822 views

タレント・壇蜜の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 壇蜜

記事公開日:2019年03月30日
最終更新日:2019年06月30日

壇蜜
出典:wikipedia.org

壇蜜(だん みつ)は日本のタレント、女優、グラビアモデル。

様々な経歴の後にグラビアとしてデビュー。
妖艶な雰囲気で注目され、映画、テレビに多数出演。

このページでは壇蜜の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

壇蜜(だん みつ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1980年12月3日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin209(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 赤い月 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin52
絶対反対kin kin79

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin209の誕生日占いは、粘り強くがんばれるタイプです。その分野の第一人者になりやすいです。初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

広告

壇蜜(だん みつ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

ツアーコンダクターの父と保育士の母の子として秋田県横手市で生まれます。本名は齋藤支靜加(さいとう しずか)。
幼少期に東京に移住。昭和女子大学附属昭和小学校に入学。以後、内部進学で中学、高校、昭和女子大学に進学。
中学の頃にはその大人びた様相から同級生から愛人と呼ばれます。

デビュー前

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.12.3~ 22 179 10 青い嵐 白い犬
2003.12.3~ 23 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2004.12.3~ 24 129 12 赤い月 白い鏡
昭和女子大学で英語科の教員免許を取得。大学在学中にアメリカに遊学経験あり。
その後、専門学校で調理師免許を取得。和菓子工場勤務、銀座のクラブでホステスも経験。
知人の死をきっかけに冠婚葬祭の専門学校へ進学。葬儀場でも働きます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に大学を卒業し様々な経歴を経験します。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.12.3~ 28 29 3 赤い月 青い手
2009.12.3~ 29 134 4 白い魔法使い 青い猿
2010.12.3~ 30 239 5 青い嵐 青い鷲
2009年、専門学校在籍中の28歳にゲームのオーディションを受け『龍が如く4』に出演。
2010年に『週刊SPA!』の一般公募型グラビア企画に応募。グラビアデビュー。
デビュー当初は本名を使っていましたが「壇蜜」に芸名を変更。グラビアアイドルとして活躍します。

ウェブスペルの色が青色の前半にグラビアデビュー。

壇蜜の芸名は、『壇』は仏壇、『蜜』はお供え物を意味しており自身でつけたそうです。

多数のテレビに出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.3~ 31 84 6 黄色の種 青い嵐
2012.12.3~ 32 189 7 赤い月 青い夜
2013.12.3~ 33 34 8 白い魔法使い 青い手
2014.12.3~ 34 139 9 青い嵐 青い猿
2015.12.3~ 35 244 10 黄色の種 青い鷲
2012年から多数の映画やテレビに出演。エロチシズムを感じさせるトークや姿で認知度が増します。
2013年にテレビドラマ『お天気お姉さん』で連続ドラマ初出演
2014年に朝の連続ドラマ『花子とアン』に出演

ウェブスペルの色が青色の半ばから多数の映画やテレビに出演。認知度が増します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.3~ 38 39 13 青い嵐 青い手
2019.12.3~ 39 144 1 黄色の種 黄色の種
2020.12.3~ 40 249 2 赤い月 黄色い星
壇蜜(だん みつ)の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後の年に当たります。
38才の時はKin39。自分の無力さに気づくことをバネに大きなことを成し遂げられる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

壇蜜(だん みつ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近に大学を卒業し様々な経歴を経験します。
青色の前半にグラビアデビュー。
青色の半ばから多数の映画やテレビに出演。認知度が増します。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鶴竜力三郎
鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)は、モンゴル出身の大相撲力士。第71代横綱。基本的に組んで良し離れて良しのオールラウンダー。

続きを読む


大島優子
大島優子(おおしま ゆうこ)は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。AKB48時代にシングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。子役時代を含めると20年以上の芸歴。

続きを読む


前田敦子
前田敦子(まえだ あつこ)は、日本の女優、歌手。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。オープニングメンバーであり、センターとして約6年活動。卒業後は女優業に専念。夫は俳優の勝地涼。

続きを読む


高橋真麻
高橋真麻(たかはし まあさ)は、日本のフリーアナウンサー。父は俳優の高橋英樹。フジテレビにアナウンサーとして入社後、フリーで活躍。本格的にソプラノを歌うこともできる。

続きを読む


樫尾忠雄
樫尾忠雄(かしお ただお)は、日本の実業家。カシオ計算機の創業者。長兄の樫尾忠雄を含め4兄弟でカシオ計算機の創業。電卓「カシオミニ」が爆発的なヒット。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin209)

山下泰裕
山下泰裕(やました やすひろ)は、日本の柔道家(八段)。1984年ロサンゼルス五輪・無差別級で金メダル。1985年に引退。国民栄誉賞を受賞。引退するまで203連勝(引き分け含む)という大記録を打ち立てた。

続きを読む


宮部みゆき
宮部みゆき(みやべ みゆき)は、日本の小説家。「我らが隣人の犯罪」でデビュー。推理・ミステリー・SF・時代小説など多彩な分野の作品を執筆。直木賞を始め数々の文学賞を受賞。

続きを読む


フォン・ノイマン
フォン・ノイマンは、20世紀科学史における最重要人物の一人。コンピュータや原子爆弾の開発者。数学・物理学・工学・計算機科学・経済学・気象学・心理学・政治学に影響。

続きを読む


関連記事 (タレント)

上戸彩
上戸彩(うえと あや)は女優、歌手、タレント。夫はEXILEのHIRO。美少女コンテストで賞を受賞しアイドルンユニット「Z-1」としてデビューします。女優として『3年B組金八先生』で人気を得ます。

続きを読む


久本雅美
久本雅美(ひさもと まさみ) は、日本のお笑いタレント、コメディエンヌ、司会者、女優。笑っていいとも!では17年半レギュラーを務めました。

続きを読む


藤田ニコル
藤田ニコル(ふじた ニコル)は、日本のファッションモデル、タレント、声優。ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。年齢を重ね『nicola』『Popteen』『ViVi』と専属モデルを務めます。

続きを読む


関連記事 (女優)

長谷川京子
長谷川京子(はせがわ きょうこ)はファッションモデル、女優、タレント。夫はポルノグラフィティ・新藤晴一。モデル時代は人気ぶりが社会現象にもなり「はせきょー現象」という言葉も生まれた。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む


多部未華子
多部未華子(たべ みかこ)は、日本の女優。愛称は「多部ちゃん」。2009年の朝の連続テレビ小説『つばさ』で1,593人の中、主役に抜擢。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事