901 views

タレント・麻木久仁子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 麻木久仁子

記事公開日:2018年06月27日
最終更新日:2019年04月29日

麻木久仁子
→ 画像検索はこちら

麻木久仁子(あさぎ くにこ)は、日本のタレント、司会者、女優。

東京ディズニーランドのCMでデビュー。その後、司会者、女優として活動します。
近年は『Qさま!!』の「プレッシャーSTUDY」に出演。クイズ番組で才能を示します。

このページでは麻木久仁子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

麻木久仁子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年11月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin118です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 白い鏡 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin143
絶対反対kin kin248

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin118の誕生日占いは、どんな状況でも自分を突き通すことが期待できるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

麻木久仁子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都大田区で生まれます。
東京都立国分寺高等学校を卒業後、学習院大学に進学します。
両親が離婚し奨学金で大学に通っていましたがアルバイトに追われ単位を落とし大学3年に進学できず奨学金を打ち切られ、大学を中退します。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.11.12~ 20 138 8 白い鏡 青い猿
1983.11.12~ 21 243 9 青い夜 青い鷲
1984.11.12~ 22 88 10 黄色い星 青い嵐
学習院大学を中退後に芸能活動を始めます。
初めての仕事は1983年「東京ディズニーランドの開園告知」のCMでした。
その後、サントリーのテレビCMにモデルとして出演。この頃は本名で活動していました。

ウェブスペルの色が青色の後半に芸能界入りします。

麻木久仁子へ改名

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.11.12~ 23 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1986.11.12~ 24 38 12 白い鏡 青い手
1987.11.12~ 25 143 13 青い夜 青い猿
1986年にNHK「シャツの店」n出演し女優としてもデビュー。
1987年頃に本名から「麻木久仁子」へ改名。本名は字画が悪く大凶の運勢だったとのこと。
その後、旅番組「いい旅・日本」に出演したことが一大転機になったと本人は語っています。
1988年に「オールナイトフジ」の司会者に抜擢されますが、実力を発揮できず3カ月で降板。
降板直後に中京テレビ『ヴィヴィアン』のレギュラー出演が決定

ウェブスペルの色が青色の最期付近に芸名を「麻木久仁子」へ改名。その後、転機が訪れます。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.11.12~ 27 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1990.11.12~ 28 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1993.11.12~ 31 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2005.11.12~ 43 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1990年代から『KOSE カウントダウン・ジャパン』『TVおじゃマンボウ』などの司会を担当します。
1994年に作曲家の松本晃彦と結婚。1女に恵まれますが、2006年に離婚します。
2001年よりクイズ番組「タイムショック」に出演。2008年には超タイムショック 芸能人最強クイズ王決定戦・第3回大会で優勝します。

ウェブスペルの色が黄色の始めころからテレビ番組の司会を担当するようになります。
黄色の半ばに作曲家の松本晃彦と結婚。赤色の半ばに離婚します。

不倫騒動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.11.12~ 44 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2009.11.12~ 47 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2010.11.12~ 48 218 10 白い鏡 赤い月
松本晃彦との離婚後にタレント大桃美代子の元夫の山路徹と再婚。
再婚の4年後の2010年に山路徹と麻木久仁子は再婚前に不倫関係にあったと大桃美代子からツイッター発言があり世間を騒がせます。
2010年11月に山路徹と離婚。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに山路徹と再婚。
赤色の後半に不倫騒動があり同年、山路徹と離婚します。

乳がん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.11.12~ 48 218 10 白い鏡 赤い月
2011.11.12~ 49 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2012.11.12~ 50 168 12 黄色い星 赤い地球
2010年暮れから軽い脳震とうに襲われます。
2012年に乳がんが発見され左右両乳房の患部摘出手術を受けます。
2018年に5年間のホルモン治療が終了したことを報告。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に乳がんが見つかり患部摘出手術を受けます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.11.12~ 55 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2018.11.12~ 56 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2019.11.12~ 57 123 6 青い夜 白い鏡
麻木久仁子の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
56才の時はKin18。自分の考えや行動などを深くかえりみることのできる年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

一旦重荷をおろして再スタートすること。

麻木久仁子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半に芸能界入りします。
青色の最期付近に芸名を「麻木久仁子」へ改名。その後、転機が訪れます。
黄色の始めころからテレビ番組の司会を担当するようになります。
黄色の半ばに作曲家の松本晃彦と結婚。赤色の半ばに離婚します。
赤色の半ばに山路徹と再婚。
赤色の後半に不倫騒動があり同年、山路徹と離婚します。
赤色の最後付近に乳がんが見つかり患部摘出手術を受けます。

クイズ番組で共演する機会の多いタレントを集めた『クイズサミット』という名前のサークルを主宰。
メンバーにはやくみつる、八田亜矢子、宮崎美子、宇治原史規(ロザン)、藤本淳史(田畑藤本)などがいます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin118)

伊集院光
伊集院光(いじゅういん ひかる)は、お笑いタレント、ラジオパーソナリティ、評論家、元落語家。雑学に優れクイズ番組では「ひらめきの天才」の異名を持つ。ライフワークはラジオ

続きを読む


大江健三郎
大江健三郎(おおえ けんざぶろう)は、日本の小説家であり、日本で2人目のノーベル文学賞の受賞者です。

続きを読む


横山大観
横山大観(よこやま たいかん)は、美術家、日本画家。近代日本画壇の巨匠であり朦朧体(もうろうたい)という描絵手法を確立させました。

続きを読む


大場久美子
大場久美子(おおば くみこ)は日本の女優、歌手。1970年代アイドル。「コメットさん」で主演を演じ全国に知られる存在になります。アイドルを卒業し女優として活躍。

続きを読む


森高千里
森高千里(もりたか ちさと)は、日本の歌手・音楽家、タレント。1987年デビュー。GiRLPOPと呼ばれる、個性的な女性歌手を全面的に打ち出した音楽ジャンルの創始者として知られている。

続きを読む


関連記事 (タレント)

高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


研ナオコ
研ナオコ(けん ナオコ)は、歌手、タレント、女優、コメディエンヌ。歌手として活動するだけではなく、数多くのCMやバラエティ番組にも出演するテレビ・タレントとしても活躍しました。

続きを読む


YOU
YOU(ゆう)は、日本の女優、歌手、タレント、モデル、エッセイスト。モデル、音楽(バンド)活動を経て、女優やバラエティタレントとしてテレビや映画、CM出演、雑誌のエッセイ連載など幅広く活躍。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


ケンドーコバヤシ
ケンドーコバヤシは日本のお笑いタレント、俳優。数回のコンビ結成・解散を経てピン芸人に転身。『アメトーク』で自らプレゼンした「越中詩郎大好き芸人」で一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事