500 views

サマーソング・杉山清貴の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 杉山清貴

記事公開日:2019年07月05日
最終更新日:2019年10月23日

杉山清貴
→ 画像検索はこちら

杉山清貴(すぎやま きよたか)は、日本の歌手・シンガーソングライター。

杉山清貴&オメガトライブを経てソロとしてもデビュー。
サザンオールスターズTUBEなどとともにサマーソングのヒット曲で知られます。
2016年にはソロデビュー30周年を迎えました。

このページでは杉山清貴(すぎやま きよたか)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

杉山清貴の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1959年7月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin205です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 黄色い戦士 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin56
絶対反対kin kin75

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin205の誕生日占いは、最大限に意欲を高めることができるタイプです。お先真っ暗でも時が解決する。

広告

杉山清貴の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県横浜市で生まれ育ちます。
少年時代にビートルズを聞き強く影響を受けます。

杉山清貴&オメガトライブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.7.17~ 21 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1982.7.17~ 23 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1983.7.17~ 24 125 8 赤い蛇 白い鏡
1980年に杉山清貴&オメガトライブの前身となる「きゅうてぃぱんちょす」で第19回ポピュラーソングコンテストに「GOSPELの夜」で出場し入賞。
1983年に「杉山清貴&オメガトライブ」と名を変えレコードデビュー。

ウェブスペルの色が白色の半ばに「杉山清貴&オメガトライブ」でレコードデビュー。

解散・ソロデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.7.17~ 25 230 9 白い犬 白い風
1985.7.17~ 26 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1986.7.17~ 27 180 11 黄色い太陽 白い犬
1984年『君のハートはマリンブルー』、1985年『ふたりの夏物語』『サイレンスがいっぱい』などがヒット。
1985年にプロデューサーとメンバーとの方向性の違いにより「杉山清貴&オメガトライブ」は解散。
1986年に『さよならのオーシャン』でソロデビュー。20万枚のヒット。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に「杉山清貴&オメガトライブ」解散。翌年にソロデビュー。

初のオリコンチャート1位を獲得

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.7.17~ 28 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1988.7.17~ 29 130 13 白い犬 白い鏡
1989.7.17~ 30 235 1 青い鷲 青い鷲
1987年に『水の中のAnswer』でソロとして初めてのオリコンチャート1位を獲得。
1988年の『風のLONELY WAY』は火曜サスペンス劇場の第6代EDテーマに採用。
1989年にエッセイ本「ANOTHER STORY」を発表。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に『水の中のAnswer』で初のオリコンチャート1位を獲得。

レコード会社の移籍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.7.17~ 31 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2000.7.17~ 41 90 12 白い犬 青い嵐
1986年にソロデビューしてからレコード会社はVAPでしたが1990年にワーナーパイオニアに移籍。
その後、2000年にVAPに再移籍。2013年にキングレコードへ移籍。

ウェブスペルの色が青色の始めころにレコード会社をワーナーパイオニアに移籍。
青色の最期付近にレコード会社を古巣となるVAPに移籍。

杉山清貴&オメガトライブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.7.17~ 45 250 3 白い犬 黄色い星
2017.7.17~ 58 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2018.7.17~ 59 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2004年に杉山の呼びかけで杉山清貴&オメガトライブを再結成。コンサートを行った。
2018年5月にデビュー35周年記念で野外ライブを杉山清貴&オメガトライブ名義で行った。
2019年5月に前年同様ライブを開催。

ウェブスペルの色が赤色の始めころより杉山清貴&オメガトライブ名義でライブを行います。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.17~ 59 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2019.7.17~ 60 5 5 赤い蛇 赤い竜
2020.7.17~ 61 110 6 白い犬 赤い蛇
杉山清貴の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
60才の時はKin5。生命力がありタフな年です。自分を追い詰めると成功しやすいです。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

一歩退いて周囲を見ましょう。

杉山清貴のまとめ

ウェブスペルの色でまとめてみますと

白色の半ばに「杉山清貴&オメガトライブ」でレコードデビュー。
白色の最後付近に「杉山清貴&オメガトライブ」解散。翌年にソロデビュー。『水の中のAnswer』で初のオリコンチャート1位を獲得。
青色の始めころにレコード会社をワーナーパイオニアに移籍。
青色の最期付近にレコード会社を古巣となるVAPに移籍。
赤色の始めころより杉山清貴&オメガトライブ名義でライブを行います。

真っ黒なサングラス姿で登場するのことが多く、デビュー当初はサングラスの似合う男としてはトップクラス。
私生活では一女の娘を持つ父です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin205)

都はるみ
都はるみ(みやこ はるみ)は、女性演歌歌手。昭和40年代から50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、名実ともに日本を代表する演歌歌手です。代表曲は「アンコ椿は恋の花」「北の宿から」など。

続きを読む


関連記事 (歌手)

エルヴィス・プレスリー
エルヴィス・プレスリーはアメリカのミュージシャン、映画俳優。1950年代にロックンロールの誕生と普及に大きく貢献しました。

続きを読む


福山雅治
福山雅治(ふくやま まさはる)は歌手、俳優。主な愛称はましゃ。歌手として数々のヒット作を送り出しミリオンヒットを獲得します。俳優として『ガリレオ』『龍馬伝』を演じ誰もが知る存在となります。

続きを読む


淡谷のり子
淡谷のり子(あわや のりこ)は、日本の女性歌手。日本のシャンソン界の先駆者であり「ブルースの女王」と呼ばれます。晩年は『ものまね王座決定戦』の名物審査員として活躍しました。

続きを読む


山本リンダ
山本リンダ(やまもと リンダ)は、日本の歌手、タレント。60年代70年代のアイドル。『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られる。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事