888 views

モデル・アンミカの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 安美佳

記事公開日:2019年03月21日
最終更新日:2019年06月22日

安美佳(アン-ミカ)
→ 画像検索はこちら

安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。

1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

このページでは安美佳の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

安美佳(アン ミカ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年3月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin156です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い種 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin105
絶対反対kin kin26

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin156の誕生日占いは、自分から積極的にいくことができるタイプです。血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

広告

安美佳(アン ミカ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

韓国・済州島生まれ。5人兄弟の次女。
1975年に家族みんなで日本へ密入国。大阪の貧しい長屋で育ちます。
幼少期に口元にケガを負い、コンプレックスとなり引っ込み思案になった時期もあったそうです。
アルバイトと学業を並行し兄弟姉妹で助け合い、家計を支えます。

単身パリへ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.3.25~ 15 171 2 青い猿 白い犬
1988.3.25~ 16 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1989.3.25~ 17 121 4 赤い竜 白い鏡
高校在学中、母が亡くなったのを機にモデル事務所に応募。
書類審査で落ちますが、レッスン生にキャンセルがでて繰り上げ当選。
高校を卒業しトップモデルを目指し単身パリへ移住。

ウェブスペルの色が白色の前半にモデル事務所に応募。繰り上げ当選。

パリコレ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.3.25~ 18 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1991.3.25~ 19 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1992.3.25~ 20 176 7 黄色い戦士 白い犬
18才にでイギリスのファッション誌『I・D』に写真が掲載。
1993年、20歳でパリコレクションへ初参加。
以降は、日本・韓国を中心にファッションショー、広告、CM、映画などへ登場。

ウェブスペルの色が白色の半ばにパリコレに初参加。以降、日本・韓国を中心に活躍。

故郷へ留学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.3.25~ 30 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2003.3.25~ 31 31 5 青い猿 青い手
父が亡くなったのを機に、生まれ故郷の韓国・済州島へ父の墓を作るために兄弟と共に初めて訪れます。
さらに自分のルーツを探るべく2002年から2003年に故郷・韓国の延世大学校韓国語学堂に留学。

ウェブスペルの色が青色の前半に故郷の大学へ留学。

タレント活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.25~ 32 136 6 黄色い戦士 青い猿
2005.3.25~ 33 241 7 赤い竜 青い鷲
2006.3.25~ 34 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
留学から戻った後は、エッセイの執筆、女性のための講演会の開催、トークショーへの出演などモデル業以外に活動範囲を拡大。
2004年ころから大阪の番組を中心にMC、コメンテーター、リポーターをたびたび担当。

ウェブスペルの色が青色の半ばよりモデル業以外に活動範囲を拡大。大阪の番組を中心にMCなどを担当。

活動拠点を東京へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.25~ 37 141 11 赤い竜 青い猿
2010.3.25~ 38 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2011.3.25~ 39 91 13 青い猿 青い嵐
2009年に韓国観光公社から韓国観光名誉広報大使に任命。
2010年頃より活動拠点を大阪から東京へ移します。

ウェブスペルの色が青色の最期付近より活動拠点を東京へ移します。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.3.25~ 40 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2013.3.25~ 41 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2014.3.25~ 42 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2012年にフジテレビ「歌うま女王は誰だ!?歌がうまい王座決定戦魂の大激突スペシャル」で、初出場で初優勝。
同年、CDデビュー。さらに制作会社社長セオドール・ミラーと入籍。ミカ・アン・ミラーになります。
2013年に大阪観光局より初代の大阪観光大使に任命。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.25~ 47 151 8 青い猿 黄色の種
2020.3.25~ 48 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2021.3.25~ 49 101 10 赤い竜 黄色い人
安美佳(アン ミカ)の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
47才の時はKin151。律儀な年です。感銘を受けたことに律儀に対応すると道が開けます。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

安美佳(アン ミカ)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

白色の前半にモデル事務所に応募。繰り上げ当選。
白色の半ばにパリコレに初参加。以降、日本・韓国を中心に活躍。
青色の前半に故郷の大学へ留学。
青色の半ばよりモデル業以外に活動範囲を拡大。大阪の番組を中心にMCなどを担当。
青色の最期付近より活動拠点を東京へ移します。
黄色の始めの年に結婚。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

内野聖陽
内野聖陽(うちの せいよう)は、日本の俳優。大河ドラマ『風林火山』で主演の山本勘助。『臨場』シリーズで主演、『JIN-仁-』シリーズで坂本龍馬役など多くの話題作に出演。

続きを読む


石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


松下由樹
松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。バラエティ『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

続きを読む


山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin156)

林原めぐみ
林原めぐみ(はやしばら めぐみ)は、日本の女性声優、歌手、ナレーター。『らんま1/2』の女らんまを担当して以来主役級のキャラクターを数多く演じます。第3次声優ブームの源流かつ最も代表的な人物。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (タレント)

吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


愛川欽也
愛川欽也(あいかわ きんや)は、日本の俳優・声優・タレント・司会者。愛称はキンキン。妻はタレントのうつみ宮土理。50年以上にわたってテレビ、ラジオ、映画で活躍した人物です。

続きを読む


具志堅用高
具志堅用高は、元プロボクサー、タレント。プロボクシング・ライトフライ級の世界王座を13度防衛。引退後はタレントとして活躍。「チョッチュネ」は具志堅の代名詞にもなっています。

続きを読む


井上和香
井上和香(いのうえ わか)は日本の女優、タレント、元グラビアアイドル。愛称は「ワカパイ」。「日テレジェニック2003」に選ばれ注目を集めます。その後、女優として舞台やテレビドラマで活躍。

続きを読む


出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事