3,082 views

プロゴルファー・渋野日向子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 渋野日向子

記事公開日:2019年08月14日
最終更新日:2021年10月17日

渋野日向子
→ 画像検索はこちら

渋野日向子(しぶの ひなこ)は、日本の女子プロゴルファー。ニックネームはシブコ。またスマイル・シンデレラとマスコミで呼ばれます。

2019年「AIG全英女子オープン」で日本人女子選手として樋口久子以来、42年ぶりのメジャー優勝を果たした人物です。

このページでは、渋野日向子(しぶの ひなこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

渋野日向子の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1998年11月15日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin1(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 赤い竜 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin260
絶対反対kin kin131

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin1の誕生日占いは、過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さのあるタイプです。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

渋野日向子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

岡山県岡山市出身。
陸上競技の選手だった両親(父:円盤投、母:やり投)のもと、三人姉妹の二女として誕生。

小学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.15~ 7 216 8 黄色い戦士 赤い月
2006.11.15~ 8 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2009.11.15~ 11 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
小学2年の夏休みにゴルフと出会います。
その年の12月にソフトボールも始めます。ソフトボールでは投手、左打ち。

2010年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」で(小学生・女子の部・高学年)で3位等の成績を残しています。

ウェブスペルの色が赤色の後半にゴルフを始めます。

中学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.11.15~ 12 221 13 赤い竜 赤い月
2011.11.15~ 13 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2012.11.15~ 14 171 2 青い猿 白い犬
2011年に中学校に進学。学校で唯一の女子選手として軟式野球部に入部。
同年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)で優勝。

中学2年からゴルフ1本に絞ります。軟式野球部の監督から「ゴルフ一本の方が良い」という助言からだったそうです。
「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)では2012年、2013年に優勝。3連覇を飾ります。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にゴルフ1本に絞ります。「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」で3連覇。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.11.15~ 15 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2014.11.15~ 16 121 4 赤い竜 白い鏡
2015.11.15~ 17 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2014年に岡山県作陽高等学校へ進学。同年、「中国女子アマチュア選手権」で優勝。
2015年「全国高等学校ゴルフ選手権大会」女子団体戦で優勝。
高校卒業後はプロゴルファーになるのを志します。

ウェブスペルの色が白色の前半に「中国女子アマチュア選手権」で優勝。プロゴルファーになるのを志します。

プロテスト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.11.15~ 18 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2017.11.15~ 19 176 7 黄色い戦士 白い犬
高校卒業後の2017年にJLPGA最終プロテストに進出。しかし不合格。
2018年にJLPGA最終プロテストに進出し14位で合格。JLPGA90期生となった。
翌シーズン前半戦のJLPGAツアー出場資格を得ます。

ウェブスペルの色が白色の半ばにプロゴルファーになります。

快進撃

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.15~ 20 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2019.11.15~ 21 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2019年5月のJLPGAツアー公式戦でツアー初優勝。20歳178日での優勝は大会史上最年少優勝。
2019年7月のJLPGAツアー「資生堂 アネッサ レディスオープン」で優勝。ツアー2勝目。

2019年8月に海外初試合となった「AIG全英女子オープン」で優勝。LPGAツアー初出場初優勝をメジャー大会で飾ります。。
2020年1月にサントリーホールディングスの所属選手となった。

ウェブスペルの色が白色の後半に「AIG全英女子オープン」で優勝。LPGAツアー初出場初優勝。

低迷

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.15~ 22 231 10 青い猿 白い風
2021年は年明けから取り組んだスイング改造がなかなかモノにならず、シーズン開幕から成績低迷。
2021年10月に「スタンレーレディスゴルフトーナメント」で優勝。プロ通算6勝目。

ウェブスペルの色が白色の後半にスイング改造をものにしプロ通算6勝目。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.15~ 22 231 10 青い猿 白い風
2021.11.15~ 23 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2022.11.15~ 24 181 12 赤い竜 白い犬
渋野日向子の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
23才の時はKin76。様々な疑問をもつことが多い年です。いろいろな見方があることを知りましょう。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

渋野日向子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半にゴルフを始めます。
白色の始めの年にゴルフ1本に絞ります。岡山県ジュニアゴルフ選手権競技で3連覇。
白色の前半に「中国女子アマチュア選手権」で優勝。プロゴルファーになるのを志します。
白色の半ばに2度目のトライでプロゴルファーになります。
白色の後半に「AIG全英女子オープン」で優勝。LPGAツアー初出場初優勝。スイング改造をものにしプロ通算6勝目。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

村雨辰剛
村雨辰剛(むらさめ たつまさ)は日本の男性庭師、タレント。スウェーデン出身。日本に興味を持ち移住。造園業の世界に飛び込み庭師の徒弟となった。その後、日本に帰化、庭師の仕事と併行しタレントとして活動。『みんなで筋肉体操』や『カムカムエヴリバディ』に出演。

続きを読む


酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin001)

松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む


筑紫哲也
筑紫哲也(ちくし てつや)は、ジャーナリスト、ニュースキャスター。朝日新聞社記者、朝日ジャーナル編集長、TBSテレビ『筑紫哲也 NEWS23』メインキャスター。2008年にガンのため亡くなった。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


三波伸介
三波伸介(みなみ しんすけ)は、コメディアン・俳優・司会者・タレント。「てんぷくトリオ」で人気を博します。また「笑点」の3代目司会者としても知られています。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

サニブラウン
サニブラウン・アブデル・ハキームは、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。2019年6月7日に100m走で9秒97の日本歴代1位を記録。日本人として桐生祥秀に次ぐ9秒台ランナーとなった。

続きを読む


野村忠宏
野村忠宏(のむら ただひろ)は、日本の柔道家。平成の三四郎との異名を持ちます。オリンピックではアトランタ、シドニー、アテネと3度に渡り、男子60kg級で金メダルを獲得。

続きを読む


中田英寿
中田英寿(なかた ひでとし)は元サッカー選手。元日本代表。株式会社東ハト執行役員。日本代表のFIFAワールドカップ3大会連続出場し活躍した。

続きを読む


アンディ・フグ
アンディ・フグは、スイス出身の格闘ファイター。1990年代のK-1ブーム作った立役者。得意技は踵落とし。人気絶頂の中、35才の若さで白血病で亡くなり多くの格闘技ファン・関係者に衝撃を与えます。

続きを読む


大仁田厚
大仁田厚(おおにた あつし)は、、日本のフリーレスラー、元参議院議員、タレント、俳優としても活躍。全日本プロレスで活躍。引退後にFMWを立ち上げ電流デスマッチでブレイクします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ