9,157 views

今でしょ!「林修」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 林 修(はやし おさむ)

記事公開日:2016年09月02日
最終更新日:2020年07月25日

林修
→ 画像検索はこちら

林修(はやし おさむ)は、東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師。担当は現代文。

「いつやるか? 今でしょ!」は2013年12月2日に「新語・流行語大賞」の年間大賞と2013年度ネット流行語大賞金賞を受賞。
祖父は日本画家の林雲鳳。父は大手酒造メーカー元副社長。12歳年下の妻は産婦人科医。

このページでは林修(はやし おさむ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ジャーナリスト「池上彰」の人生を見てみる
→ 爆笑問題のメンバーの誕生日占いと相性占いを診断
→ ネプチューンの誕生日占いと相性占いを診断

林修(はやし おさむ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1965年9月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディは「Kin102」です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 黄色い人 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin159
絶対反対kin kin232

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin102の誕生日占いは、機転が利き、回転の早いタイプです。体が弱い面もあります。過度な欲望を持つな。苦労性。

広告

林修(はやし おさむ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県名古屋市出身。
小学生で眼鏡を掛け、本を読みながら菓子パンを食べる生活を始め体重が急増。この頃のあだ名は「デブメガネ」。
東海中学校時代に1000冊近い本と日本文学全集を読破。読んでは食べる生活を続け、中学三年生の頃には体重が87kgに達した。

東京大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.9.2~ 18 172 3 黄色い人 白い犬
1984.9.2~ 19 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1985.9.2~ 20 122 5 白い風 白い鏡
1986.9.2~ 21 227 6 青い手 白い風
1983年 東海高等学校卒業後、現役で東京大学へ進学。俳優の香川照之とは東大の同期。

東京大学入学時は100kgを超える巨漢であった。
死ぬ気でダイエットを始め半年で体重を70kgに落としたがこの後体重100kg超えを3度経験している。
東大在学中からデート資金を稼ぐため家庭教師のアルバイトを始める。

東京大学で学生時代を過ごしたのはウェブスペルの色が白色の始めのころのことでした。

空白の3年間

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.9.2~ 23 177 8 赤い地球 白い犬
1989.9.2~ 24 22 9 白い風 白い魔法使い
1990.9.2~ 25 127 10 青い手 白い鏡
1989年 東京大学法学部を卒業し日本長期信用銀行入行後、同行経営研究所でアナリスト職を希望していたが配属されず、この会社はもうすぐつぶれると感じ半年で依願退職。

その後、家庭教師をしたり、友人と投資顧問会社やIT企業の走りのような会社を起業して失敗したり、株取引で大損を経験したり、競馬で食費をつないだりしていた
この時期に、株取引やギャンブルの失敗で1800万円の借金を抱えた(親族からの借入れ)。
自身ではこの期間を空白の3年間と呼んでいるそうです。

長銀に入行・退社、その後の空白の3年間はウェブスペルの色が白色の半ばのことでした。
1989年には黒Kinが表れています。

勝てる場所

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.9.2~ 26 232 11 黄色い人 白い風
1992.9.2~ 27 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1993.9.2~ 28 182 13 白い風 白い犬
1992年 借金返済の金策が必要であることから知人の紹介で塾講師としてアルバイト生活を開始。その後、指導力を評価され予備校講師になった。

東京大学の同期は官僚やエリートビジネスマン。最初は家庭教師という職業を嫌っていた。
評価され、その時分かったのは、「勝てる場所で誰よりも努力すること」というものであった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に塾講師・予備校講師を開始します。
講師を始めたころに黒Kinが表れています。
続くウェブスペルの色が青色の13年間はまるまる予備校講師として実績を積み上げていきます。

いつやるか? 今でしょ!でブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.9.2~ 44 42 3 白い風 黄色い太陽
2010.9.2~ 45 147 4 青い手 黄色の種
2011.9.2~ 46 252 5 黄色い人 黄色い星
2012.9.2~ 47 97 6 赤い地球 黄色い人
2013.9.2~ 48 202 7 白い風 黄色い戦士
2009年 CMで使用された「いつやるか? 今でしょ!」の授業シーン

2013年12月2日に「新語・流行語大賞」の年間大賞と2013年度ネット流行語大賞金賞を受賞した。
今では冠番組を多数持つ予備校講師としては異例の人気者となりました。

ウェブスペルの色が黄色の始め頃から注目を集めてブレイクします。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.2~ 53 207 12 青い手 黄色い戦士
2019.9.2~ 54 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2020.9.2~ 55 157 1 赤い地球 赤い地球
林修の現在は、ウェブスペルの色が赤色の変わったタイミングに当たります。
55才の時はKin157。その場しのぎであとはついていけなくなることの多い年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

前進したほうが良い。

林 修(はやし おさむ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に東京大学で学生時代。半ばに日本長期信用銀行に入行。退社します。
塾講師・予備校講師となったのは白色の最後近辺からでした。
青色の時はまるまる予備校講師として実績を積み重ねていきます。
黄色の始め頃に「いつやるか? 今でしょ!」でブレイク。

林修は今でも生徒に分かりやすく魅力的な授業を維持するため落語を聴きに行き、お笑い番組を視聴し、人を引きつける話術の勉強を続けているそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin102)

柴田錬三郎
柴田錬三郎(しばた れんざぶろう)は、日本の小説家。歴史小説に新風を送った人物。戦国・幕末を扱った作品が多く、剣客ブームを巻き起こした。亡くなった後に業績をたたえ柴田錬三郎賞が創設。

続きを読む


益子直美
益子直美(ますこ なおみ)は、日本のタレント、元バレーボール全日本代表選手。『トップランナー』の司会を大江千里と共に務めます。近年はバレーボールの指導者として現場に復帰。

続きを読む


村上龍
村上龍(むらかみ りゅう)は、日本の小説家、映画監督、脚本家。『限りなく透明に近いブルー』でデビュー。芥川賞を受賞。テレビ東京『カンブリア宮殿』では司会を担当。

続きを読む


松下由樹
松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。バラエティ『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

続きを読む


GACKT
GACKT(ガクト)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。「芸能人格付けチェック!」で一流芸能人に分類されるほどの正解率を誇ります。

続きを読む


関連記事 (司会者)

設楽統
設楽統(したら おさむ)は、お笑い芸人、俳優、声優、司会者。バナナマンのボケとネタ作り担当。テレビ番組出演本数ランキングにおいて、2012年と2013年は1位に輝いた。

続きを読む


石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


田原総一朗(たはら そういちろう)は、日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。『朝まで生テレビ』や『サンデープロジェクト』等に出演しでジャーナリズムを開拓。

続きを読む


バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


小林麻耶
小林麻耶(こばやし まや)は、フリーアナウンサー、キャスター。『恋のから騒ぎ』に出演後にTBSにアナウンサーとして入社。その後退社しフリーとなります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事