1,044 views

ミュージシャン・吉川晃司の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉川晃司

記事公開日:2018年11月27日
最終更新日:2019年09月04日

吉川晃司
→ 画像検索はこちら

吉川晃司(きっかわ こうじ)は、日本のミュージシャン、俳優。

歌手デビューと同時に映画デビュー。大々的に渡辺プロダクションから売り出されます。
その後、布袋寅泰と「COMPLEX」を結成。
2000年を過ぎてから俳優としての活動を増やします。

このページでは吉川晃司の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉川晃司の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1965年8月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin87です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い嵐 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin174
絶対反対kin kin217

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin87の誕生日占いは、人のために行動することをいとわないタイプです。他人の喜びは自分の満足です。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

吉川晃司の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

広島市出身。戦国武将「吉川元春」の子孫。
吉川の実家は原爆が投下されるまで原爆ドームのすぐそばで料亭吉川旅館を営んでいました。
父は若いころ京都の太秦で大部屋俳優をしていましたが家業を継ぐために俳優を辞めます。
戦局が悪化し原爆投下1か月前に疎開、被爆の難は逃れますが、投下直後に父が様子を見に行き被爆してしまいます。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.8.18~ 15 102 11 白い風 黄色い人
1981.8.18~ 16 207 12 青い手 黄色い戦士
中学時代から水球で活躍。高校の時にジュニア日本代表に選ばれるほどでした。
これと並行しロックバンドの活動を行います。吉川のロックバンドのライブを見て佐野元春が音楽一本に傾倒。
「広島にスゴい奴がいる、見に来ないと一生悔いを残す」と渡辺プロダクションに手紙を送りつけます。
渡辺プロの関係者は会いに来て、数度のオーディションを受け合格。高校2年の時に中退し上京します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に渡辺プロダクションに所属し上京します。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.8.18~ 17 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1983.8.18~ 18 157 1 赤い地球 赤い地球
1984.8.18~ 19 2 2 白い風 赤い竜
上京してから毎日のようにディスコに通い当時最先端のファッション、踊り、音楽を身に着けます。しかしいつまでたってもデビューさせてもらえず社長に直談判。社長に気に入られ、社長みずからデビューのプロジェクトチームを編成。
1984年にシングル「モニカ」でデビューと同時に主演映画を公開。
同年、シングル「ラ・ヴィアンローズ」がヒット。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に歌手デビュー、映画デビュー

NHK出入り禁止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.8.18~ 20 107 3 青い手 赤い蛇
1986.8.18~ 21 212 4 黄色い人 赤い月
1987.8.18~ 22 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1985年、デビュー1年目にして日本武道館でライブ、紅白歌合戦に出場。
紅白歌合戦では、抱えていたギターに火を点けるパフォーマンスを敢行し2000年までNHKには出入り禁止となります。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに日本武道館でライブ、紅白歌合戦に出場。紅白歌合戦でやんちゃし出入り禁止となった。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.8.18~ 23 162 6 白い風 赤い地球
1989.8.18~ 24 7 7 青い手 赤い竜
1990.8.18~ 25 112 8 黄色い人 赤い蛇
渡辺プロ所属だったために歌以外にバラエティ番組に出なければいけなかったのですが吉川はバラエティは苦手でした。このため社長に独立したいと話していました。1988年に同時のマネージャーを社長に事務所を設立し独立。
独立直後に元BOOWYの布袋寅泰とユニット「COMPLEX」を結成。しかし1990年に解散。
1993年にシングル「KISSに撃たれて眠りたい」「VENUS 迷い子の未来」がヒット。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに独立。布袋寅泰とユニット「COMPLEX」を結成するが2年で解散。

個人事務所を設立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.8.18~ 33 172 3 黄色い人 白い犬
2002.8.18~ 37 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1998年に会社スタッフによる会社資金の使い込みが発覚し個人事務所を設立。

NHKには紅白歌合戦以来出入り禁止になっていましたがこの頃からラジオなどに復帰。

2002年にNHKのドラマ「真夜中は別の顔」に主演。

ウェブスペルの色が白色の前半に個人事務所を設立。
白色の半ばころからNHKの出入り禁止が解かれます。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.8.18~ 44 27 1 青い手 青い手
2010.8.18~ 45 132 2 黄色い人 青い猿
2011.8.18~ 46 237 3 赤い地球 青い鷲
2009年に大河ドラマ『天地人』で織田信長役で出演。新境地を開きます。
2011年に一般女性と結婚。翌年には子に恵まれます。
2011年東日本大震災のあとに「COMPLEX」を21年ぶりに再開。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に「天地人」に織田信長役で出演。大きな反響を得ます。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.8.18~ 48 187 5 青い手 青い夜
2014.8.18~ 49 32 6 黄色い人 青い手
2015.8.18~ 50 137 7 赤い地球 青い猿
2013年に大河ドラマ『八重の桜』で西郷隆盛役。
2015年に『下町ロケット』で財前道生役。

近年は俳優として活動を多くしています。

ウェブスペルの色が青色の半ば「下町ロケット」で財前道生役を演じます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.18~ 53 192 10 黄色い人 青い夜
2019.8.18~ 54 37 11 赤い地球 青い手
2020.8.18~ 55 142 12 白い風 青い猿
吉川晃司の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
54才の時はKin37。臨機応変で活発、どんな場所や人にも溶け込んでいける年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

吉川晃司のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に渡辺プロダクションに所属し上京します。
黄色の始めの年に歌手デビュー、映画デビュー
赤色の始めころに日本武道館でライブ、紅白歌合戦に出場。紅白歌合戦でやんちゃし出入り禁止となった。
赤色の半ばに独立。布袋寅泰とユニット「COMPLEX」を結成するが2年で解散。
白色の前半に個人事務所を設立。
白色の半ばころからNHKの出入り禁止が解かれます。
青色の始めの年に「天地人」に織田信長役で出演。大きな反響を得ます。この後、結婚。
青色の半ば「下町ロケット」で財前道生役を演じます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

リーチマイケル
リーチマイケルは、ラグビー選手。2019年のラグビーワールドカップ日本代表のキャプテンとして、チームを史上初のベスト8に導いた人物です。

続きを読む


古橋廣之進
古橋廣之進(ふるはし ひろのしん)は、日本の水泳選手、スポーツ指導者。戦後、自由形で世界新記録を連発。「フジヤマのトビウオ」と呼ばれ、戦後日本の復興のシンボルとなった人物。

続きを読む


橋幸夫
橋幸夫(はし ゆきお)は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。1960年代半ばには舟木一夫、西郷輝彦とともに御三家としてアイドル的な人気を集めました。歌手の他に、俳優としても活躍。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin087)

吉田茂
吉田茂(よしだ しげる)は、日本の外交官、政治家。戦後の混乱期に強いリーダーシップをとり、総理大臣として第5次内閣まで続け、戦後の日本の礎を築きます。

続きを読む


北島康介
北島康介(きたじま こうすけ)は、日本の元水泳選手。アテネ・北京五輪の100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダリスト。新語・流行語大賞で「チョー気持ちいい」の年間大賞に選ばれます。

続きを読む


田原総一朗(たはら そういちろう)は、日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。『朝まで生テレビ』や『サンデープロジェクト』等に出演しでジャーナリズムを開拓。

続きを読む


中村アン
中村アンは、日本のモデル、タレント、女優。モデルとして活躍する一方、毒舌&不潔「キャラ」でタレントとしてブレーク。健康的なボディは「美ボディ」として注目を集めます。女優としても本格的に活動。

続きを読む


水島新司
水島新司(みずしま しんじ)は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。代表作は『野球狂の詩』、『ドカベン』、『あぶさん』など。

続きを読む


関連記事 (歌手)

はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む


工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)は、女優、歌手。1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在になる。2000年以降は主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、歌手として活躍している。

続きを読む


ポール・マッカートニー
ポール・マッカートニーはイギリスのミュージシャン、シンガーソングライター。ギネスブックに「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として掲載されます。

続きを読む


中山美穂
中山美穂(なかやま みほ)は、女優、歌手。愛称は「ミポリン」。1985年に女優・歌手デビュー。実妹は女優の中山忍。元夫はミュージシャン・小説家の辻仁成。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事