1,745 views

タレント・榊原郁恵の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 榊原郁恵

記事公開日:2018年06月22日
最終更新日:2021年04月24日

榊原郁恵
→ 画像検索はこちら

榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。

「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。
ミュージカル「ピーターパン」を行い7年の間、340回・76万人を動員します。

このページでは、榊原郁恵(さかきばら いくえ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

榊原郁恵の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1959年5月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin135です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 青い猿 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin126
絶対反対kin kin5

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin135の誕生日占いは、直感が鋭く交渉能力の高いタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

榊原郁恵の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県川崎市で生まれます。3歳の時に神奈川県厚木に引っ越しし育ちます。
4つ年上の姉がいます。

ホリプロのオーディション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.5.8~ 17 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1977.5.8~ 18 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
高校2年の時に「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝。芸能界入り、上京し堀越高校に転入します。
1976年より映画やCMに、1977年より歌手としてデビューします。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入りします。

ナッキーはつむじ風

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.5.8~ 19 50 11 白い犬 黄色い太陽
1979.5.8~ 20 155 12 青い鷲 黄色の種
1980.5.8~ 21 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1978年にアイドルとして学園ドラマ「ナッキーはつむじ風」など多数のドラマやCMで活躍します。
同年、7thシングル「夏のお嬢さん」を発売。自身の最大のヒット曲になります。
1978年から『NHK紅白歌合戦』に6回連続出場。

ウェブスペルの色が黄色の最期付近にブレイク。ドラマやCMや歌手として活躍します。

ピーターパン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.5.8~ 22 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1982.5.8~ 23 210 2 白い犬 赤い月
1983.5.8~ 24 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1981年に自身初の座長公演の舞台「ピーターパン」を行います。榊原郁恵のピーターパンは7年の間行われ340回・76万人を動員します。
「ピーターパン」はホリプロが初めて手がけたミュージカルです。もともとホリプロ所属の和田アキ子が海外公演を観て日本でも行いたいと社長に要望。
新宿コマ劇場25周年記念として1981年に実現します。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年より舞台「ピーターパン」を公演し7年の期間、340回・76万人を動員します。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.5.8~ 28 215 7 青い鷲 赤い月
1988.5.8~ 29 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1989.5.8~ 30 165 9 赤い蛇 赤い地球
1987年に俳優の渡辺徹と結婚。結婚式・披露宴は日本テレビで生放送され平均視聴率は40.1%を記録。
1989年に第一子の俳優・タレントの渡辺裕太、1996年に第二子に恵まれます。
結婚を機に「ピーターパン」を降板。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに俳優の渡辺徹と結婚。2人の子に恵まれます。

主婦タレント

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.5.8~ 31 10 10 白い犬 赤い竜
1991.5.8~ 32 115 11 青い鷲 赤い蛇
1992.5.8~ 33 220 12 黄色い太陽 赤い月
結婚後は主婦タレントとしてバラエティ番組や情報番組など幅広く活躍。
『ものまね王座決定戦』の総合司会を1987年から2000年まで務めます。
1990年から2007年までミニ番組形の料理番組の看板司会者を務めます。井森美幸とのコンビで有名ですね。

ウェブスペルの色が赤色の後半から料理番組の看板司会者を長い期間つとめます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.5.8~ 61 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2021.5.8~ 62 145 2 赤い蛇 黄色の種
2022.5.8~ 63 250 3 白い犬 黄色い星
榊原郁恵の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
62才の時はKin145。集中力と熱中と努力を多く持っている年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。

恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

榊原郁恵のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の後半に「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入りします。
黄色の最期付近にブレイク。ドラマやCMや歌手として活躍します。
赤色の始めの年より舞台「ピーターパン」を公演し7年の期間、340回・76万人を動員します。
赤色の半ばに俳優の渡辺徹と結婚。2人の子に恵まれます。
赤色の後半から料理番組の看板司会者を長い期間つとめます。

参考文献

榊原郁恵(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin135)

ジルマ・ルセフ
ジルマ・ルセフは、ブラジルの政治家。ブラジル史上初めての女性大統領。2011年から2016年まで務めました。

続きを読む


キートン山田
キートン山田(キートン やまだ)は、日本の声優、俳優、ナレーター。『ちびまる子ちゃん』のナレーションを約30年務めた人物。独特な口調は「キートン節」と呼ばれます。

続きを読む


吉高由里子
吉高由里子(よしたか ゆりこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『花子とアン』にオーディションなしで主演に抜擢。『東京タラレバ娘』『正義のセ』で主演。

続きを読む


関連記事 (タレント)

井森美幸
井森美幸(いもり みゆき)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、女優。80年代アイドル。ホリプロよりアイドルとしてデビューするが芽が出ず、バラエティアイドルに転向しブレイク。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


関連記事 (ホリプロのオーディション)

深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


井森美幸
井森美幸(いもり みゆき)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、女優。80年代アイドル。ホリプロよりアイドルとしてデビューするが芽が出ず、バラエティアイドルに転向しブレイク。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ