1,640 views

モデル・藤田ニコルの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 藤田ニコル

記事公開日:2019年03月24日
最終更新日:2021年08月01日

藤田ニコル
→ 画像検索はこちら

藤田ニコル(ふじた ニコル)は、日本のファッションモデル、タレント、声優。愛称は「にこるん」。

ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。
年齢を重ね、『nicola』、『Popteen』、『ViVi』と専属モデルを務めます。
歌手として、声優としてもデビューしています。

このページでは、藤田ニコル(ふじた ニコル)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

藤田ニコルの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1998年2月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin253です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 黄色い星 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin8
絶対反対kin kin123

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin253の誕生日占いは、辛抱強く負けず嫌い。プライドがありマイペースなタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

藤田ニコルの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

ニュージーランドのオークランド生まれ。
父はロシア人とポーランド人のハーフ。母は日本人。
母親が国際的に有名な子となるよう願って「ニコル」と名付けます。

帰国

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.2.20~ 3 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2002.2.20~ 4 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2003.2.20~ 5 258 11 白い鏡 黄色い星
3歳までニュージーランドに住んでいましたが両親が離婚。
母と共に埼玉県に移り住みます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に両親が離婚。日本に移住。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.2.20~ 11 108 4 黄色い星 赤い蛇
2010.2.20~ 12 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2011.2.20~ 13 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2012.2.20~ 14 163 7 青い夜 赤い地球
2013.2.20~ 15 8 8 黄色い星 赤い竜
2009年に第13回ニコラモデルオーディションに応募し、1万4076人の中からグランプリの5人に選ばれ専属モデル(ニコモ)になります。5人のうち4人は中学1年。藤田ニコルだけが小学6年でした。
ニコモの音楽ユニット「ニコ☆モコ」にも日南響子との入れ替わりで追加メンバーとして活動。
ニコラモデルオーディションでグランプリをとり活躍している人物に新垣結衣能年玲奈、川口春奈などがいます。

ウェブスペルの色が赤色の前半にニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。デビューします。

歌手としてもデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.2.20~ 16 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2015.2.20~ 17 218 10 白い鏡 赤い月
2016.2.20~ 18 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2014年に『nicola』を卒業。同年より雑誌『Popteen』のモデルを務めます。
2015年に『めざましテレビ』のイマドキガール。
2016年にシングル「Bye Bye」で歌手デビュー、共作で作詞も担当。

ウェブスペルの色が赤色の後半に『nicola』を卒業し『Popteen』の専属モデルに就任
赤色の最後付近に歌手デビュー

声優としてもデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.2.20~ 19 168 12 黄色い星 赤い地球
2018.2.20~ 20 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2017年に『Popteen』を卒業。同年より雑誌『ViVi』のモデルを務めます。
2018年にアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』で声優デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『Popteen』を卒業し『ViVi』の専属モデルに就任
赤色の最後の年に声優デビュー

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.2.20~ 23 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2022.2.20~ 24 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2023.2.20~ 25 18 5 白い鏡 白い魔法使い
藤田ニコルの現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
23才の時はKin68。多くの興味を持ちそれを楽しむことの出来る年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

藤田ニコルのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に両親が離婚。日本に移住。
赤色の前半にニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。デビューします。
赤色の後半に『nicola』を卒業し『Popteen』の専属モデルに就任
赤色の最後付近に歌手デビュー。『Popteen』を卒業し『ViVi』の専属モデルに就任
赤色の最後の年に声優デビュー


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin253)

ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


島津久光
島津久光(しまず ひさみつ)は、江戸時代末期から明治時代初期にかけての日本の政治家。幕末の薩摩藩における事実上の最高権力者。玄孫(やしゃご)に平成天皇がいます。

続きを読む


石黒賢
石黒賢(いしぐろ けん)は、日本の俳優、タレント。代表作に『振り返れば奴がいる』、『ショムニ』シリーズ、『新選組!』など。父は戦後日本人初のプロテニス選手の石黒修。

続きを読む


假屋崎省吾
假屋崎省吾(かりやざき しょうご)は、日本のフラワーアーティスト。要人や式典で花の総合プロデュース。花の教室を主宰、個展開催、タレント、本の出版など多岐にわたり活躍しています。

続きを読む


松坂慶子
松坂慶子(まつざかけいこ)は、日本の女優・歌手・司会者・タレント。日本を代表する大女優。大河ドラマには2018年「西郷どん」で9度目の出演。

続きを読む


関連記事 (タレント)

間寛平
間寛平(はざま かんぺい)は、日本のお笑いタレント、歌手。吉本新喜劇のスターとして関西を中心に絶大な人気を得ます。「アヘアヘアヘアヘ…」「アーメマ!」「かいーの」などのギャグで有名。

続きを読む


浜口京子
浜口京子(はまぐち きょうこ)は、日本の女子レスリング選手。父はアニマル浜口。アテネオリンピック、北京オリンピックで72kg級に出場し銅メダルを獲得。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


風間俊介
風間俊介(かざま しゅんすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。ジャニーズ事務所所属ながら舞台、ドラマ、バラエティで活躍。朝の連続ドラマ『純と愛』で全国区の知名度を得た。

続きを読む


大林素子
大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。現役時代は日立で活躍。現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ