373 views

シンガーソングライター・竹内まりやの誕生日占い

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 竹内まりや

竹内まりや
→ 画像検索はこちら

竹内まりや(たけうち まりや)は、日本のシンガーソングライター。夫は山下達郎。

デビュー当時はアイドル歌手のように活動。結婚後はシンガーソングライターとして多数のヒット曲を送り出します。

このページでは、竹内まりやの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

竹内まりやの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1955年3月20日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin186です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い夜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin75
絶対反対kin kin56

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin186の誕生日占いは、他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手なタイプです。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

竹内まりやの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

島根県出雲市出身。
実家は出雲大社正門前の老舗『竹野屋旅館』。4女2男の6人兄弟の三女として生まれます。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.3.20~ 18 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1974.3.20~ 19 101 10 赤い竜 黄色い人
1975.3.20~ 20 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
高校在学中に交換留学制度によりアメリカへ留学した経験あり。
高校卒業後は慶応大学文学部に進学。音楽サークル「リアル・マッコイズ」に所属。

ウェブスペルの色が黄色の後半に慶応大学に進学し、音楽サークル「リアル・マッコイズ」に所属。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.3.20~ 23 1 1 赤い竜 赤い竜
1979.3.20~ 24 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1980.3.20~ 25 211 3 青い猿 赤い月
1978年に「戻っておいで・私の時間」でデビュー。この時期アイドル不在も重なりアイドル歌手のような役割を担います。
1979年にシングル「SEPTEMBER」で第21回日本レコード大賞新人賞を受賞。
1980年に資生堂のCMソングとなった「不思議なピーチパイ」などがヒット。
このころ、アレンジャーとして竹内の前に現れたのが山下達郎。1980年ころから同棲を開始。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にデビュー。
3年連続で黒Kinが表れている始めの年でした。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.3.20~ 26 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1982.3.20~ 27 161 5 赤い竜 赤い地球
1983.3.20~ 28 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1981年に過密なスケジュールでノドを痛め、さらにアイドル的活動に嫌気がさし音楽活動から一時休業を宣言。
1982年4月に山下達郎と結婚。これ以降メディア露出はほとんどなくなったが作詞家・作曲家として活動を開始。
同年、河合奈保子に提供した「けんかをやめて」「Invitation」などヒット。
1984年に全曲を竹内自身が作詞・作曲したアルバム『VARIETY』は30万枚以上のヒット。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに山下達郎と結婚。作詞家・作曲家として活動を開始。

ミリオン・セラー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.3.20~ 37 171 2 青い猿 白い犬
1993.3.20~ 38 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1994.3.20~ 39 121 4 赤い竜 白い鏡
1992年にはアルバム『Quiet Life』は発売と同時にミリオン・セラー。
1994年発売の24枚目のシングル「純愛ラプソディ」は竹内まりやのシングル最大のヒット曲。
1994年のベスト・アルバム『Impressions』は売り上げ300万枚を超えるヒット。

ウェブスペルの色が白色の始めころからアルバムでミリオン・セラーを連発。

約18年ぶりに本格的なライブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.20~ 45 231 10 青い猿 白い風
2001.3.20~ 46 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2002.3.20~ 47 181 12 赤い竜 白い犬
2000年に約18年ぶりに本格的なライブを日本武道館と大阪城ホールで開催。
2001年にアルバム『Bon Appetit!』、2003年にカヴァーアルバム『Longtime Favorites』などをリリース。
いずれもオリコンチャート1位を獲得。

ウェブスペルの色が白色の後半に約18年ぶりに本格的なライブを日本武道館と大阪城ホールで開催。

子育てが一段落

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.3.20~ 51 81 3 赤い竜 青い嵐
2007.3.20~ 52 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2008.3.20~ 53 31 5 青い猿 青い手
子育てが一段落した2006年から再び積極的に新譜リリース。
2007年には6年ぶりのオリジナルアルバム『Denim』はオリコンチャート1位を獲得。

ウェブスペルの色が青色の前半に子育てが一段落し再び積極的に新譜リリース。

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.3.20~ 62 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2018.3.20~ 63 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2019.3.20~ 64 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2017年3月に実家の出雲市にある竹野屋旅館の事実上のオーナーとなった。
2018年にデビュー40周年。
2019年にアルバム『Turntable』はオリコンチャート1位を獲得。これで「昭和・平成・令和3時代で1位を獲得した初の女性アーティスト」となった。
2019年末の紅白歌合戦に初出場。

ウェブスペルの色が黄色の前半に昭和・平成・令和3時代でオリコンチャートで1位を獲得した初の女性アーティストとなった。

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.20~ 64 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2020.3.20~ 65 251 4 青い猿 黄色い星
2021.3.20~ 66 96 5 黄色い戦士 黄色い人
竹内まりやの現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
64才の時はKin146。チャンスをものにするのに優れている年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

竹内まりやのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に慶応大学に進学し、音楽サークル「リアル・マッコイズ」に所属。
赤色の始めの年にデビュー。アイドル歌手のようなことを行います。
赤色の半ばに山下達郎と結婚。作詞家・作曲家として活動を開始。
白色の始めころからアルバムでミリオン・セラーを連発。
白色の後半に約18年ぶりに本格的なライブを日本武道館と大阪城ホールで開催。
青色の前半に子育てが一段落し再び積極的に新譜リリース。
2度目の黄色の前半に昭和・平成・令和3時代でオリコンチャートで1位を獲得した初の女性アーティスト。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin186)

小沢一郎
小沢一郎(おざわ いちろう)は、日本の政治家。衆議院議員(通算16期)。田中角栄の懐刀といわれ自民党で活躍後、離党しさまざまな党の結党、離党を繰り返し現在は国民民主党所属。

続きを読む


瀬戸大也
瀬戸大也(せと だいや)は、日本の競泳選手。2019年世界水泳で活躍し東京オリンピック代表内定第1号。萩野公介とは幼い時からずっとライバル関係で友人。リオデジャネイロ五輪で400m個人メドレーで銅メダルを獲得。

続きを読む


美空ひばり
美空ひばりさんは、歌手、女優。昭和の歌謡界を代表する歌手・女優の1人であり、女性として初の国民栄誉賞を受賞しました。

続きを読む


テレサ・テン
テレサ・テンは、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、アジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれています。

続きを読む


オノ・ヨーコ
オノ・ヨーコは日本生まれのアメリカの芸術家、音楽家。ザ・ビートルズのジョン・レノンと結婚、レノンとの数々の共作でも知られています。

続きを読む


関連記事 (歌手)

藤あや子と坂本冬美と伍代夏
藤あや子と坂本冬美と伍代夏子は演歌歌手。公私ともに仲の良い演歌歌手として有名です。

続きを読む


八代亜紀
八代亜紀(やしろ あき)は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。「なみだ恋」「舟唄」「雨の慕情」などの曲が大ヒット。紅白歌合戦の大トリを2度務めた日本を代表する演歌歌手です。

続きを読む


華原朋美
華原朋美(かはら ともみ)は、日本の歌手、タレント。代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。歌手・浜崎あゆみなど後のアーティストにも影響を与えます。

続きを読む


沢田研二
沢田研二(さわだ けんじ)は、日本の歌手、俳優。愛称はジュリー。ザ・タイガースのリードボーカルとして活躍後、ソロで活躍。1960年代から1980年代の歌謡界を席巻し数多くのファンを熱狂させました。

続きを読む


山本リンダ
山本リンダ(やまもと リンダ)は、日本の歌手、タレント。60年代70年代のアイドル。『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られる。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事