8,122 views

タレント「伊東四朗」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 伊東四朗

記事公開日:2016年10月13日
最終更新日:2020年05月16日

伊東四朗
→ 画像検索はこちら

伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。

てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします
『おしん』の父親役が大ヒット。俳優としての活動が多くなります。
1990年代後半から司会者の仕事を務めることが多くなります。

78歳の時に運転免許を返納したことを2019/6のテレビ番組で語った。

このページでは伊東四朗の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

伊東四朗(いとう しろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1937年6月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin203(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 黄色い戦士 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin58
絶対反対kin kin73

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin203の誕生日占いは、現実の生活を理想に近づけようと努力するタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

伊東四朗(いとう しろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都台東区台東で服地商の子として生まれる。
1958年に伊東は早稲田大学生協職員に採用された。そんな中、時間が出来ると観劇に様々な場所へ赴いた。
俳優の石井均は劇団「笑う仲間」を旗揚げ。伊東は足繁く通っていたため顔を覚えられ、石井に誘われ石井一座に参加。

てんぷくトリオ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.6.15~ 24 123 6 青い夜 白い鏡
1962.6.15~ 25 228 7 黄色い星 白い風
1971.6.15~ 34 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1972.6.15~ 35 238 4 白い鏡 青い鷲
1973.6.15~ 36 83 5 青い夜 青い嵐

1962年 てんぷくトリオ(三波伸介、戸塚睦夫、伊東四朗)を結成
演芸ブームの一つである「トリオブーム」において中心的存在を担った。

三波のギャグ「びっくりしたなぁ、もぅ」が大当たりして、茶の間の人気お笑いグループとしての地位を確立した。
てんぷくトリオは1973年に戸塚睦夫が42歳の若さで逝去。その後実質的に休止状態になる

ウェブスペルの色が白色の半ばにてんぷくトリオに参加し大人気
青色の前半にてんぷくトリオは実質的に休止状態

電線音頭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.6.15~ 37 188 6 黄色い星 青い夜
1975.6.15~ 38 33 7 赤い空歩く人 青い手
1979.6.15~ 42 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1980.6.15~ 43 38 12 白い鏡 青い手
1981.6.15~ 44 143 13 青い夜 青い猿

1975年 小松政夫との共演が話題になる
『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』の電線音頭。
『笑って笑って60分』の「小松の親分さん」などのネタで人気に火がついた

「ずん」や「ニン」、「どーかひとつ」といったギャグも有名になった
1979年 クイズ番組『ザ・チャンス!』の二代目司会者に抜擢

ウェブスペルの色が青色の半ばから最後付近まで小松政夫との共演でブームを起こします

俳優業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.6.15~ 45 248 1 黄色い星 黄色い星
1983.6.15~ 46 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1984.6.15~ 47 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1993.6.15~ 56 103 12 青い夜 黄色い人
1994.6.15~ 57 208 13 黄色い星 黄色い戦士

1982年 三波伸介が死去
1983年 『おしん』の父親役に抜擢され、ドラマは大ヒット。母親役は泉ピン子だった。
以降、活動の中心は俳優業になっていきます。
1993年 ドラマ『十津川警部シリーズ』亀井定雄役

ウェブスペルの色が黄色に変わり俳優業が活動の中心になっていきます。

司会者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.6.15~ 59 158 2 白い鏡 赤い地球
1997.6.15~ 60 3 3 青い夜 赤い竜
2003.6.15~ 66 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2004.6.15~ 67 218 10 白い鏡 赤い月

1997年 教養バラエティ『伊東家の食卓』2007年まで
2004年 クイズバラエティ『脳内エステ IQサプリ』2009年まで

ウェブスペルの色が赤色に変わり司会者の仕事が多くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.15~ 81 128 11 黄色い星 白い鏡
2019.6.15~ 82 233 12 赤い空歩く人 白い風
2020.6.15~ 83 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
伊東四朗の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後の年に当たります。
83才の時はKin78。精神的なつながりの強いところで能力を発揮できる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

伊東四朗(いとう しろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばにてんぷくトリオに参加し大人気
青色の前半にてんぷくトリオは実質的に休止状態
青色の半ばから最後付近まで小松政夫との共演でブームを起こします
黄色に変わり俳優業が活動の中心になっていきます。
赤色に変わり司会者の仕事が多くなります。

現在は、フジテレビのカスペ!で1クールに1回・司会と、朝日放送の芸能人格付けチェックの年一特番・司会くらいでしか見られなくなった。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin203)

松嶋菜々子
松嶋菜々子(まつしま ななこ)は、女優、ファッションモデル。1991年に旭化成水着マスコットガールに選ばれます。1990年代の後半から女優として人気を博します。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

続きを読む


神谷明
神谷明(かみや あきら)は、日本の声優、俳優、歌手、ナレーター。北斗の拳のケンシロウ、キン肉マン、シティーハンター、特にロボットアニメでは数多くの主役の声を努めます。

続きを読む


小山ゆう
小山ゆう(こやま ゆう)は、日本の漫画家。代表作は『がんばれ元気』『おーい!竜馬』『あずみ』など。

続きを読む


関連記事 (タレント)

和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


宮崎美子
宮崎美子(みやざき よしこ)は、日本の女優、タレント。大学時代にカメラのCMで大きな話題を呼びます。その後、女優としての才能を開花させます。知識が豊富で「Qさま!!」で活躍しています。

続きを読む


名倉潤と渡辺満里奈
名倉潤と渡辺満里奈は2005年4月に結婚した夫婦です。2007年に長男、2010年に長女が誕生しました。2人はバラエティ『銭形金太郎』での共演を機に交際スタート。お互い一目惚れだったそうです。

続きを読む


関連記事 (司会者)

児玉清
児玉清(こだま きよし)は、日本の俳優、タレント、司会者、作家。俳優として活動後に「パネルクイズ アタック25」の初代司会者として有名。2011年5月16日に胃癌でなくなります。

続きを読む


徳光和夫
徳光和夫(とくみつ かずお)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。1979年より日本テレビ『ズームイン!!朝!』の初代キャスターになり名物アナウンサーとなります。

続きを読む


相葉雅紀
相葉雅紀(あいば まさき)は、歌手、俳優、タレント、司会者であり、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事