738 views

ダウンタウン・松本人志の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松本人志

松本人志
出典:wikipedia.org 2011年

松本人志(まつもと ひとし)は、日本のお笑いタレント、司会者。

お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。
奥さんは元お天気キャスターの伊原凛。

このページでは、松本人志の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ダウンタウンの誕生日占いと相性占いを診断
→ 松本人志と伊原凛の誕生日占いと相性占い

松本人志の誕生日占い

生年月日:1963年9月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin158です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 赤い地球 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin103
絶対反対kin kin28

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin158の誕生日占いは、悩みと葛藤をバネに生きれるタイプです。前進したほうが良い。

広告

松本人志の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県尼崎市出身。3人兄弟の末っ子。

小学校、中学校の同級生に浜田雅功と高須光聖がいます。
浜田は後のダウンタウンの相方。高須は放送作家となり裏方としてダウンタウンを支援。

ダウンタウン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.9.8~ 19 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1983.9.8~ 20 178 9 白い鏡 白い犬
1984.9.8~ 21 23 10 青い夜 白い魔法使い
1982年に浜田雅功に誘われ吉本興業に入り、吉本総合芸能学院第1期生になります。
1983年にコンビ名を「ダウンタウン」に改名。
1984年に「第14回NHK上方漫才コンテスト」で優秀賞、「第5回ABC漫才・落語新人コンクール」で最優秀新人賞を受賞。
同年「心斎橋筋2丁目劇場 in 南海ホール」がオープンし毎週末若手芸人と共に舞台に立ちます。

ウェブスペルの色が白色の後半に吉本総合芸能学院第1期生となり、浜田雅功とコンビを組み、コンビ名を「ダウンタウン」に改名。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.9.8~ 22 128 11 黄色い星 白い鏡
1986.9.8~ 23 233 12 赤い空歩く人 白い風
1985年春にダウンタウンは大きな転機を迎えます。
「紳助・竜介」解散会見にて紳助の口から「阪神・巨人サブロー・シロー、ダウンタウンには勝てない」と紳助は当時無名に近かったダウンタウンの名前を挙げ、この発言がキッカケで徐々に名が広まるようになった。
紳助は解散会見の数日前にダウンタウンの舞台を始めてみたという。

1986年に「心斎橋筋2丁目劇場 in 南海ホール」に非常階段、130R、今田耕司東野幸治らとの公演で人気を博し入場できないほどファンが押し寄せます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に「紳助・竜介」解散会見にてダウンタウンの名が上がり徐々に名が広まるようになります。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.9.8~ 24 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1988.9.8~ 25 183 1 青い夜 青い夜
1987年より大阪の毎日放送『4時ですよーだ』の放送開始。ダウンタウンの人気爆発。
1988年にフジテレビ『夢で逢えたら』の放送開始。ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコとのコント番組。

ウェブスペルの色が青色に変わり、ダウンタウンの人気が爆発。

東京進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.9.8~ 26 28 2 黄色い星 青い手
1990.9.8~ 27 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1991.9.8~ 28 238 4 白い鏡 青い鷲
1989年に吉本興業から本格的に東京進出の命令が下ります。
笑っていいとも』の火曜レギュラー。
同年、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』がスタート。現在も続く長寿番組。
1991年に『ダウンタウンのごっつええ感じ』がスタート。

ウェブスペルの色が青色の始めころに吉本興業の命により本格的に東京に進出。

エッセイ『遺書』『松本』

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.8~ 32 138 8 白い鏡 青い猿
1996.9.8~ 33 243 9 青い夜 青い鷲
1997.9.8~ 34 88 10 黄色い星 青い嵐
東京へ進出後は浜田はドラマに出演するなど俳優業にも分野を広げ、小室哲哉との音楽ユニット「H Jungle with t」を結成し音楽業にも進出。
一方、松本はお笑い活動を続け、1995年には日本武道館で初のお笑い芸人の1人単独ライブ「松風’95」を開催。
エッセイ『遺書』『松本』は200万部、150万部売り、1995年に芸能人長者番付で1位獲得。2位は浜田だった。
1997年に『ダウンタウンのごっつええ感じ』が突如の打ち切りを受け、ダウンタウンのバラエティ番組の傾向が変化していきます。
1998年に髪型を坊主頭に変更。

ウェブスペルの色が青色の後半にはダウンタウンは個別での活動が多くなり、松本のエッセイ『遺書』『松本』はミリオンセラー。

『人志松本のすべらない話』

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.9.8~ 38 248 1 黄色い星 黄色い星
2004.9.8~ 41 43 4 青い夜 黄色い太陽
2007.9.8~ 44 98 7 白い鏡 黄色い人
2001年よりラジオ番組『放送室』を高須と共に開始。2009年まで。
2004年より『人志松本のすべらない話』でホスト及び企画。
2007年に企画、脚本、監督、出演の四役を務めた映画『大日本人』を発表し映画監督としてデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の前半より『人志松本のすべらない話』でホスト及び企画。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.9.8~ 46 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2013.9.8~ 50 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2019.9.8~ 56 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2009年にお天気キャスターの伊原凛と結婚。長女に恵まれます。
2013年より情報番組『ワイドナショー』のレギュラーコメンテーター。
2014年より髪の毛を金色に染めています。
2019年11月より『探偵ナイトスクープ』の3代目局長に就任。初代局長は上岡龍太郎、2代目局長は西田敏行

ウェブスペルの色が黄色の最後の年より情報番組『ワイドナショー』のレギュラーコメンテーター。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.8~ 56 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2020.9.8~ 57 163 7 青い夜 赤い地球
2021.9.8~ 58 8 8 黄色い星 赤い竜
松本人志の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
56才の時はKin58。状況に応じて対応できる年です。反面、巻き込まれてしまうことが多いです。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

平常心を保つ。母性能力ある。

松本人志のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の後半に吉本総合芸能学院第1期生となり、浜田雅功とコンビを組み、コンビ名を「ダウンタウン」に改名。
白色の最後付近に「紳助・竜介」解散会見にてダウンタウンの名が上がり徐々に名が広まるようになります。
青色に変わり、ダウンタウンの人気が爆発。
青色の始めころに吉本興業の命により本格的に東京に進出。
青色の後半にはダウンタウンは個別での活動が多くなり、松本のエッセイ『遺書』『松本』はミリオンセラー。
黄色の前半より『人志松本のすべらない話』でホスト及び企画。
黄色の最後の年より情報番組『ワイドナショー』のレギュラーコメンテーター。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin158)

由美かおる
由美かおる(ゆみ かおる)は日本の女優。長く人気時代劇『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。番組の中で披露される入浴シーンは名物となった。

続きを読む


桂歌丸
桂歌丸(かつら うたまる)は、日本の落語家。『笑点』の放送開始から出演、およそ50年笑点のメンバーとして活躍。2006年より10年間は『笑点』の5代目司会者を務めました。

続きを読む


なぎら健壱
なぎら健壱(なぎら けんいち)は、フォークシンガー、俳優、タレント、漫談家、エッセイスト。フォークシンガーとしてデビュー。以降、バラエティ番組にタレントとして活動。俳優としても活動し映画、テレビに出演。

続きを読む


愛川欽也
愛川欽也(あいかわ きんや)は、日本の俳優・声優・タレント・司会者。愛称はキンキン。妻はタレントのうつみ宮土理。50年以上にわたってテレビ、ラジオ、映画で活躍した人物です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

平野レミ
平野レミ(ひらの レミ)は、日本の料理愛好家、タレント、シャンソン歌手。料理番組を中心に活躍。終始テンション高く早口で話すのが特徴。

続きを読む


キンタロー。
キンタロー。は、日本の女性お笑いタレント、ものまねタレント。AKB48の前田敦子のモノマネでネット炎上を経てAKB48公認を勝ち取ります。「金スマ社交ダンス」では日本代表として世界大会に出場。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


ジャガー横田
ジャガー横田(ジャガーよこた)は、日本の女子プロレスラー、タレント。2度の引退後に現役最古参女子レスラーとしてリングに上がると共に後輩の指導を行います。夫婦そろって人気番組に出演し人気を博します。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事