752 views

タレント・鈴木奈々の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 鈴木奈々

記事公開日:2019年04月02日
最終更新日:2019年12月06日

鈴木奈々
→ 画像検索はこちら

鈴木奈々(すずき なな)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。

益若つばさの追っかけをしている時にスカウトされ芸能界入り。ファッションモデルとして活動。
その後テレビに出演しおバカキャラでバラエティを主に活躍。

このページでは鈴木奈々の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

鈴木奈々の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1988年7月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin122です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い鏡 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin139
絶対反対kin kin252

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin122の誕生日占いは、事実を伝えるタイプです。霊的なものを受けやすい面もあります。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

鈴木奈々の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

茨城県で生まれ育ちます。兄が1人います。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.9~ 15 137 7 赤い地球 青い猿
2004.7.9~ 16 242 8 白い風 青い鷲
2005.7.9~ 17 87 9 青い手 青い嵐
高校生時代に学校のクラブ活動にギャル同好会を作って活動。
勉強が苦手でその地域で最も偏差値の低い高校に通っていたが成績不振から退学。
通信制高校に再入学し卒業します。

ウェブスペルの色が青色の後半に高校に通いますが勉強が苦手でした。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.7.9~ 18 192 10 黄色い人 青い夜
2007.7.9~ 19 37 11 赤い地球 青い手
2008.7.9~ 20 142 12 白い風 青い猿
『Popteen』モデルの益若つばさの追っかけをし、足しげくイベントやファッションショーに通います。
高校3年の時に益若の握手会に参加した際に『Popteen』のスタッフからスカウトを受け芸能界入り。
『Popteen』では、益若つばさ、小森純に次ぐ元気キャラで同誌を盛り上げます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にスカウトされ芸能界入り。ファッションモデルとして活躍。

タレント活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.9~ 22 92 1 黄色い人 黄色い人
2011.7.9~ 23 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2012.7.9~ 24 42 3 白い風 黄色い太陽
2011年より地上波のテレビに出演。天然ボケやお馬鹿タレントとして主にバラエティ番組で活躍。
2011年12月で『Popteen』を卒業。『EDGE STYLE』に移籍。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年よりテレビに出演。主にバラエティ番組で活躍。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.7.9~ 25 147 4 青い手 黄色の種
2014.7.9~ 26 252 5 黄色い人 黄色い星
2015.7.9~ 27 97 6 赤い地球 黄色い人
2009年ころから付き合いっていた一般男性と2013年7月に婚約を発表。
2014年1月に結婚。
2014年8月から2016年4月まで昼のバラエティ『バイキング』にレギュラー出演。

ウェブスペルの色が黄色の前半に一般男性と結婚。

ドラマ初出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.7.9~ 28 202 7 白い風 黄色い戦士
2017.7.9~ 29 47 8 青い手 黄色い太陽
2016年にテレビドラマ『せいせいするほど、愛してる』でドラマ初出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『せいせいするほど、愛してる』でドラマ初出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.9~ 30 152 9 黄色い人 黄色の種
2019.7.9~ 31 257 10 赤い地球 黄色い星
2020.7.9~ 32 102 11 白い風 黄色い人
鈴木奈々の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
31才の時はKin257。姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

鈴木奈々のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に高校に通いますが勉強が苦手でした。
青色の最期付近にスカウトされ芸能界入り。ファッションモデルとして活躍。
黄色の始めの年よりテレビに出演。主にバラエティ番組で活躍。
黄色の前半に一般男性と結婚。
黄色の半ばに『せいせいするほど、愛してる』でドラマ初出演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池田勇人
池田勇人(いけだ はやと)は、日本の政治家。第58・59・60代内閣総理大臣。吉田茂の右腕として頭角を現します。総理在任中に所得倍増計画を発表。東京オリンピック開催など、高度経済成長期を代表する政治家。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin122)

田中真弓
田中真弓(たなか まゆみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。1978年に声優デビュー。『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィの声優をはじめ、熱血・元気な少年を演じることが多い。

続きを読む


大森南朋
大森南朋(おおもり なお)は、日本の俳優。妻は女優の小野ゆり子。ドラマ『ハゲタカ』で主演を行い知られる存在となります。2019年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

続きを読む


大島渚
大島渚(おおしま なぎさ)は、日本の映画監督、脚本家、演出家。日仏合作『愛の亡霊』でカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。『朝まで生テレビ』のレギュラーパネリストで出演しコメンテーターとしても活動。

続きを読む


浮川和宣
浮川和宣(うきがわ かずのり)は、日本の実業家。ジャストシステムの創業者であり、一太郎の開発者としても知られています。

続きを読む


鈴木亜美
鈴木亜美(すずき あみ)は、日本の歌手、女優、作詞家。旧芸名は鈴木あみ。『ASAYAN』の「小室哲哉プロデュースオーディション」でグランプリを獲得。デビューし一躍アイドルとなります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


淀川長治
淀川長治(よどがわ ながはる)は、雑誌編集者、映画解説者、映画評論家。約32年にわたって「日曜洋画劇場」の解説を務め、その独特の語り口からサヨナラおじさんとして親しまれました。

続きを読む


片岡鶴太郎
片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家。「オレたちひょうきん族」に出演し全国区の人気タレントになります。

続きを読む


西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む


東野幸治
東野幸治(ひがしの こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業の新人オーディションを受け合格。その後、次第に頭角を現し司会を任されるようになります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事