2,568 views

カジノ王・スタンレーホーの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → スタンレー・ホー

記事公開日:2017年10月28日
最終更新日:2021年06月06日

スタンレー・ホー
出典:wikipedia.org

スタンレー・ホーは、香港、マカオの実業家。

実に35年以上に亘ってマカオのギャンブル産業界に君臨。カジノの経営権を長年独占しカジノ王と呼ばれます。

2003年にスタンレー・ホーが収めた税額はマカオの歳入の30%に達しました。2006年のフォーブス誌では世界の長者番付で59番目に選ばれています。

このページでは、スタンレー・ホーの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

スタンレー・ホーの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1921年11月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin246です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い鷲 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin15
絶対反対kin kin116

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin246の誕生日占いは、自分ができたことは他人にもできるようにさせるのが上手なタイプです。賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

広告

スタンレー・ホーの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

香港の名門「何東一族」で13人兄弟の9番目として生まれます。
何東一族(かとういちぞく)は英国植民地時代の香港での四大一族のひとつです。
生家は富豪でしたが13才の時に父が株で多くの資産を失い家族を捨てて蒸発。
兄2人は自殺、母と2人の姉とともに残され、急速に生活が苦しくなり、この経験から金持ちになることを目指します。

100万ドルGET

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1938.11.25~ 17 211 3 青い猿 赤い月
1939.11.25~ 18 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1940.11.25~ 19 161 5 赤い竜 赤い地球
1941.11.25~ 20 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1939年に奨学金を得て香港大学に進学。英語、日本語、ポルトガル語を学びます。

1941年に第二次世界大戦が起き日本軍が香港を占領。スタンレー・ホーは中立国のポルトガルの植民地だったマカオに移ります。

マカオでは日本人経営の貿易会社に入り、複数の言語を使い瞬く間に信頼を得ます。
ある時に自分の担当する船が武装した集団による攻撃を受け占拠されてしまいます。
この船を取り返すのに成功し経営者からの絶大な信頼を得、その後の海上貿易での大成功をおさめます。
やがてその傑出した実績により100万ドルのボーナスをもらいます。

ウェブスペルの色が赤色の始めの頃に香港大学で学びますが、第二次世界大戦で学業は中断します。
赤色の半ばにマカオで貿易会社に勤め大成功をおさめ100万ドルのボーナスをもらいます。

香港への投資

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1942.11.25~ 21 111 7 青い猿 赤い蛇
1943.11.25~ 22 216 8 黄色い戦士 赤い月
1944.11.25~ 23 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1943年に100万ドルを使い香港で投資を始めます。当時、香港の建設産業は急成長中の分野でした。
ここに目をつけ、香港に灯油関連会社と建設会社を設立し大きな利益を上げます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから香港で灯油関連会社と建設会社を設立し大きな利益を上げます。

カジノ王へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.11.25~ 41 131 1 青い猿 青い猿
1963.11.25~ 42 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1964.11.25~ 43 81 3 赤い竜 青い嵐
1962年には当時のギャンブル界の大物であったイップ・ホンの協力を背後に、マカオにおけるカジノギャンブル権を獲得します。

マカオに観光客誘致のためのホテルの建設、港の建設、香港とマカオとを結ぶ高速艇の整備を行います。

マカオが中国に返還される1999年まで独占的にカジノギャンブル権を持っていました。

ウェブスペルの色が青色の始めの年からマカオで独占的にギャンブル兼を獲得します。

マカオの発展

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.11.25~ 76 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1998.11.25~ 77 11 11 青い猿 赤い竜
1999.11.25~ 78 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2000.11.25~ 79 221 13 赤い竜 赤い月
2001.11.25~ 80 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2002.11.25~ 81 171 2 青い猿 白い犬
スタンレー・ホーは、さしたる変哲もないポルトガルの一植民地に過ぎなかったマカオを東洋一のギャンブルの街に育て上げます。

1997年には自身の経営するマカオ旅行娯楽会社の売上高は20億ドルに達します。
1999年にマカオが中国に返還された後も主要なカジノのオーナーとして君臨しています。
2002年までマカオにおける独占的カジノ運営権を持っており、2003年度に納めた税額はマカオ政府の歳入の30%に達します。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にマカオは中国に返還されギャンブルの独占的権利を失いますが主要なカジノのオーナーとして君臨します。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.25~ 97 31 5 青い猿 青い手
2019.11.25~ 98 136 6 黄色い戦士 青い猿
2020年5月26日に香港で亡くなります。

ウェブスペルの色が青色の半ばに亡くなりました。

スタンレー・ホーのまとめ

赤色の始めの頃に香港大学で学びますが、第二次世界大戦で学業は中断します。
赤色の半ばにマカオで貿易会社に勤め大成功をおさめ100万ドルのボーナスをもらいます。
赤色の半ばから香港で灯油関連会社と建設会社を設立し大きな利益を上げます。
青色の始めの年からマカオで独占的にギャンブル兼を獲得しホテルの建設、港の建設、香港とマカオとを結ぶ高速艇の整備を行います。
2度目の赤色の最後付近にマカオは中国に返還されギャンブルの独占的権利を失いますが主要なカジノのオーナーとして君臨します。
2度目の青色の半ばに亡くなりました。

スタンレー・ホーは4人の妻と17人の子供を持ちます。
この中で娘の何超瓊(パンジー・ホー)が、最有力の後継者といわれています。
また、娘の何超儀(ジョシー・ホー)は香港の人気歌手です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


鈴木保奈美
鈴木保奈美(すずき ほなみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションで審査員特別賞を獲得。『東京ラブストーリー』で主演し大ヒット。一躍人気女優となった。石橋貴明と再婚を機に芸能界を引退したがその後復帰。

続きを読む


知念里奈
知念里奈(ちねん りな)は、日本の歌手、女優。夫は俳優・井上芳雄。幼少の頃から沖縄アクターズスクールでレッスンを受けます。その後、女優、歌手としてデビュー。Wingは自身最大のヒット曲。歌手活動が減ってから舞台を中心に活動。

続きを読む


伊原剛志
伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin246)

富野由悠季
富野由悠季(とみの よしゆき)は日本のアニメ監督、演出家、脚本家です。テレビアニメ界の草創期から知る人物で代表作に「ガンダム」シリーズがあります。

続きを読む


田中角栄
田中角栄さんは第64・65代内閣総理大臣。非常に強い実行力で、戦後の日本のインフラ整備推進や日中国交正常化などを行いました。

続きを読む


丸川珠代
丸川珠代(まるかわ たまよ)は、日本の政治家、元テレビ朝日アナウンサー。テレビ朝日時代は『ビートたけしのTVタックル』などに出演。安倍総理から出馬要請を受けテレビ朝日を退社し参院選に出馬し当選。環境大臣などを歴任。

続きを読む


山崎弘也
山崎弘也(やまざき ひろなり)は日本のお笑い芸人。通称、ザキヤマ。お笑いコンビ・アンタッチャブルのボケ担当。2004年にM-1グランプリで優勝。

続きを読む


松方弘樹(まつかた ひろき)は、日本の俳優。2世俳優。大河ドラマで度々主演を演じます。その後、バラエティ番組に進出し『元気が出るテレビ』で今までと違う面を見せます。

続きを読む


関連記事 (実業家)

樫尾忠雄
樫尾忠雄(かしお ただお)は、日本の実業家。カシオ計算機の創業者。長兄の樫尾忠雄を含め4兄弟でカシオ計算機の創業。電卓「カシオミニ」が爆発的なヒット。

続きを読む


宇野康秀
宇野康秀(うの やすひで)は、実業家。USENの取締役会長。U-NEXTの代表取締役社長。父はUSEN創業者の宇野元忠。人材派遣会社インテリジェンスの設立。インテリジェンス、USEN、U-NEXTと3社を上場。

続きを読む


佐川清
佐川清(さがわ きよし)は、日本の実業家。佐川急便の創業者であり元社主(初代社長・会長)。佐川急便を驚異的な成長をさせる一方で、強引な商法も次々と明らかになります。

続きを読む


原田泳幸
原田泳幸(はらだ えいこう)は、日本の実業家。ベネッセ、日本マクドナルド、アップルコンピュータの社長を歴任し「プロ経営者」と呼ばれます。

続きを読む


益田孝
益田孝(ますだ たかし)は日本の実業家。明治維新後に草創期の日本経済を動かし三井財閥を支えた人物。三井物産の初代社長。日本経済新聞の前身の中外物価新報を創刊。茶人としても高名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ