1,202 views

モデル・大政絢の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大政絢

記事公開日:2019年10月23日
最終更新日:2021年03月03日

大政絢
→ 画像検索はこちら

大政絢(おおまさ あや)は、日本の女優、ファッションモデル。

北海道滝川市出身。東京に出てきていた時にスカウトを受けデビュー。上京してから多数のドラマ・映画などに出演。
「林先生が驚く初耳学!」にレギュラー出演しており、ドSキャラで好評を博しています。

このページでは、大政絢(おおまさ あや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大政絢(おおまさ あや)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1991年2月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin22(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い魔法使い 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin239
絶対反対kin kin152

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin22の誕生日占いは、自分が大切に思うことを人に伝え、喜びが返ってくると力になるタイプです。勢いが増しているときこそタヅナを引き締めること。

広告

大政絢(おおまさ あや)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道滝川市出身。両親、姉、弟の5人家族。
座右の銘は「為せば成る」。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.2.4~ 13 87 9 青い手 青い嵐
2005.2.4~ 14 192 10 黄色い人 青い夜
中学2年の時に春休みにで東京に出てきていた時にスカウトを受けます。
デビューする前はアクターズスタジオ北海道本部校でレッスンを受けデビュー準備。
2005年に『CANDy』モデルでデビュー。

ウェブスペルの色が青色の後半にスカウトを受けデビュー。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.2.4~ 15 37 11 赤い地球 青い手
2007.2.4~ 16 142 12 白い風 青い猿
2008.2.4~ 17 247 13 青い手 青い鷲
2006年にショートドラマ『TOKYOかしましガールズ』で初ドラマにして主演デビュー。
この作品のプロデューサーの丹羽に見いだされます。丹羽は北海道から東京への転校を事務所に依頼。
2007年に単身で上京。『Seventeen』の専属モデルとなった。同年、『ケータイ刑事 銭形シリーズ』6代目の銭形海で主演。
2008年に『東京少女大政絢』で主演。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に上京。女優として多数の作品で主演を飾ります。

バラエティ番組初MC

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.2.4~ 19 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2011.2.4~ 20 42 3 白い風 黄色い太陽
2012.2.4~ 21 147 4 青い手 黄色の種
2010年にドラマ『ヤマトナデシコ七変化』でヒロイン・中原スナコ役に抜擢。以降は多数のドラマ・映画などに出演。
同年で『Seventeen』を卒業し『non-no』の専属モデルとなった。
2011年より『奇跡体験!アンビリバボー』の3代目MCに抜擢。約1年半MCを務め、剛力彩芽に引き継がれた。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに『ヤマトナデシコ七変化』でヒロイン・中原スナコ役で出演。以降は多数のドラマ・映画などに出演。
黄色の前半に『奇跡体験!アンビリバボー』のMCに抜擢。

林先生が驚く初耳学!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.2.4~ 24 202 7 白い風 黄色い戦士
2016.2.4~ 25 47 8 青い手 黄色い太陽
2017.2.4~ 26 152 9 黄色い人 黄色の種
2015年より『林先生が驚く初耳学!』にレギュラー出演。ドSキャラクターで好評を博します。
2016年いっぱいをもって『non-no』を卒業。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより『林先生が驚く初耳学!』にレギュラー出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.4~ 28 102 11 白い風 黄色い人
2020.2.4~ 29 207 12 青い手 黄色い戦士
2021.2.4~ 30 52 13 黄色い人 黄色い太陽
大政絢の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後の年に当たります。
30才の時はKin52。周りに影響力を大きく及ぼす年です。有能で器用な面もあります。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

人に対する奉仕を心がけなさい。

大政絢のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半にスカウトを受けデビュー。
青色の最期付近に上京。女優として多数の作品で主演を飾ります。
黄色の始めころに『ヤマトナデシコ七変化』でヒロイン・中原スナコ役で出演。以降は多数のドラマ・映画などに出演。
黄色の前半に『奇跡体験!アンビリバボー』のMCに抜擢。
黄色の半ばより『林先生が驚く初耳学!』にレギュラー出演。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

伊藤健太郎
伊藤健太郎(いとう けんたろう)は、日本の俳優。雑誌、広告を中心にモデルとして活動後に俳優に転身。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演し高評価。

続きを読む


平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


優香
優香(ゆうか)は、日本のタレント・女優。夫は俳優の青木崇高。ホリプロからスカウトされデビュー。ジョージアのCMに飯島直子と共演しブレイク。志村けんとはデビュー当初より共演。バカ殿様の優香姫で有名。長く『Qさま!!』の司会を担当。

続きを読む


川平慈英
川平慈英(かびら じえい)は、日本のタレント、スポーツキャスター。別名はジェイ・カビラ。長兄はタレントのジョン・カビラ。「ムムッ!」「いいんです!」の決まり文句。楽天カードマンでも有名。熱狂的なサッカー好きで知られています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin022)

大村益次郎
大村益次郎(おおむら ますじろう)は長州藩の医師、西洋学者、兵学者。長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮した勝利の立役者です。司馬遼太郎氏著『花神(上中下3巻)』の主人公です。

続きを読む


関連記事 (女優)

中村メイコ
中村メイコ(なかむら めいこ)は、日本の女優、歌手、タレント。2才の時にデビューして以来、天才子役として活躍。日本の芸能・放送史を知る上で黒柳徹子と並んで欠かせない存在です。

続きを読む


濱田マリ
濱田マリ(はまだ マリ)、日本の歌手、女優、ナレーター、タレント。モダンチョキチョキズのボーカルとして活動後、テレビ朝日『あしたまにあーな』で早口でまくしたてるナレーターを担当。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


吉高由里子
吉高由里子(よしたか ゆりこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『花子とアン』にオーディションなしで主演に抜擢。『東京タラレバ娘』『正義のセ』で主演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ