1,572 views

ゲゲゲの女房・松下奈緒の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松下奈緒

記事公開日:2019年10月13日
最終更新日:2021年04月14日

松下奈緒
→ 画像検索はこちら

松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。

朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。
ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

このページでは松下奈緒(まつした なお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松下奈緒(まつした なお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1985年2月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin176(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 白い犬 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin85
絶対反対kin kin46

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin176の誕生日占いは、自分の役割、立場をわきまえているタイプです。順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

広告

松下奈緒(まつした なお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

奈良県生駒市生まれ、兵庫県川西市出身。
現三井住友アセットマネジメントの社長である松下隆史の娘として生まれます。
音楽好きの両親の影響で3才からピアノを始めます。
テレビドラマ『ロングバケーション』を見て山口智子演じる「南ちゃん」に憧れて女優になるのを志します。

モデル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.8~ 15 191 9 青い猿 青い夜
2001.2.8~ 16 36 10 黄色い戦士 青い手
2002.2.8~ 17 141 11 赤い竜 青い猿
高校在学中の2000年にモデル事務所エリートジャパン主催のコンテストでグランプリを受賞。同社に所属。
2001年に「爽健美茶」のテレビCMに出演。

ウェブスペルの色が青色の後半にモデル事務所のコンテストでグランプリ獲得。芸能界入り。

女優・音楽家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.2.8~ 18 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2004.2.8~ 19 91 13 青い猿 青い嵐
2005.2.8~ 20 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2006.2.8~ 21 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2003年に高校を卒業し東京音楽大学に進学するために上京。
大学在学中の2004年にドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビュー。
2006年に所属事務所をジェイアイプロモーションに移籍。
同年、エピックレコードジャパンよりファーストアルバム『dolce』をリリースしピアニスト、作曲家としてデビュー。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に上京し東京音楽大学に進学。女優としてデビュー。
黄色の始めころにピアニスト、作曲家としてデビュー。

女優・音楽家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.2.8~ 22 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2008.2.8~ 23 251 4 青い猿 黄色い星
2009.2.8~ 24 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2007年に連続テレビ小説『ちりとてちん』のオープニングテーマでピアノ演奏を担当。
仕事が多忙を極めたため大学を1年留年し2008年に東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を卒業。
同年末に第50回日本レコード大賞で音楽番組の初司会を堺正章上戸彩とともに務めます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に大学を卒業。日本レコード大賞で初司会を担当。

ゲゲゲの女房

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.2.8~ 25 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2011.2.8~ 26 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2010年の朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務めブレイク。
『ゲゲゲの女房』は水木しげるの妻・武良布枝が書いた自伝をドラマ化したもの。水木しげる役の向井理もこの作品でブレイク。
同年、『第42回思い出のメロディー』及び『第61回NHK紅白歌合戦』の司会を担当。
2011年に『CONTROL 犯罪心理捜査』で民放連続ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。

ドラマで主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.2.8~ 27 151 8 青い猿 黄色の種
2013.2.8~ 28 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2014.2.8~ 29 101 10 赤い竜 黄色い人
『ゲゲゲの女房』でブレイク後、テレビドラマで主演が多くなります。

2012年に主演ドラマ『早海さんと呼ばれる日』で、劇中曲も書き下ろし楽曲を提供。
2013年に連続ドラマ『鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-』で主演。
2014年に連続ドラマ『ディア・シスター』で石原さとみとW主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半にテレビドラマで主演が多くなります。

まんぷく

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.8~ 33 1 1 赤い竜 赤い竜
2019.2.8~ 34 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2018年に朝の連続ドラマ『まんぷく』で安藤サクラ演ずるヒロインの姉役で出演。
朝の連続ドラマへの出演は『ゲゲゲの女房』以来8年ぶり。
2019年に約4年ぶりのオリジナルアルバム『Synchro』を発売。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に朝の連続ドラマ『まんぷく』に出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.8~ 34 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2020.2.8~ 35 211 3 青い猿 赤い月
2021.2.8~ 36 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
松下奈緒の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
36才の時はKin56。頭で考えたことや物事を割り切ろうとする年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

松下奈緒のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半にモデル事務所のコンテストでグランプリ獲得。芸能界入り。
青色の最期付近に上京し東京音楽大学に進学。女優としてデビュー。
黄色の始めころにピアニスト、作曲家としてデビュー。
黄色の前半に大学を卒業。日本レコード大賞で初司会を担当。
黄色の半ばに朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。
黄色の後半にテレビドラマで主演が多くなります。
赤色の始めの年に朝の連続ドラマ『まんぷく』に出演。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin176)

藤竜也
藤竜也(ふじ たつや)は、日本の俳優。スカウトを受け日活に入社しデビュー。映画『愛のコリーダ』で『第1回報知映画賞』主演男優賞を受賞。その後もアクションや現代劇を中心にテレビドラマ・映画で活躍。

続きを読む


里中満智子
里中満智子(さとなか まちこ)は、日本の漫画家。代表作は『アリエスの乙女たち』『天上の虹』など。歴史モノに定評があります。描いた作品数は2019年時点で500を超えます。

続きを読む


関連記事 (女優)

広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせ アリス)は、日本の女優、ファッションモデル。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

続きを読む


和久井映見
和久井映見(わくい えみ)は、日本の女優、元歌手。元夫は俳優の萩原聖人。スカウトを受け芸能界入り。1990年代前半は数々の映画の賞を受賞。1990年代後半は数々のドラマで主演し高視聴率を獲得。

続きを読む


深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ