621 views

タレント・安田美沙子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 安田美沙子

記事公開日:2020年11月30日
最終更新日:2021年06月28日

安田美沙子
→ 画像検索はこちら

安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。

スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。
ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

このページでは、安田美沙子(やすだ みさこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

安田美沙子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年4月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin193です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い夜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin68
絶対反対kin kin63

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin193の誕生日占いは、パフォーマンスが得意なタイプです。エネルギッシュでパワフルです。自分のままに生きることが自分らしく生きること。

広告

安田美沙子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

母の実家のある札幌市で生まれます。二卵性双生児で弟がいます。その後は京都で育ちます。
母は俳優の長谷川初範と同級生。後に安田美沙子は長谷川初範と共演します。
坂下千里子は高校の先輩です。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.4.21~ 18 3 3 青い夜 赤い竜
2001.4.21~ 19 108 4 黄色い星 赤い蛇
2002.4.21~ 20 213 5 赤い空歩く人 赤い月
摂南大学在学中の2001年にスカウトされて芸能界デビュー。
2002年に「ミスマガジン2002」において「ミスヤングマガジン」を獲得し知名度がUP。
多忙になり大学を中退。同年より消費者金融アイフルのCMに出演(2006年まで)し話題になります。

ウェブスペルの色が赤色の前半にスカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンになり知名度がUP。

女優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.4.21~ 21 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2004.4.21~ 22 163 7 青い夜 赤い地球
2005.4.21~ 23 8 8 黄色い星 赤い竜
2003年に歌手デビュー。
2004年にサントリービールキャンペーンガールに選出。同年より「アッコにおまかせ」に純レギュラーで出演。
2005年にドラマ 『熟年離婚』に出演。連続ドラマに女優としてデビュー。映画『ルナハイツ』で映画初出演にして初主演。
同年、「週刊少年マガジン」のグラビアページへの単独初出演。バラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」に不定期に2009年まで出演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに歌手デビュー。その後、女優としてもデビュー。

競馬・フルマラソン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.4.21~ 25 218 10 白い鏡 赤い月
2008.4.21~ 26 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2009.4.21~ 27 168 12 黄色い星 赤い地球
競馬好きとしても知られ2007年にフジテレビ「スーパー競馬」でレギュラー出演。

フルマラソンの完走実績も多く、メジャー大会にも出場。
2008年に「JALホノルルマラソン2008」を完走。目標としていた4時間は切れなかったが2011年の「第5回湘南国際マラソン」で達成。
2009年に俳優の城田優との交際を自身のブログで公表。しかし2010年に破局。
2010年より2013年まで舞台女優としても活動。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に俳優の城田優との交際。その後破局。

結婚・出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.4.21~ 32 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2017.4.21~ 35 228 7 黄色い星 白い風
2020.4.21~ 38 23 10 青い夜 白い魔法使い
2011年に「第25回指宿トライアスロン大会」「2011佐渡国際トライアスロン大会」に出場。
2012年に日本スイミングクラブ協会主催の第13回ベストスイマー賞を受賞。
同年、朝の連続テレビ小説『カーネーション』に小原聡子役(モデルはコシノミチコ)で出演。

2014年にデザイナーの下鳥直之と結婚。
2017年に第1子男児、2020年に第2子を出産。
同年、所属事務所アーティストハウス・ピラミッドを退社。

ウェブスペルの色が白色の前半に下鳥直之と結婚。その後、2児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.21~ 38 23 10 青い夜 白い魔法使い
2021.4.21~ 39 128 11 黄色い星 白い鏡
2022.4.21~ 40 233 12 赤い空歩く人 白い風
安田美沙子の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
39才の時はKin128。別の側面から物事をみることが出来る年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

依存からの一人立ちへ。

安田美沙子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半にスカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンになり知名度がUP。
赤色の半ばに歌手デビュー。その後、女優としてもデビュー。
赤色の最後付近に俳優の城田優との交際。その後破局。
白色の前半にデザイナーの下鳥直之と結婚。その後、2児に恵まれます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

皆藤愛子
皆藤愛子(かいとう あいこ)は、日本の女性キャスター、タレント。早稲田大学に在学中より『めざましテレビ』で4代目お天気キャスターを担当。オリコンの「好きな女子アナ」「好きなお天気キャスター・気象予報士」でランクイン。

続きを読む


大橋悠依
大橋悠依(おおはし ゆい)は、日本の競泳選手。専門は個人メドレー。2020年東京オリンピック400m個人メドレーの金メダリストです。

続きを読む


新井恵理那
新井恵理那(あらい えりな)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。アメリカ生まれの帰国子女。2009年にミス青学のグランプリを受賞。大学卒業後はフリーアナウンサーとして活躍。活動の場を広げ2019年上半期にはTV番組出演本数ランキング女性部門で首位を獲得。

続きを読む


スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin193)

前澤友作
前澤友作(まえざわ ゆうさく)は日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営する会社の創業者。堀江貴文は、田原総一朗との対談で前澤友作のことを「たるんでいない経営者」と評しています。

続きを読む


中村梅雀
二代目 中村梅雀(なかむら ばいじゃく)は日本の俳優、ベーシスト、作曲家。代々続く歌舞伎役者の家系の出身でありながらテレビドラマや映画に積極的に出演。

続きを読む


八千草薫
八千草薫(やちぐさ かおる)は、日本の女優。宝塚歌劇団で美貌・清純派の娘役として一時代を風靡。退団後はおっとりとした良妻賢母役でテレビドラマなどで活躍。

続きを読む


石川啄木
石川啄木(いしかわ たくぼく)は日本の歌人、詩人。歌集『一握の砂』で近代短歌に新領域を開いた人物です。結核のため26歳の若さでなくなります。

続きを読む


浜口京子
浜口京子(はまぐち きょうこ)は、日本の女子レスリング選手。父はアニマル浜口。アテネオリンピック、北京オリンピックで72kg級に出場し銅メダルを獲得。

続きを読む


関連記事 (タレント)

前園真聖
前園真聖(まえぞの まさきよ)は、日本の元サッカー選手、タレント。1996年、アトランタオリンピックの予選突破の最大の功労者。引退後、酒によってタクシー運転手に暴行を加え逮捕。その後、タレント活動を開始。

続きを読む


六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む


愛川欽也
愛川欽也(あいかわ きんや)は、日本の俳優・声優・タレント・司会者。愛称はキンキン。妻はタレントのうつみ宮土理。50年以上にわたってテレビ、ラジオ、映画で活躍した人物です。

続きを読む


平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


竹中直人
竹中直人(たけなか なおと)は、日本の俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手。コメディアンとして活動、並行し俳優活動を行います。大河ドラマ『秀吉』で秀吉役が当たり役となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ