4,396 views

俳優「織田裕二」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 織田裕二

記事公開日:2016年10月28日
最終更新日:2021年01月18日

織田裕二
出典:wikipedia.org

織田裕二(おだ ゆうじ)は俳優、歌手。

映画のオーディションに応募し合格しデビューします。
映画『彼女が水着にきがえたら』、ドラマ『東京ラブストーリー』で大ブレイクします。
ドラマ『踊る大捜査線』と『世界陸上』で知られる人物となります。

このページでは、織田裕二(おだ ゆうじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 時をかける「原田知世」の誕生日占いと人生鑑定
→ ザ・ドリフターズの「いかりや長介」の人生を見てみる
→ 女優「中谷美紀」の誕生日占いと人生鑑定

織田裕二の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1967年12月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin154(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 黄色い種 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin107
絶対反対kin kin24

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえば織田裕二の性格ともいえるKin154の誕生日占いは、独自の理論があり企画能力があるタイプです。自分以外に関心をもちます。血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

広告

織田裕二の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県川崎市出身。
中学1年から高校1年までテニス部に所属していたが膝を壊して退部。
高校時代はDepsという名のバンドを組み、ギターを担当していた。
高校卒業後はピッツバーグ大学日本校へ入学するも、俳優の道へ進む。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.12.13~ 19 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1987.12.13~ 20 174 5 白い魔法使い 白い犬
1988.12.13~ 21 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1989.12.13~ 22 124 7 黄色の種 白い鏡

1987年 映画『湘南爆走族』のオーディションに応募。数万人の中から抜擢されてデビュー
主役デビューの江口洋介と共演。当時は二輪免許は持っておらず、映画撮影のために取得した。
1989年 映画『彼女が水着にきがえたら』で主演の原田知世の相手役に起用され、知名度が高まった。

ウェブスペルの色が白色の前半にオーディションで合格し俳優デビュー
白色の半ばに映画『彼女が水着にきがえたら』で知名度が高まります。

月9

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.12.13~ 23 229 8 赤い月 白い風
1991.12.13~ 24 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1992.12.13~ 25 179 10 青い嵐 白い犬
1993.12.13~ 26 24 11 黄色の種 白い魔法使い

1991年 ドラマ『東京ラブストーリー』の永尾完治(カンチ)役で大ブレイク。「月9」という言葉もこの作品から生まれた。
1991年 「歌えなかったラヴ・ソング」が57.5万枚を記録、自身最大のヒット曲となった。
1992年 ドラマ『あの日の僕をさがして』で連ドラ初主役。視聴率が悪く失敗作だった。
1993年 ドラマ『振り返れば奴がいる』石黒賢とダブル主演。ヒット作となる。
1994年 ドラマ『お金がない!』で主演。学もなく貧困を極めた青年が一流企業で成功していくサクセスストーリー。

ウェブスペルの色が白色の後半に『東京ラブストーリー』で大ブレイクします。

踊る大捜査線

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.13~ 29 79 1 青い嵐 青い嵐
1997.12.13~ 30 184 2 黄色の種 青い夜
1998.12.13~ 31 29 3 赤い月 青い手

1997年 ドラマ『踊る大捜査線』主演。ドラマ放送終了後のビデオレンタルなどで評判が良く、映画化されて人気を博した。
1997年 『世界陸上』メインキャスター。2年に一度開催。2015年の北京大会で10大会連続メインキャスターとなる。ハイテンションぶりが話題

ウェブスペルの色が青色の始めの年にドラマ『踊る大捜査線』と『世界陸上』に出演します。

2000年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.12.13~ 32 134 4 白い魔法使い 青い猿
2003.12.13~ 36 34 8 白い魔法使い 青い手
2007.12.13~ 40 194 12 白い魔法使い 青い夜

2000年 映画『ホワイトアウト』主演
2004年 ドラマ『ラストクリスマス』主演。『東京ラブストーリー』以来、13年ぶりに月9で主役
2008年 ドラマ『太陽と海の教室』主演

ウェブスペルの色が青色の時もドラマに映画に主演を演じます。

結婚・父になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.12.13~ 42 144 1 黄色の種 黄色の種
2010.12.13~ 43 249 2 赤い月 黄色い星
2011.12.13~ 44 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2012.12.13~ 45 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2013.12.13~ 46 44 5 黄色の種 黄色い太陽

2010年 12歳年下の一般人女性と結婚
2011年 ドラマ『外交官 黒田康作』主演
2014年 長男が誕生

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に結婚します。
黄色の半ばに長男が誕生します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.13~ 51 49 10 赤い月 黄色い太陽
2019.12.13~ 52 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2020.12.13~ 53 259 12 青い嵐 黄色い星
織田裕二の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
53才の時はKin259。どんな変化も受け入れる事ができ、受け入れることにより大きな飛躍をする年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

織田裕二のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半にオーディションで合格し俳優デビュー
白色の半ばに映画『彼女が水着にきがえたら』で知名度が高まります。
白色の後半に『東京ラブストーリー』で大ブレイクします。

青色の始めの年にドラマ『踊る大捜査線』と『世界陸上』に出演します。
青色の時もドラマに映画に主演を演じます。

黄色の始めの年に結婚します。
黄色の半ばに長男が誕生します。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石原伸晃
石原伸晃(いしはら のぶてる)は、日本の政治家。父は石原慎太郎。叔父は俳優の石原裕次郎。弟はタレントの石原良純。

続きを読む


アンリ・デュナン
アンリ・デュナンは、スイスの実業家。赤十字社を創設。第1回ノーベル平和賞の受賞者。その功績から『赤十字の父』と呼ばれる人物です。

続きを読む


オダギリジョー
オダギリジョーは、日本の俳優、映画監督。代表作に『時効警察』シリーズや『八重の桜』など。2019年には『ある船頭の話』で脚本・監督を担当し長編映画監督デビュー。

続きを読む


麻生久美子
麻生久美子(あそう くみこ)は、日本の女優。『全国女子高生制服コレクション』でグランプリを受賞し芸能界入り。映画『カンゾー先生』で数々の映画賞を受賞し女優としての地位を確立。ドラマ『時効警察』に出演し女優としての新境地を開きます。

続きを読む


松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin154)

嶋大輔
嶋大輔(しま だいすけ)は、日本のタレント、俳優、歌手。横浜銀蝿の弟分でデビュー。シングル「男の勲章」が大ヒットし一躍人気者となった。その後、俳優としてテレビドラマ・映画などに出演する一方、タレントとしてバラエティ番組でも活躍。

続きを読む


関連記事 (俳優)

間宮祥太朗
間宮祥太朗(まみや しょうたろう)は、日本のタレント、俳優。ハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ