2,003 views

タレント・ベッキーの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ベッキー

記事公開日:2018年05月26日
最終更新日:2019年08月14日

ベッキー
→ 画像検索はこちら

ベッキーは日本のタレント、女優、歌手。

その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。
しかし川谷絵音との不倫で芸能活動は休止。その後、ゆるゆると復帰をします。

2019年1月に野球コーチの片岡治大と結婚しました。おめでとうございます。

このページではベッキーの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ベッキーの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1984年3月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin97です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い人 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin164
絶対反対kin kin227

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin97の誕生日占いは、何でも可能性を見いだせるタイプです。器用な面があります。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

ベッキーの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県で生まれます。父はイギリス人、母は日本人です。

おはスタ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.3.6~ 14 7 7 青い手 赤い竜
1999.3.6~ 15 112 8 黄色い人 赤い蛇
14才の時に参加した下着のオーディションでサンミュージック社長の相澤秀禎に見出され芸能界入りします。
1998年にテレビ東京の児童向け番組『おはスタ』のマスコットガール・おはガールの一員としてテレビデビューします。
1999年にシングル「そらとぶポケモンキッズ」でCDデビュー

ウェブスペルの色が赤色の半ばに芸能界入りします。

二足の草鞋

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.6~ 20 117 13 赤い地球 赤い蛇
2005.3.6~ 21 222 1 白い風 白い風
2006.3.6~ 22 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2007.3.6~ 23 172 3 黄色い人 白い犬
バラエティ番組を中心に活躍します。

イギリスと日本の二重国籍だったが20才の時に日本国籍を選びます。
2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞。浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たします。
タレント活動と学業を両立させながら、2006年3月に亜細亜大学経営学部経営学科を卒業。大学の学費は自分で払っていたそうです。
在学中は友人に忙しいのに「本当に普通に学校に来てるね」と驚かれたり「ベッキー双子説」が流れたりしたそうです。

ウェブスペルの色が白色に変わり、芸能活動を活発にさせていきます。白色の前半に大学を卒業。

ベッキー♪♯

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.6~ 25 122 5 白い風 白い鏡
2010.3.6~ 26 227 6 青い手 白い風
2011.3.6~ 27 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2009年より「笑っていいとも!」に出演。同年より「ベッキー♪♯」名義で歌手活動も行います。
その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。

ウェブスペルの色が白色の半ばには、その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。

不倫

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.6~ 31 232 11 黄色い人 白い風
2016.3.6~ 32 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2017.3.6~ 33 182 13 白い風 白い犬
2016年1月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫を『週刊文春』がスクープ。
連日マスコミで騒がれ、ベッキーの芸能活動は休止。テレビに復帰したのは104日後でした。
本格的に復帰するのはスポンサーや視聴者の反応を見てからとしています。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に川谷絵音との不倫で芸能活動は休止。復帰したのはそれから104日後でした。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.6~ 34 27 1 青い手 青い手
プロ野球・巨人のコーチ片岡治大と共通の知人を通して2018年に知り合い交際を開始。
2019年1月に結婚。翌2月にSNSで結婚を公表。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.6~ 34 27 1 青い手 青い手
2019.3.6~ 35 132 2 黄色い人 青い猿
2020.3.6~ 36 237 3 赤い地球 青い鷲
ベッキーの現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
35才の時はKin132。平凡を嫌い極端に憧れる面のある年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ベッキーのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに芸能界入りします。
白色に変わり、芸能活動を活発にさせていきます。白色の前半に大学を卒業。
白色の半ばには、その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。
白色の最後付近に川谷絵音との不倫で芸能活動は休止。復帰したのはそれから104日後でした。
青色の始めの年にプロ野球・巨人のコーチ片岡治大と結婚。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

大政絢
大政絢(おおまさ あや)は、日本の女優、ファッションモデル。北海道滝川市出身。スカウトを受けデビュー。上京してから多数のドラマ・映画などに出演。「林先生が驚く初耳学!」にレギュラー出演。

続きを読む


小泉進次郎(こいずみ しんじろう)は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。父は第87-89代内閣総理大臣の小泉純一郎、兄は俳優の小泉孝太郎、妻はアナウンサーの滝川クリステル。

続きを読む


立川志らく
立川志らく(たてかわ しらく)は、日本の落語家、映画評論家。師匠は7代目立川談志。『ひるおび!』のコメンテーターに抜擢、2017年上半期のブレイクタレント部門1位にランクイン。

続きを読む


内野聖陽
内野聖陽(うちの せいよう)は、日本の俳優。大河ドラマ『風林火山』で主演の山本勘助。『臨場』シリーズで主演、『JIN-仁-』シリーズで坂本龍馬役など多くの話題作に出演。

続きを読む


石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin097)

田尻智
田尻智(たじり さとし)は、ゲームクリエイター。株式会社ゲームフリークの代表取締役社長であり、『ポケットモンスター』の生みの親として知られます。

続きを読む


片岡鶴太郎
片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家。「オレたちひょうきん族」に出演し全国区の人気タレントになります。

続きを読む


ラモス瑠偉
ラモス瑠偉(ラモス ルイ)は、ブラジル出身の元サッカー選手、サッカー指導者、タレント。選手時代はミッドフィルダーとして活躍。ヴェルディ川崎に所属し3連覇に貢献。引退後はサッカー指導者として活躍。

続きを読む


吉田竜夫
吉田竜夫(よしだ たつお)は、昭和時代中期から後期の漫画家、アニメ原作者。アニメ製作会社竜の子プロダクション(タツノコプロ)の設立者・初代社長。

続きを読む


佐川清
佐川清(さがわ きよし)は、日本の実業家。佐川急便の創業者であり元社主(初代社長・会長)。佐川急便を驚異的な成長をさせる一方で、強引な商法も次々と明らかになります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


うつみ宮土理
うつみ宮土理(うつみ みどり)は、日本のタレント、女優、作家。愛称はケロンパ。子供番組「ロンパールーム」の2代目お姉さんでテレビデビュー。以降、バラエティ番組、ドラマで活躍。夫はタレントの愛川欽也。

続きを読む


立川談志
立川談志(たてかわ だんし)は落語家。落語立川流家元。「笑点」の初代司会者。その荒唐無稽・破天荒ぶりから好き嫌いが大きく分かれる落語家の一人でもあった。

続きを読む


藤原紀香
藤原紀香(ふじわら のりか)は、女優、モデル、タレント。第24回ミス日本グランプリ受賞。夫は歌舞伎俳優・片岡愛之助。前の夫は陣内智則。

続きを読む


東国原英夫
東国原英夫は政治家、タレント。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事