5,432 views

マヤ暦で相性占いや相性診断の個人的な思い

 TOP相性占いを生年月日から行う → マヤ暦で相性占いや相性診断の個人的な思い

「相性占い」って当たるんですか?
最悪の「相性」でもうまくいってる方いらっしゃいますか?
「相性診断」ってどう思いますか?

マヤ暦も相性占いですか?

と問合せを受けることが増えてきました。

「占い」ってものを頼りたい時の精神状況とか、あるいは自分が置かれた状況とか、
大小は有れども切羽詰ったもの、すがりたい状況のときだったりすることもある。

 - たとえば、学校のテストだったり、入試だったりのときに、
他の人に相談するのはいけない。
他の人の答えを訊いて、参考にするのもいけない。
参考になりそうな本を持参し、それを見るのもいけない。
わからなくなったところで、誰かに電話したり、メールで意見を訊いたりするのもいけない。 
つまり、じぶんの記憶のなかにある材料だけを使って、
じぶんだけで考えて、答えを出すのが「テスト」なんですよね。


 - でも、「社会に出る」と、まったくそれは逆になるわけです。


相談できるところは相談しなきゃいけない。
参考書を読んで参考になるならどんどん読まなきゃいけない。
会社やチームの外にいる人からだって、意見を取り入れなきゃいけない。

学生時代に、誰にも頼らず、まじめにやってきて、
「どうだ、こんなにたくさんひとりでできるんだ」と、
そのまま続けていると社会では伸び悩むことになる。

社会は、個人的な優秀さを競い合う場ではなく、
複数の人が力を合わせて、問題を解決する場なんじゃないのかな。と思うわけです。

社会にでたり、大人になると、毎日が自分の小さくて大きな「Yes」「No」の積み重ねで辿りつける場所は違ってくるし、
気持ちよくない感情とも仲良くならないといけないことが増えてくる。

大人になると「自分のご機嫌は自分で取らないといけない。」

ワタシは、「自分軸で選んだものを大切」にした上で、
自分のご機嫌が取れるモノがあれば、それでいいんじゃないかなと思うわけです。

ワタシにとって、それが「マヤ暦」だったわけで、
誰かにとって「マヤ暦」であったら嬉しいし、
「マヤ暦」じゃなくてもよかったりと思ってます。

「相性診断」や「相性占い」を大切に思ったっていいんじゃないかな。

ワタシが感じる「マヤ暦」は、「確立統計」であって、
ちゃんと理論的で、ちゃんとした学問なんだなー。


今日も、当サイトに来てくれてありがとうございます。ときどき、じぶんに言いきかせるようなことを書いてます。

お友達

相性診断を生年月日から占う

最大4名までの相性診断が占えます。生年月日を入力してください。
名前は任意ですが、入力すれば結果ページに反映されます。

続きを読む

相性診断や相性占いの個人的な思い(その2)



sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事