8,943 views

タレント「伊東四朗」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 伊東四朗

記事公開日:2016年10月13日
最終更新日:2022年03月16日

伊東四朗
→ 画像検索はこちら

伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。

てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします
『おしん』の父親役が大ヒット。俳優としての活動が多くなります。
1990年代後半から司会者の仕事を務めることが多くなります。

78歳の時に運転免許を返納したことを2019/6のテレビ番組で語った。

このページでは、伊東四朗(いとう しろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

伊東四朗(いとう しろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1937年6月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin203(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 黄色い戦士 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin58
絶対反対kin kin73

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin203の誕生日占いは、現実の生活を理想に近づけようと努力するタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

伊東四朗(いとう しろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都台東区台東で服地商の子として生まれる。
1958年に伊東は早稲田大学生協職員に採用された。そんな中、時間が出来ると観劇に様々な場所へ赴いた。
俳優の石井均は劇団「笑う仲間」を旗揚げ。伊東は足繁く通っていたため顔を覚えられ、石井に誘われ石井一座に参加。

てんぷくトリオ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.6.15~ 24 123 6 青い夜 白い鏡
1962.6.15~ 25 228 7 黄色い星 白い風
1971.6.15~ 34 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1972.6.15~ 35 238 4 白い鏡 青い鷲
1973.6.15~ 36 83 5 青い夜 青い嵐

1962年 てんぷくトリオ(三波伸介、戸塚睦夫、伊東四朗)を結成
演芸ブームの一つである「トリオブーム」において中心的存在を担った。

三波のギャグ「びっくりしたなぁ、もぅ」が大当たりして、茶の間の人気お笑いグループとしての地位を確立した。
てんぷくトリオは1973年に戸塚睦夫が42歳の若さで逝去。その後実質的に休止状態になる

ウェブスペルの色が白色の半ばにてんぷくトリオに参加し大人気
青色の前半にてんぷくトリオは実質的に休止状態

電線音頭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.6.15~ 37 188 6 黄色い星 青い夜
1975.6.15~ 38 33 7 赤い空歩く人 青い手
1979.6.15~ 42 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1980.6.15~ 43 38 12 白い鏡 青い手
1981.6.15~ 44 143 13 青い夜 青い猿

1975年 小松政夫との共演が話題になる
『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』の電線音頭。
『笑って笑って60分』の「小松の親分さん」などのネタで人気に火がついた。

「ずん」や「ニン」、「どーかひとつ」といったギャグも有名になった。
1979年 クイズ番組『ザ・チャンス!』の二代目司会者に抜擢。

ウェブスペルの色が青色の半ばから最後付近まで小松政夫との共演でブームを起こします

俳優業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.6.15~ 45 248 1 黄色い星 黄色い星
1983.6.15~ 46 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1984.6.15~ 47 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1993.6.15~ 56 103 12 青い夜 黄色い人
1994.6.15~ 57 208 13 黄色い星 黄色い戦士

1982年 三波伸介が死去。
1983年 『おしん』の父親役に抜擢され、ドラマは大ヒット。母親役は泉ピン子だった。
以降、活動の中心は俳優業になっていきます。
1993年 ドラマ『十津川警部シリーズ』亀井定雄役。

ウェブスペルの色が黄色に変わり俳優業が活動の中心になっていきます。

司会者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.6.15~ 59 158 2 白い鏡 赤い地球
1997.6.15~ 60 3 3 青い夜 赤い竜
2003.6.15~ 66 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2004.6.15~ 67 218 10 白い鏡 赤い月

1997年 教養バラエティ『伊東家の食卓』2007年まで。
2004年 クイズバラエティ『脳内エステ IQサプリ』2009年まで。

ウェブスペルの色が赤色に変わり司会者の仕事が多くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.15~ 83 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2021.6.15~ 84 183 1 青い夜 青い夜
2022.6.15~ 85 28 2 黄色い星 青い手
伊東四朗の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
85才の時はKin28。大胆さと臆病さを持っている年です。仕事のプロが多いです。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

伊東四朗(いとう しろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばにてんぷくトリオに参加し大人気
青色の前半にてんぷくトリオは実質的に休止状態
青色の半ばから最後付近まで小松政夫との共演でブームを起こします
黄色に変わり俳優業が活動の中心になっていきます。
赤色に変わり司会者の仕事が多くなります。

現在は、フジテレビのカスペ!で1クールに1回・司会と、朝日放送の芸能人格付けチェックの年一特番・司会くらいでしか見られなくなった。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


トミー・リー・ジョーンズ
トミー・リー・ジョーンズは、、アメリカ合衆国の俳優。俳優デビュー後はしばらく役に恵まれず、下積みが長く続きます。『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞。『メン・イン・ブラック』でK役。サントリーBOSSのCM『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』に長く出演。

続きを読む


ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリスは、アメリカの元俳優。コメディ役者として地位を確立後に『ダイ・ハード』で主演。シリーズ化されハリウッドの人気スターになった。代表作に『アルマゲドン』『シックスセンス』など。2022年3月30日に失語症を理由に俳優業を引退。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin203)

松嶋菜々子
松嶋菜々子(まつしま ななこ)は、女優、ファッションモデル。1991年に旭化成水着マスコットガールに選ばれます。1990年代の後半から女優として人気を博します。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

続きを読む


船越英二
船越英二(ふなこし えいじ)は、日本の俳優。長男は俳優の船越英一郎。大映第2期ニューフェイスに合格し俳優デビュー。大映倒産まで映画で、その後は学園ドラマ・現代劇・時代劇を問わず活躍。

続きを読む


神谷明
神谷明(かみや あきら)は、日本の声優、俳優、歌手、ナレーター。北斗の拳のケンシロウ、キン肉マン、シティーハンター、特にロボットアニメでは数多くの主役の声を努めます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

YOU
YOU(ゆう)は、日本の女優、歌手、タレント、モデル、エッセイスト。モデル、音楽(バンド)活動を経て、女優やバラエティタレントとしてテレビや映画、CM出演、雑誌のエッセイ連載など幅広く活躍。

続きを読む


黒柳徹子
黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)は、日本でのテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍している人物です。現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中です。

続きを読む


高木ブー
高木ブー(たかぎ ブー)は、日本のコメディアン、ミュージシャン。ザ・ドリフターズのメンバー。肥満体系で知られます。1990年代後半にウクレレ奏者としてクローズアップ。加藤茶、仲本工事と「こぶ茶バンド」のメンバー。

続きを読む


関連記事 (司会者)

マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


設楽統
設楽統(したら おさむ)は、お笑い芸人、俳優、声優、司会者。バナナマンのボケとネタ作り担当。テレビ番組出演本数ランキングにおいて、2012年と2013年は1位に輝いた。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ