494 views

ゴセイジャー・千葉雄大の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 千葉雄大

千葉雄大
→ 画像検索はこちら

千葉雄大(ちば ゆうだい)は、日本の俳優、タレント、ファッションモデル、司会者。

Toppaモデルオーディションで選ばれモデルとして活動を開始。
その後、『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役に抜擢。俳優としてデビュー。

このページでは、千葉雄大(ちば ゆうだい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

千葉雄大(ちば ゆうだい)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1989年3月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin105です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 赤い蛇 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin156
絶対反対kin kin235

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin105の誕生日占いは、周囲に耳を傾けることで考えがはっきりするタイプです。困難を解消するために希望をもとう。

広告

千葉雄大(ちば ゆうだい)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

宮城県多賀城市出身。
子供の頃「スーパー戦隊シリーズ」の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」が好きでした。

モデル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.3.9~ 18 175 6 青い鷲 白い犬
2008.3.9~ 19 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
仙台の高校を卒業し、東京都町田市の玉川大学に進学。
2007年にToppaモデルオーディションで選ばれモデルとして活動を開始。

ウェブスペルの色が白色の半ばにToppaモデルオーディションで選ばれモデルとして活動を開始

ゴセイジャー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.9~ 20 125 8 赤い蛇 白い鏡
2010.3.9~ 21 230 9 白い犬 白い風
2011.3.9~ 22 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
モデルとして活動していた時、芸能事務所のジャパン・ミュージックエンターテインメントにスカウトされ2009年に所属します。
スカウトされたその数週間後、オーディションで『天装戦隊ゴセイジャー』のアラタ / ゴセイレッド役に抜擢。2010年に俳優としてデビュー。
ゴセイジャーでの熱血漢ともクールともつかない、いわゆる草食系な新しいレッド像を確立。

ウェブスペルの色が白色の後半に『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役に抜擢。俳優としてデビュー。

注目される

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.3.9~ 23 180 11 黄色い太陽 白い犬
2013.3.9~ 24 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2014.3.9~ 25 130 13 白い犬 白い鏡
2012年に大河ドラマ『平清盛』に出演。同年、ドラマ『白戸修の事件簿』で主演。
2014年にドラマ『きょうは会社休みます。』に出演。

話題作に出演し注目されます。
また、『世界一受けたい授業』で100万円分の図書券を獲得。2012年6月に母校の多賀城市立城南小学校に絵本を寄贈。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に話題作に出演し注目されます。

殿、利息でござる!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.9~ 26 235 1 青い鷲 青い鷲
2016.3.9~ 27 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2017.3.9~ 28 185 3 赤い蛇 青い夜
2016年に映画『殿、利息でござる!』に出演。2017年に同作で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
2016年にドラマ『家売るオンナ』に出演。

ウェブスペルの色が青色の始めころに日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.9~ 30 135 5 青い鷲 青い猿
2020.3.9~ 31 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2021.3.9~ 32 85 7 赤い蛇 青い嵐
千葉雄大の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
30才の時はKin135。直感が鋭く交渉能力の高い年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

千葉雄大のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばにToppaモデルオーディションで選ばれモデルとして活動を開始
白色の後半に『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役に抜擢。俳優としてデビュー。
白色の最後付近に話題作に出演し注目されます。
青色の始めころに日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

八木亜希子
八木亜希子(やぎ あきこ)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。フジテレビ時代は様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当。退社後はアナウンサー業はもとより、タレント、女優としても活動。

続きを読む


尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin105)

南方熊楠
南方熊楠(みなかた くまぐす)は、日本の博物学者、生物学者、民俗学者。自然保護運動における先達としても評価されています。

続きを読む


熊谷正寿
熊谷正寿(くまがい まさとし)は、日本の実業家。GMOインターネットの代表取締役会長兼社長・グループ代表。これまでに9社のグループ会社を上場させ、そのうち3社は東証一部に上場。

続きを読む


仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む


イ・ビョンチョル
李秉喆(イ・ビョンチョル)は、韓国の実業家。韓国で一番大きな財閥サムソングループの創業者です。李秉喆の創業したサムスンは60余年間、時代に必要だった製糖、纎維、電子など多方面の事業を展開します。

続きを読む


菅原文太
菅原文太(すがわら ぶんた)は日本の俳優、声優。代表作は映画『仁義なき戦い』シリーズ、『トラック野郎』シリーズ。どちらも日本映画史に残る配給収入を上げました。晩年は農業を営みます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

船越英一郎
船越英一郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。船越英一郎(ふなこし えいいちろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。元妻は松井一代。2時間ドラマ、サスペンスドラマに多く出演し、「2時間ドラマの帝王」の異名を持ちます。

続きを読む


必殺仕事人
必殺仕事人は、1979年5月18日から1981年1月30日まで、テレビ朝日系で放送されたテレビ時代劇。全84回。主演は藤田まこと。歌舞伎界の大御所 中村鴈治郎、伊吹吾郎、三田村邦彦、山田五十鈴の5名の占いします。

続きを読む


奥田瑛二
奥田瑛二(おくだ えいじ)は、日本の俳優、映画監督、画家。業界屈指の色気を持つ俳優。映画監督としてモントリオール世界映画祭でグランプリ、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞の3冠を受賞。

続きを読む


柴田恭兵
柴田恭兵(しばた きょうへい)は、日本の俳優・歌手。愛称は恭サマ。「あぶない刑事」でブレイク。「はみだし刑事情熱系」は長期に渡り放送されシリーズ化されました。

続きを読む


向井理
向井理(むかい おさむ)は、日本の俳優。獣医師志望でしたがスカウトされ芸能界デビュー。連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫を演じブレイク。女優の国仲涼子と結婚。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事