3,411 views

ハウス食品・浦上郁夫の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浦上郁夫

記事公開日:2017年08月04日
最終更新日:2020年06月21日

浦上郁夫
→ 画像検索はこちら

浦上郁夫(うらかみ いくお)は、日本の実業家。ハウス食品2代目社長。

子供にも食べられる甘いカレーのバーモントカレーを提案。爆発的なヒットを記録しハウス食品の礎を築いた。

1985年8月12日に日本航空123便墜落事故で47歳で亡くなった。

このページでは浦上郁夫の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浦上郁夫の誕生日占い

生年月日:1937年10月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin52です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 黄色い太陽 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin209
絶対反対kin kin182

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin52の誕生日占いは、周りに影響力を大きく及ぼすタイプです。有能で器用な面もあります。人に対する奉仕を心がけなさい。

広告

浦上郁夫の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪で浦上靖介(ハウス食品創業者)の次男として生まれます。
父の浦上靖介は浦上商店(現・ハウス食品)を1913年に創業。
1926年にカレー粉を日本人向けに調合した「ホームカレー」を発売、その後1928年に「ハウスカレー」と名を変えて発売した。
戦中に一般向けの販売はできなかったものの海軍用のカレーとして製造を続けていた。

バーモントカレー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.10.2~ 25 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1963.10.2~ 26 182 13 白い風 白い犬
1964.10.2~ 27 27 1 青い手 青い手
浦上郁夫はハウス食品に入社後、副社長になります。

1963年に子供にも食べられる甘いカレーを提案し、後に同社のロングセラー商品であるバーモントカレーが生まれた。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に甘いカレーを提案しバーモントカレーが生まれます。現在も続くロングセラー商品になります。

ハウス食品・上場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.10.2~ 28 132 2 黄色い人 青い猿
1966.10.2~ 29 237 3 赤い地球 青い鷲
1970.10.2~ 33 137 7 赤い地球 青い猿
1977.10.2~ 40 92 1 黄色い人 黄色い人
1978.10.2~ 41 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1966年に父の浦上靖介が亡くなり28歳の若さでハウス食品2代目社長に就任します。

1971年にハウス食品は東京・大阪両証券取引所市場第2部に株式上場を果たします。
同年、レトルト食品の「ククレカレー」を発売します。

1978年に「とんがりコーン」を発売。スナックの大ヒット商品に。
1979年にラーメン「うまかっちゃん」を発売。

ウェブスペルの色が青色の始めの頃にハウス食品2代目社長に就任します。
青色の半ばに株式上場を果たします。
黄色の始め頃に「とんがりコーン」「うまかっちゃん」を発売。今も続くヒット商品が生まれます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.10.2~ 45 97 6 赤い地球 黄色い人
1983.10.2~ 46 202 7 白い風 黄色い戦士
1984.10.2~ 47 47 8 青い手 黄色い太陽
1983年に、ミネラルウォーター「六甲のおいしい水」を発売する。
「六甲のおいしい水」は2010年にアサヒ飲料に売却してミネラルウォーター事業から撤退した。

1984年11月、グリコ・森永事件でハウス食品にも脅迫状が届いた。

1985年8月12日に日本航空123便墜落事故で死去。47歳没。

この便に乗り合わせたのは父の墓前にグリコ・森永事件が終結したことを伝えるためだったそうです。
同じ便に同乗していた坂本九とは旧知の中で羽田空港で会釈を交わしていたそうです。
搭乗予定だった明石家さんまは寸前に便を前倒しし難を切り抜けます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に事故でなくなりました。

浦上郁夫のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の最後付近に甘いカレーを提案しバーモントカレーが生まれます。現在も続くロングセラー商品になります。
青色の始めの頃にハウス食品2代目社長に就任します。
青色の半ばに株式上場を果たします。
黄色の始め頃に「とんがりコーン」「うまかっちゃん」と今も続くヒット商品が生まれます。
黄色の後半に事故でなくなりました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


ダレノガレ明美
ダレノガレ明美(ダレノガレ あけみ)、ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。『JJ』でモデルデビュー。すぐにキャラが話題になり、様々なバラエティ番組などに引っ張りだこ。

続きを読む


森七菜
森七菜(もり なな)、日本の女優。大分県出身。スカウトを受け芸能界入り。劇場版アニメ『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役。朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインの妹役。

続きを読む


ホラン千秋
ホラン千秋(ホラン ちあき)、日本のタレント、キャスター、女優。『魔法戦隊マジレンジャー』で女優デビュー。髪をショートカットにしてからキャスターやバラエティ番組の仕事が次々と入るようになります。

続きを読む


豊川悦司
豊川悦司(とよかわ えつし)は、日本の俳優。舞台俳優を経て映画、テレビドラマなどの映像作品に出演。ドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子とW主演。最高視聴率28.1%を記録。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin052)

小松政夫
小松政夫(こまつ まさお)は、日本のコメディアン、タレント。植木等の付き人となり芸能界入り。伊東四朗との息の合った芸は1970年代を代表するギャグ。「電線音頭」「しらけ鳥音頭」「タコフン音頭」などがヒット。

続きを読む


芥川龍之介
芥川 龍之介さんは、大正時代にかけて活躍した小説家です。新人文学賞の「芥川賞」は親友の菊池寛が芥川から名からとって創設した賞で純文学の新人に与えられます。

続きを読む


松本清張
松本清張(まつもと せいちょう)は日本の小説家。社会派推理小説という新分野を開拓。松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こした人物です。

続きを読む


戸田恵子
戸田恵子(とだ けいこ)は、女優、声優、ナレーター、歌手、タレント。声優として『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役として有名です。女優として三谷幸喜の作品に多く出演します。

続きを読む


関連記事 (実業家)

家入一真
家入一真(いえいり かずま)は、日本の実業家、投資家。レンタルサーバーのロリポップの運営会社であるpaperboy&co.の創業者。クラウドファンディングCAMPFIREなど創業。

続きを読む


岡田卓也
岡田卓也(おかだ たくや)は、日本の実業家。「イオン」の創業者。三重県四日市市の老舗呉服商の岡田屋をスーパー「ジャスコ」に業態転換。次男は民進党の岡田克也。

続きを読む


トーマスエジソン
トーマス・エジソンは、アメリカの発明家、起業家。生涯におよそ1,300もの発明を行った人物であり、人々の生活を一変させるような重要な発明をいくつも行ったことで知られています。

続きを読む


五代友厚
五代友厚さんは薩摩藩士、政治家、実業家。明治初期に大阪経済を立て直すために商工業の組織化を行い「近代大阪経済の父」とも言われます。

続きを読む


渡邉恒雄
渡邉恒雄(わたなべ つねお)は、新聞記者、実業家。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役主筆。「ナベツネ」の通称で知られます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ