIを正しく扱っていないことを理由に退社。
再びカリフォルニア大学バークレー校に入学し1986年6月に電子工学の学位を取得します。

ウェブスペルの色が黄色の後半にアップルコンピュータを退社しました。

以後、現在に至るまで、地域の子供や若者のための情報化教育活動などをしている。
ジョブズの死後、アップルに対して現在のソニーを例に挙げ「ソニーの製品はシンプルで美しかったが、現在の彼らからはそれが失われている」とコメントし、アップルに対してソニーの二の舞になるのではないかという不安があるとコメントした

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.11~ 69 30 4 白い犬 青い手
2020.8.11~ 70 135 5 青い鷲 青い猿
2021.8.11~ 71 240 6 黄色い太陽 青い鷲
スティーブ・ウォズニアックの現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
70才の時はKin135。直感が鋭く交渉能力の高い年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

スティーブ・ウォズニアックのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばにスティーブ・ジョブズと知り合います。同年に長距離電話装置を作ります。
青色の後半にモトローラの6502で設計したコンピュータ・キットを作りますが商品化できず自分たちで打ち出すのを決意します。
青色の最期付近にApple Iを発売。アップルコンピュータ設立。Apple IIを発売。

黄色の始め頃にアップルコンピュータが上場し莫大な資産を手にします。
青色の半ばには自費でUSフェスティバルを開催します。
黄色の後半にアップルコンピュータを退社しました。

1990年代にゲームボーイ版テトリスでウォズニアックは雑誌Nintendo Powerで長い間1位を独占し続けていた。
あまりにも長い間だったので苦情が出て掲載が断られるが、名前を変え1位に返り咲いた。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

初代林家三平
初代 林家三平(はやしや さんぺい)は、落語家。テレビが生んだ最初のお笑いブーム「(第一次)演芸ブーム」の火付け役かつ中心的存在。

続きを読む


小出義雄
小出義雄(こいで よしお)は、日本のマラソン・中長距離選手の指導者。有森裕子や高橋尚子などのコーチ。「ほめて育てる」という選手育成方法が知られています。また、豪快な性格で酒好き。酒にまつわる話に事欠かない人物でした。

続きを読む


生見愛瑠
生見愛瑠(ぬくみ める)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称はめるる。小学6年の時に『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞しモデルとしてデビュー。その後2020ブレイクタレントランキングで4位にランクイン。

続きを読む


皆藤愛子
皆藤愛子(かいとう あいこ)は、日本の女性キャスター、タレント。早稲田大学に在学中より『めざましテレビ』で4代目お天気キャスターを担当。オリコンの「好きな女子アナ」「好きなお天気キャスター・気象予報士」でランクイン。

続きを読む


大橋悠依
大橋悠依(おおはし ゆい)は、日本の競泳選手。専門は個人メドレー。2020年東京オリンピック400m個人メドレーの金メダリストです。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin065)

上塚周平
上塚周平(うえつか しゅうへい)は、日本のブラジル移民功労者。「ブラジル移民の父」と称される人物です。ブラジル移民の輸送監督としてブラジルに渡ります。生涯日系ブラジル移民のために尽力します。

続きを読む


笑福亭仁鶴
3代目笑福亭仁鶴(しょうふくてい にかく)は、日本の上方落語を演じる落語家。「バラエティー生活笑百科」で相談室長をつとめ、「四角い仁鶴がまぁるく収めまっせ~」という台詞でもお馴染み。

続きを読む


ビートたけし
ビートたけしは、コメディアン、タレント、映画監督、俳優。1980年代に起こった漫才ブームで知名度を飛躍的に向上。1990年頃より司会業や映画監督業が中心になり20年以上続く長寿番組もあります。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


蟹江一太郎
蟹江一太郎(かにえ いちたろう)は、日本の実業家。カゴメ創業者。「トマト王」とも称されます。

続きを読む


関連記事 (実業家)

フェルディナント・ポルシェ
自動車メーカー・ポルシェの創業者。フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)など自動車史に残る傑作車を多数生み出した設計者。

続きを読む


李嘉誠
李嘉誠(り かせい)は、中国の実業家。香港最大の企業集団・長江実業グループ創設者兼会長です。2013年度世界長者番付によれば、その資産は310億米ドルとされ、世界8位の富豪です。

続きを読む


飯野賢治
飯野賢治(いいの けんじ)は日本の実業家、ゲームクリエイター。『Dの食卓』を発売し100万本売る大ヒット。代表作となった。その後、積極的にマスコミに露出し時代の寵児的扱いを受けます。42才の時に高血圧性心不全のため亡くなります。

続きを読む


北大路魯山人
北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん)は、日本の芸術家。晩年まで、篆刻家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家・料理家・美食家などの様々な顔を持ちます。

続きを読む


ヘンリー・フォード
ヘンリー・フォードはアメリカの企業家、自動車会社フォード・モーターの創設者。T型フォードは、世界で累計1,500万台以上も生産され、産業と交通に革命をもたらし、自動車の育ての親とも呼ばれています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ