971 views

タレント・石田純一の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石田純一

記事公開日:2019年10月19日
最終更新日:2020年05月17日

石田純一
出典:wikipedia.org

石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。

数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。
その後、長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。
プロゴルファーの東尾理子と22歳の年の差で結婚。

2020年4月15日に新型コロナウィルスに感染したことを公表。その後、5月12日に退院。

このページでは石田純一(いしだ じゅんいち)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石田純一の誕生日占い

生年月日:1954年1月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin16です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 白い魔法使い 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin245
絶対反対kin kin146

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin16の誕生日占いは、鋭い知性の持ち主のタイプです。知識欲、探究心が旺盛です。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

広告

石田純一の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都目黒区出身。本名は石田太郎(いしだ たろう)。
父はNHKアナウンサー・石田武。
石田純一は4才までワシントンで育ち東京へ戻ります。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.1.14~ 20 36 10 黄色い戦士 青い手
1975.1.14~ 21 141 11 赤い竜 青い猿
1976.1.14~ 22 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
早稲田大学に進学。
大学在学中に星川まり(いしだ壱成の実母)と知り合い学生結婚。
石田純一が20才の時に長男のいしだ壱成が誕生。
石田は演劇を学ぶためにアメリカに渡ります。アメリカ滞在中に離婚。

ウェブスペルの色が青色の後半に学生結婚し長男のいしだ壱成が誕生。その後、アメリカに渡り離婚。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.1.14~ 24 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1979.1.14~ 25 41 2 赤い竜 黄色い太陽
アメリカから帰国後の1978年に早稲田大学を中退し「演劇集団 円」の演劇研究所研究生になります。
1979年にNHKドラマ『あめりか物語』で俳優デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に「演劇集団 円」に入団し俳優デビュー。

スターダム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.1.14~ 30 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1985.1.14~ 31 151 8 青い猿 黄色の種
1988.1.14~ 34 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1989.1.14~ 35 51 12 青い猿 黄色い太陽
1984年の昼ドラ「夢追い旅行」で準主役で出演し名を知られます。
1985年から1989年にかけてクイズ番組『TVプレイバック』にレギュラー解答者に抜擢。知名度を上げます。
1988年にドラマ『抱きしめたい!』に出演を皮切りに数々のトレンディドラマに出演。バブル時代を代表する俳優になります。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に数々のトレンディドラマに出演。バブル時代を代表する俳優になります。

いしだ壱成が芸能界デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.1.14~ 36 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1991.1.14~ 37 1 1 赤い竜 赤い竜
1992.1.14~ 38 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1988年に女優の松原千明と再婚、1990年に女児誕生。この子がモデルの「すみれ」です。
1991年に公表していなかった「いしだ壱成」の存在が隠し子としてスクープ。1992年に「石田純一の息子・いしだ壱成」として芸能界デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに最初の妻の子・いしだ壱成が芸能界デビュー。

「不倫は文化」発言

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.1.14~ 42 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1997.1.14~ 43 111 7 青い猿 赤い蛇
1998.1.14~ 44 216 8 黄色い戦士 赤い月
1999.1.14~ 45 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1996年にファッションモデル・長谷川理恵との8年余りに及ぶ交際がスクープ。
マスコミに対し「文化や芸術といったものが不倫という恋愛から生まれることもある」と反論。
この後、連日『不倫は文化』というフレーズと共に繰り返し報じられた。
不倫騒動の1997年に『スーパーJチャンネル』のメインキャスターに就任するものの、再度、長谷川との密会をスクープされ1998年に降板。

完全に干されてしまった石田は1999年に2度目の離婚。全盛期に3億円あった年収はゼロになり、経済的にも困窮することとなった。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに長谷川理恵との不倫でバッシング。
赤色の後半に仕事を干されてしまい松原千明と離婚。

『不倫は文化』の騒動以降は主にバラエティ番組や情報番組への出演を中心の活動。俳優としては時々活動。

3度目の結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.1.14~ 55 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2012.1.14~ 58 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2016.1.14~ 62 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2018.1.14~ 64 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2009年に東尾理子と交際宣言し結婚。石田にとって3度目の結婚。
2012年に男児、2016年に女児が誕生、2018年4月に女児が誕生。

ウェブスペルの色が白色の半ばにプロゴルファーの東尾理子と再婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.14~ 65 81 3 赤い竜 青い嵐
2020.1.14~ 66 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2021.1.14~ 67 31 5 青い猿 青い手
石田純一の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
66才の時はKin186。他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手な年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

石田純一のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に学生結婚し長男のいしだ壱成が誕生。その後、アメリカに渡り離婚。
黄色の始めの年に「演劇集団 円」に入団し俳優デビュー。
黄色の最後付近に数々のトレンディドラマに出演。バブル時代を代表する俳優になります。
赤色の始めころに最初の妻の子・いしだ壱成が芸能界デビュー。
赤色の半ばに長谷川理恵との不倫でバッシング。
赤色の後半に仕事を干されてしまい松原千明と離婚。
白色の半ばにプロゴルファーの東尾理子と再婚。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

車田正美
車田正美(くるまだ まさみ)は、日本の漫画家、作詞家。黄金期ジャンプの看板漫画家の一人として活躍します。代表作に『聖闘士星矢』『リングにかけろ』などあります。

続きを読む


古谷徹
古谷徹(ふるや とおる)は、日本の声優、俳優、ナレーター。代表作に『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイなどあります。

続きを読む


五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin016)

山田邦子
山田邦子(やまだ くにこ)は、お笑いタレント、女優、司会者、小説家。1980年代から2000年頃にかけて活躍した人で、ゴールデンタイムで冠番組を持った女性ピン芸人は今のところ山田邦子だけ。

続きを読む


田原俊彦
田原俊彦(たはら としひこ)は、日本のアイドル歌手、俳優、タレント。愛称はトシちゃん。1980年代にトップアイドルとして活躍。37作オリコンシングルの連続TOP10入りを果たす。

続きを読む


岩倉具視
岩倉具視(いわくら ともみ)は、日本の公家、政治家。江戸時代の幕末に王政復古を画策。明治新政府で廃藩置県を断行。条約改正交渉と米欧視察のため岩倉使節団を束ね外国を巡ります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

黒柳徹子
黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)は、日本でのテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍している人物です。現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中です。

続きを読む


早見優
早見優(はやみ ゆう)は、日本の歌手、女優、タレント。14歳の時にハワイでスカウトされ歌手としてデビュー。花の82年組と呼ばれデビュー後に3度紅白歌合戦に出場します。

続きを読む


戸田恵子
戸田恵子(とだ けいこ)は、女優、声優、ナレーター、歌手、タレント。声優として『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役として有名です。女優として三谷幸喜の作品に多く出演します。

続きを読む


関連記事 (俳優)

いかりや長介
いかりや 長介さんはザ・ドリフターズのリーダー。「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」で一世を風靡し、その後は俳優、タレントとして活躍しました。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


竹中直人
竹中直人(たけなか なおと)は、日本の俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手。コメディアンとして活動、並行し俳優活動を行います。大河ドラマ『秀吉』で秀吉役が当たり役となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事