779 views

タレント・ベッキーの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ベッキー

記事公開日:2018年05月26日
最終更新日:2018年09月20日

ベッキー
→ 画像検索はこちら

ベッキーは日本のタレント、女優、歌手。

その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。
しかし川谷絵音との不倫で芸能活動は休止。その後、ゆるゆると復帰をします。

このページではベッキーの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ベッキーの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1984年3月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin97です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い人 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin164
絶対反対kin kin227

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin97の誕生日占いは、何でも可能性を見いだせるタイプです。器用な面があります。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

ベッキーの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県で生まれます。父はイギリス人、母は日本人です。

おはスタ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.3.6~ 14 7 7 青い手 赤い竜
1999.3.6~ 15 112 8 黄色い人 赤い蛇
14才の時に参加した下着のオーディションでサンミュージック社長の相澤秀禎に見出され芸能界入りします。
1998年にテレビ東京の児童向け番組『おはスタ』のマスコットガール・おはガールの一員としてテレビデビューします。
1999年にシングル「そらとぶポケモンキッズ」でCDデビュー

ウェブスペルの色が赤色の半ばに芸能界入りします。

二足の草鞋

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.6~ 20 117 13 赤い地球 赤い蛇
2005.3.6~ 21 222 1 白い風 白い風
2006.3.6~ 22 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2007.3.6~ 23 172 3 黄色い人 白い犬
バラエティ番組を中心に活躍します。

イギリスと日本の二重国籍だったが20才の時に日本国籍を選びます。
2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞。浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たします。
タレント活動と学業を両立させながら、2006年3月に亜細亜大学経営学部経営学科を卒業。大学の学費は自分で払っていたそうです。
在学中は友人に忙しいのに「本当に普通に学校に来てるね」と驚かれたり「ベッキー双子説」が流れたりしたそうです。

ウェブスペルの色が白色に変わり、芸能活動を活発にさせていきます。白色の前半に大学を卒業。

ベッキー♪♯

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.6~ 25 122 5 白い風 白い鏡
2010.3.6~ 26 227 6 青い手 白い風
2011.3.6~ 27 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2009年より「笑っていいとも!」に出演。同年より「ベッキー♪♯」名義で歌手活動も行います。
その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。

ウェブスペルの色が白色の半ばには、その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。

不倫

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.6~ 31 232 11 黄色い人 白い風
2016.3.6~ 32 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2017.3.6~ 33 182 13 白い風 白い犬
2016年1月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫を『週刊文春』がスクープ。
連日マスコミで騒がれ、ベッキーの芸能活動は休止。テレビに復帰したのは104日後でした。
本格的に復帰するのはスポンサーや視聴者の反応を見てからとしています。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に川谷絵音との不倫で芸能活動は休止。復帰したのはそれから104日後でした。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.6~ 34 27 1 青い手 青い手
2019.3.6~ 35 132 2 黄色い人 青い猿
2020.3.6~ 36 237 3 赤い地球 青い鷲
ベッキーの現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
34才の時はKin27。体験することによって直感が呼び起こされる年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

ベッキーのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに芸能界入りします。
白色に変わり、芸能活動を活発にさせていきます。白色の前半に大学を卒業。
白色の半ばには、その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。
白色の最後付近に川谷絵音との不倫で芸能活動は休止。復帰したのはそれから104日後でした。

不倫騒動の後、ベッキーの個人Kin年表のウェブスペルの色が青色に変わりました。
そろそろ本格的に復帰をはたすのではないですかね。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森田健作
森田健作(もりた けんさく)は、日本の政治家。2009年より千葉県知事を務めています。かつてはテレビドラマ「おれは男だ!」で主演。青春スターとしての地位を確立。俳優、歌手としても活動していました。

続きを読む


福原遥
福原遥(ふくはら はるか)は、日本の女優、声優。料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』に5年間出演。その後「キラキラ☆プリキュアアラモード」の声優、「もしもツアーズ」の3代目ツアーガイドを務めます。

続きを読む


渡哲也
渡哲也(わたり てつや)は日本の俳優・歌手。弟は俳優の渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)。西部警察などで活躍。石原裕次郎の死後、石原プロモーションの社長を務めました。

続きを読む


舘ひろし
舘ひろし(たち ひろし)は日本の俳優・シンガーソングライター。ロックバンド「クールス」でデビュー。その後「西部警察」に出演。渡哲也に憧れ石原プロに入社。「あぶない刑事」で大ヒット。

続きを読む


ジュリア・ロバーツ
ジュリア・ロバーツは、アメリカ合衆国の女優。2011年に「ハリウッド女優の所得番付」で約16億円を稼いで5位にランクイン。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin097)

田尻智
田尻智(たじり さとし)は、ゲームクリエイター。株式会社ゲームフリークの代表取締役社長であり、『ポケットモンスター』の生みの親として知られます。

続きを読む


吉田竜夫
吉田竜夫(よしだ たつお)は、昭和時代中期から後期の漫画家、アニメ原作者。アニメ製作会社竜の子プロダクション(タツノコプロ)の設立者・初代社長。

続きを読む


佐川清
佐川清(さがわ きよし)は、日本の実業家。佐川急便の創業者であり元社主(初代社長・会長)。佐川急便を驚異的な成長をさせる一方で、強引な商法も次々と明らかになります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

麻木久仁子
麻木久仁子(あさぎ くにこ)は、日本のタレント、司会者、女優。東京ディズニーランドのCMでデビュー。その後、司会者、女優として活動します。近年は『Qさま!!』に出演。クイズ番組で才能を示します。

続きを読む


太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む


泉ピン子
泉ピン子(いずみ ピンこ)は、女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。『おしん』の母親役で高く評価される。その後『渡る世間は鬼ばかり』に出演。20年以上に渡りシリーズ化

続きを読む


中山秀征
中山秀征はABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持ちます。

続きを読む


阿川佐和子
阿川佐和子(あがわ さわこ)は、日本のエッセイスト、タレント。2012年のエッセイ『聞く力』はベストセラー、2017年5月9日に元大学教授と結婚しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事