671 views

タレント・いとうまい子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → いとうまい子

記事公開日:2019年09月23日
最終更新日:2020年02月06日

いとうまい子
出典:wikipedia.org

いとうまい子(いとう まいこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。

ミスマガジンコンテストで初代グランプリを受賞。
テレビドラマ『不良少女とよばれて』でヒロイン・曽我笙子役を演じ高視聴率を記録。

このページでは、いとうまい子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

いとうまい子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1964年8月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin242です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 青い鷲 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin19
絶対反対kin kin112

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin242の誕生日占いは、メッセンジャー、伝道師のタイプです。特殊感覚の持ち主です。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

広告

いとうまい子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県名古屋市出身。
3人兄弟の末っ子として誕生。兄が2人います。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.8.18~ 17 207 12 青い手 黄色い戦士
1982.8.18~ 18 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1983.8.18~ 19 157 1 赤い地球 赤い地球
1981年に雑誌『BOMB』に特集記事が掲載。
1982年にミスマガジンコンテストの初代グランプリを受賞。
1983年にアイドル歌手としてデビュー。1983年にデビューした歌手は目立って売れたアイドルがおらず「不作の83年組」と言われた。

高校を卒業し大妻女子大学に進学するものの後に中退。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年にミスマガジンコンテストの初代グランプリを受賞。アイドル歌手としてデビューするが大成しなかった。

不良少女とよばれて

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.8.18~ 20 2 2 白い風 赤い竜
1985.8.18~ 21 107 3 青い手 赤い蛇
1986.8.18~ 22 212 4 黄色い人 赤い月
1984年にドラマ『不良少女とよばれて』でヒロイン・曽我笙子役。高視聴率を記録、話題を集めた。
1983年より『高校聖夫婦』『少女が大人になる時 その細き道』に続いて3作連続主演。
1985年に主演ドラマ『婦警候補生物語』の主題歌「見えない翼」が自身初となる10万枚超えを記録。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに『不良少女とよばれて』でヒロイン・曽我笙子役。高視聴率を記録。

アトム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.8.18~ 29 167 11 青い手 赤い地球
1994.8.18~ 30 12 12 黄色い人 赤い竜
1995.8.18~ 31 117 13 赤い地球 赤い蛇
私生活で大失恋を経験した1993年頃に兄夫婦からゴールデン・レトリバーの子犬アトムを預かります。
アトムに触発され自然体でいることができるようになったそうです。
1995年に芸名を女優の川上麻衣子と間違えられることが多かったため「伊藤麻衣子」から「いとうまい子」に変更。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に芸名を「いとうまい子」に変更。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.8.18~ 35 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2003.8.18~ 39 177 8 赤い地球 白い犬
2006.8.18~ 42 232 11 黄色い人 白い風
2009.8.18~ 45 27 1 青い手 青い手
1999年頃にアトムを通して犬仲間として未来の夫と出会います。
2003年にアトムが急死。疎遠になります。
2006年に携帯電話の名簿整理を機に交流を再開。
2009年に5歳年下の39歳会社員男性と結婚。

また、2000年代にはいりバラエティーの仕事が増えていきます。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に5歳年下の一般男性と結婚。

早稲田大学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.8.18~ 46 132 2 黄色い人 青い猿
2011.8.18~ 47 237 3 赤い地球 青い鷲
2012.8.18~ 48 82 4 白い風 青い嵐
2010年に早稲田大学人間科学部eスクールへ入学。大学では予防医学、ロボット工学を学びます。

ウェブスペルの色が青色の始めころに早稲田大学へ入学。

バイキング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.8.18~ 50 32 6 黄色い人 青い手
2015.8.18~ 51 137 7 赤い地球 青い猿
2016.8.18~ 52 242 8 白い風 青い鷲
2014年に卒業し修士課程に進学。
同年より昼のバラエティ『バイキング』に出演。2016年3月まで。
2016年に卒業し博士課程に進学。

ウェブスペルの色が青色の半ばに昼のバラエティ『バイキング』に出演。早稲田大学の博士課程まで進学。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.18~ 55 37 11 赤い地球 青い手
2020.8.18~ 56 142 12 白い風 青い猿
2021.8.18~ 57 247 13 青い手 青い鷲
いとうまい子の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
55才の時はKin37。臨機応変で活発、どんな場所や人にも溶け込んでいける年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

いとうまい子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後の年にミスマガジンコンテストの初代グランプリを受賞。アイドル歌手としてデビューするが大成しなかった。
赤色の始めころに『不良少女とよばれて』でヒロイン・曽我笙子役。高視聴率を記録。
赤色の最後の年に芸名を「いとうまい子」に変更。
青色の始めの年に5歳年下の一般男性と結婚。
青色の始めころに早稲田大学へ入学。
青色の半ばに昼のバラエティ『バイキング』に出演。早稲田大学の博士課程まで進学。

実年齢より若く見られ「奇跡の50歳、永遠の18歳」とも言われています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin242)

伊藤みどり
伊藤みどり(いとう みどり)は、日本のフィギュアスケート選手。1985年から1992年まで全日本選手権8連覇。アルベールビル五輪で銀メダルを獲得。

続きを読む


大沢たかお
大沢たかお(おおさわ たかお)は、日本の俳優、ナレーター。モデルを経て俳優に転身。映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』ではスキーブームを牽引。ドラマ『JIN-仁-』で主演し高視聴率をマーク。

続きを読む


関連記事 (タレント)

若槻千夏
若槻千夏(わかつき ちなつ)は、日本のバラエティタレント、元グラビアアイドル。渋谷でスカウトされグラビアにデビュー。その後、バラエティタレントとして活躍します。

続きを読む


前田武彦
前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』など司会を担当。「フリートークの天才」と呼ばれた人物。

続きを読む


いかりや長介
いかりや 長介さんはザ・ドリフターズのリーダー。「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」で一世を風靡し、その後は俳優、タレントとして活躍しました。

続きを読む


東尾理子
東尾理子(ひがしお りこ)は、日本の女性プロゴルファー、タレント。父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。

続きを読む


宇梶剛士
芸能界に入る前は当時日本最大の暴走族の総長。少年院で改心し俳優を目指し菅原文太の付き人となり美輪明宏に見出され舞台を踏みます。その後、多数のテレビドラマや映画で活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事