4,505 views

ナンノ「南野陽子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 南野陽子

記事公開日:2016年09月09日
最終更新日:2018年01月27日

南野陽子
→ 画像検索はこちら

南野陽子(みなみの ようこ)は、日本の女優、タレント、歌手。愛称はナンノ。

1985年6月23日に「恥ずかしすぎて」で歌手デビュー。
同年11月からフジテレビ系ドラマ『スケバン刑事』シリーズ第2作『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。

フジカラー、グリコ、JR西日本など多数の企業のイメージキャラクターに起用されCMに出演。
中山美穂、工藤静香、浅香唯と共に、女性アイドル四天王の1人として活躍します。

このページでは南野陽子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事(他の女性アイドル四天王)
中山美穂の誕生日占いはこちら
工藤静香の誕生日占いはこちら
浅香唯の誕生日占いはこちら

南野陽子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1967年6月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin241(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い鷲 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin20
絶対反対kin kin111

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin241の誕生日占いは、人に先んじて物事を起こすタイプです。男性ならば出世する人が多いです。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

広告

南野陽子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

兵庫県で生まれます。
神戸にある松蔭高等学校在学中にオーディションに合格、高校2年生の夏に上京し堀越高等学校に編入します。

トップアイドル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.6.23~ 17 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1985.6.23~ 18 51 12 青い猿 黄色い太陽
1986.6.23~ 19 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1987.6.23~ 20 1 1 赤い竜 赤い竜
1988.6.23~ 21 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1989.6.23~ 22 211 3 青い猿 赤い月
1984年 ドラマ『名門私立女子高校』に出演し、芸能界デビュー。
1985年 「恥ずかしすぎて」で歌手デビュー
1985年 11月から『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得
1986年 ニッポン放送のラジオ番組『南野陽子 ナンノこれしきっ!』が始まり、1990年までパーソナリティを務めた。
1987年 主題歌の「楽園のDoor」で初のオリコンチャート第1位を獲得する。

その後も「話しかけたかった」「はいからさんが通る」「吐息でネット」「あなたを愛したい」「秋からも、そばにいて」などヒット曲を連発。
8曲連続オリコン1位を記録。またフジカラー、グリコ、JR西日本など多数の企業のイメージキャラクターに起用されCMに出演。
こうして、中山美穂、工藤静香、浅香唯と共に、女性アイドル四天王の1人として活躍する

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に芸能界・歌手デビューします。
『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じた年には黒Kinが表れています。
ウェブスペルの色が赤色に変わり、黒Kinが連続で出ている年にヒット曲を連発。
8曲連続オリコン1位を記録したり、CMに起用されたのはこの頃です。

歌手活動を休止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.6.23~ 25 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1993.6.23~ 26 111 7 青い猿 赤い蛇
1994.6.23~ 27 216 8 黄色い戦士 赤い月
1995.6.23~ 28 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1992年 歌手活動を休止した。その後は女優業に専念する。

1990年代に入り、CDのセールスが伸びなくなると共に歌番組も減少した背景がある

1992年 映画『寒椿』、映画『私を抱いて、そしてキスして』主演。同年、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞
1995年 3月に帝国劇場で公演された舞台『ゆずり葉の井戸』に出演。これより以後、商業演劇への出演が女優としての活動の多くを占めることとなる。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから女優業に専念します。

昼ドラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.6.23~ 34 171 2 青い猿 白い犬
2002.6.23~ 35 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2003.6.23~ 36 121 4 赤い竜 白い鏡
2002年 6月に昼ドラマの『一攫千金夢家族』で主役を演じる。
2003年 6月に昼ドラマの『一攫千金夢家族』パート2が放映された。

ウェブスペルの色が白色に変わり、昼ドラマで主役を演じます。

「ナンノちゃん祭り」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.6.23~ 38 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2006.6.23~ 39 176 7 黄色い戦士 白い犬
2007.6.23~ 40 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2008.6.23~ 41 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2005年 歌手20周年にあたるこの年は、自ら「ナンノちゃん祭り」と称し精力的に活動を行った。
2006年 ニッポン放送のラジオ番組『南野陽子 今日はナンノ日っ!』がスタート
2007年 『森田一義アワー 笑っていいとも!』の水曜日レギュラー
2010年 人材派遣会社社長と結婚

ウェブスペルの色が白色の半ばから、「ナンノちゃん祭り」と称し精力的に活動を行います。
この頃からテレビなどへの露出が増えていきます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.23~ 49 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2017.6.23~ 50 31 5 青い猿 青い手
2018.6.23~ 51 136 6 黄色い戦士 青い猿
南野陽子の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
51才の時はKin136。自分の意見をはっきり言う年です。何事にも疑問を持ち、問いを発する人です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

南野陽子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に芸能界・歌手デビューします。『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で一躍トップアイドルへ
赤色の始めに8曲連続オリコン1位を記録したり、CMに起用されたり、女性アイドル四天王と称されます
赤色の半ばに歌手活動を休止し女優業に専念します
白色の始めに昼ドラマで主役を演じます
白色の半ばから「ナンノちゃん祭り」と称し精力的に活動を行いテレビなどへの露出が増えていきます。

デビュー当初は全くの無名だったが、個人的な売り込み活動を行った結果、『週刊少年マガジン』などのグラビアでは大量ページで取り上げられたそうです。
2005年に行った「ナンノちゃん祭り」の活動と一緒ですね。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む


榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


吉田沙保里
吉田沙保里(よしだ さおり)は、日本のレスリング選手・指導者。レスリング女子55kg級でオリンピック3連覇。国民栄誉賞を受賞。世界選手権で13連覇。霊長類最強女子と呼ばれます。

続きを読む


中野浩一
中野浩一は、元競輪選手・自転車競技選手。世界選手権個人スプリント10連覇。特別競輪12勝。賞金王は歴代最多の6回達成。競輪選手出身者では初の紫綬褒章受章者です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin241)

大鵬幸喜
大鵬幸喜(たいほう こうき)さんは、第48代横綱。現役時代に当時の子供たちの好きな物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語に取り上げられるほど人気がありました。

続きを読む


長澤まさみ
長澤まさみ(ながさわ まさみ)は女優。東宝のオーディションで12才史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界に入ります。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットとなり多数の映画賞を受賞します。

続きを読む


有村架純
有村架純は、日本の女優。2013年に「あまちゃん」で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博しブレイク。2017年の「ひよっこ」のヒロインを努めました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

中山秀征
中山秀征はABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持ちます。

続きを読む


中居正広
中居正広は、SMAPのリーダーであり、司会者、俳優。1987年にSMAPとしてデビュー。歌手としての活動する一方、テレビドラマ、司会者として活躍。最近では冠番組を持ち活躍しています。

続きを読む


ルー大柴
ルー大柴(ルー おおしば)は、日本の俳優、お笑いタレント。アデランスのCMでの「トゥギャザーしようぜ!!」のキャッチフレーズで一躍有名になります。

続きを読む


関連記事 (女優)

永井大と中越典子
永井大と中越典子は2014年12月に結婚した夫婦です。2人は2010年にドラマ「サラリーマン金太郎2」で共演。これを機に交際を開始します。およそ4年の交際期間を経て結婚に至ります。

続きを読む


中村玉緒
中村玉緒(なかむらたまお)は、日本の女優、タレント。歌舞伎界の名門の出身。夫は勝新太郎。テレビドラマの脇役として評価を得、1990年代からバラエティ番組やテレビCMに出演するようなります。

続きを読む


仲間由紀恵
仲間由紀恵(なかま ゆきえ)は女優。沖縄県浦添市出身。夫は俳優の田中哲司。『TRICK』や『ごくせん』などの主役に抜擢され、大ブレイクした。

続きを読む


関連記事 (歌手)

石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


森進一
森進一(もり しんいち)は、歌手、作曲家、社会福祉活動家。一聴して森と分かる、独特のハスキーボイスが特徴。1968年第19回NHK紅白歌合戦に初出場して以来48回連続出場。紅白歴代第1位の記録。

続きを読む


荻野目洋子
荻野目洋子(おぎのめ ようこ)は、日本の歌手、女優。80年代アイドル。1980年代に「ダンシングヒーロー」を含む数々のヒット曲をリリース。結婚、育児を経て2017年に再ブレイクします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事