317 views

今日のエッセイ的な何か 07月30日(Kin68) ダーリンについて

・いろいろな夫婦にお会いして来ましたが、この7月は、結婚式ラッシュとお披露目が続いていました。

いままでも割とたくさんの結婚式に参加させてもらったけど、知り合った時から「夫婦のかたち」で知り合った人たちは、そんなに多くはないような気がしています。

・自分が年齢を重ねたからでしょうか。

「夫婦」とはなかなか面白い単位で、ふたりでセットと見ることもあるし、ひとりずつ別なこともある。と思っておつきあいしている夫婦もいる。

セットでお会いし、年をとって仲の良いご夫婦はなんか気持ちがいいのです。人間と人間というのでしょうか。「しっくりくる」というのがわかりやすいかな。そんな感じです。お互いが無理なく一緒に居る感じが伝わるのは、同じ空気感を共有しているからなのかもしれません。

・うちにもダーリンがいますが、ひと回りの時間を一緒に過ごしていてようやくダーリンのめんどくさと、面白さに気づき始められたのは、久しぶりの新しい発見で、一緒に居て12年が過ぎて、すぐれてるとか、かっこいいとか、頼り甲斐があるとか、つよいとか、やさしいとか、いろんな言葉があるけど、なんとなく一巡した感じがしている今日この頃です。

上手に言語化できてないのだけど・・・。

ダーリンとワタシ

感謝と貢献。させていただく。ありがたくいただく。行動・形に残すもの。互いの距離感。ダーリンが「休養宣言」しました。リビングのソファに陣取りました。テレビ片手に、ビールに、漫画に。そんな日もあっていいのだと思います。

2017年07月30日(日) Kin68(黄色い星 – 白い世界の橋渡し 音3)



sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事