619 views

俳優「真田広之」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 真田広之

記事公開日:2016年10月07日
最終更新日:2017年02月17日

真田広之

真田広之(さなだ ひろゆき)は、俳優・歌手。

5歳のころから子役としてデビュー。
ジャパンアクションクラブ(JAC)に入団しアクションスターとして活躍。その後演技派俳優として『太平記』『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得た。
2000年に入り世界に進出。日本を代表する俳優の一人になった。

このページでは真田広之の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

真田広之(さなだ ひろゆき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1960年10月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin137 です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 青い猿 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin124
絶対反対kin kin7

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin137の誕生日占いは、リーダーシップを影で発揮できるタイプです。転機が新しいものを生み出す力。

広告

真田広之(さなだ ひろゆき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

小さいころに芸能関係者にスカウトされ、幼児向け雑誌のモデルなどを経て、5歳で劇団ひまわりに入る。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.10.12~ 5 142 12 白い風 青い猿
1966.10.12~ 6 247 13 青い手 青い鷲
1972.10.12~ 12 97 6 赤い地球 黄色い人
1973.10.12~ 13 202 7 白い風 黄色い戦士
1974.10.12~ 14 47 8 青い手 黄色い太陽

1966年 千葉真一主演映画『浪曲子守唄』でデビュー
1973年 千葉真一の主宰するジャパンアクションクラブ(JAC)に入団。
1974年 映画『直撃! 地獄拳』に出演
1975年 学業専念のために一旦芸能活動から身を引く。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に子役としてデビュー
黄色の半ばにジャパンアクションクラブ(JAC)に入団
黄色の後半に学業専念のために一旦芸能活動を休止

アクションスター時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.10.12~ 17 102 11 白い風 黄色い人
1978.10.12~ 18 207 12 青い手 黄色い戦士
1981.10.12~ 21 2 2 白い風 赤い竜
1982.10.12~ 22 107 3 青い手 赤い蛇
1983.10.12~ 23 212 4 黄色い人 赤い月

1978年 映画『柳生一族の陰謀』のオーディションに合格したことで芸能活動を本格的に再開。
1982年 香港映画『龍の忍者』にデューク真田として日本国外進出を果たす。
1983年 映画『里見八犬伝』で薬師丸ひろ子とのラブシーンで話題になる
1984年 映画『麻雀放浪記』

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に芸能活動を本格的に再開
赤色の前半はアクションスターとして活躍します

独立・演技派俳優へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.10.12~ 29 62 10 白い風 赤い空歩く人
1990.10.12~ 30 167 11 青い手 赤い地球
1991.10.12~ 31 12 12 黄色い人 赤い竜
1992.10.12~ 32 117 13 赤い地球 赤い蛇
1993.10.12~ 33 222 1 白い風 白い風
1997.10.12~ 37 122 5 白い風 白い鏡

1989年 ジャパンアクションクラブ(JAC)から独立
1990年 手塚理美と結婚し、二人の男の子を儲けた。
1991年 NHK大河ドラマ『太平記』で主演
1993年 ドラマ『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得る。
1997年 離婚。

ウェブスペルの色が赤色の後半にジャパンアクションクラブ(JAC)から独立
赤色の最後付近に大河ドラマ『太平記』で主演
白色の始めの年に『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得た

世界進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.10.12~ 39 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2000.10.12~ 40 177 8 赤い地球 白い犬
2002.10.12~ 42 127 10 青い手 白い鏡
2003.10.12~ 43 232 11 黄色い人 白い風
2004.10.12~ 44 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2005.10.12~ 45 182 13 白い風 白い犬
2006.10.12~ 46 27 1 青い手 青い手

1999年 イギリスRSC公演『リア王』に唯一の日本人キャスト出演
2002年 映画『たそがれ清兵衛』で主演。各映画賞を総なめ
2003年 映画『ラストサムライ』に出演。日本を代表する俳優の一人になった。
2005年 映画『亡国のイージス』で主演。
2007年 長年の友人のジャッキー・チェンと『ラッシュアワー3』に出演。大ヒットした。

ウェブスペルの色が白色の半ばから世界に進出
白色の後半から最後付近には日本を代表する俳優の一人になった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.10.12~ 55 192 10 黄色い人 青い夜
2016.10.12~ 56 37 11 赤い地球 青い手
2017.10.12~ 57 142 12 白い風 青い猿
現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
56才の時はKin37。臨機応変で活発、どんな場所や人にも溶け込んでいける年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

真田広之(さなだ ひろゆき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に子役としてデビュー
黄色の半ばにジャパンアクションクラブ(JAC)に入団
黄色の後半に学業専念のために一旦芸能活動を休止
黄色の最後付近に芸能活動を本格的に再開

赤色の前半はアクションスターとして活躍
赤色の後半にジャパンアクションクラブ(JAC)から独立
赤色の最後付近に大河ドラマ『太平記』で主演

白色の始めの年に『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得た
白色の半ばから世界に進出
白色の後半から最後付近には日本を代表する俳優の一人になった。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (俳優)

田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


唐沢寿明と山口智子
唐沢寿明と山口智子は1995年12月に結婚した夫婦です。1988年のNHK連続朝のドラマ「純ちゃんの応援歌」で山口智子がヒロインを演じたとき、唐沢寿明も共演。これをきっかけに交際を開始したそうです。

続きを読む


里見浩太朗
里見浩太朗(さとみ こうたろう)は、俳優・歌手。東映へ入社。その後、活躍の場をテレビに移し『水戸黄門』の助さん役を始め数々の時代劇俳優の主演を務めます。

続きを読む


水谷豊
水谷豊(みずたに ゆたか)は、俳優、歌手。『熱中時代(教師編)』の主演で大ブレイク。「カリフォルニア・コネクション」ヒット。その後『相棒』の主演で誰もが知る俳優となります。

続きを読む


成宮寛貴
成宮寛貴(なりみや ひろき)は俳優。宮本亜門の舞台で俳優デビュー。ドラマ『ごくせん』や『ブラッディ・マンデイ』などで知られる存在となります。ドラマ『相棒』では甲斐享役で出演。大人気となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事