848 views

俳優「里見浩太朗」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 里見浩太朗

記事公開日:2016年10月03日
最終更新日:2017年03月28日

里見浩太朗

里見浩太朗(さとみ こうたろう)は、俳優・歌手。

東映ニューフェイスに合格し、東映へ入社。映画斜陽期に活躍の場をテレビに移します。
『水戸黄門』の助さん役を始め数々の時代劇俳優の主演を務めます。2000年に入り5代目水戸光圀役になります。

このページでは里見浩太朗の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
歴代・水戸黄門の誕生日占いと相性占いを診断はこちら

里見浩太朗(さとみ こうたろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1936年11月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin4です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 赤い竜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin257
絶対反対kin kin134

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin4の誕生日占いは、整理整頓ができるタイプです。物持ちが良いです。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

里見浩太朗(さとみ こうたろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

生まれは東京府渋谷区道玄坂。静岡県富士宮市の出身。
鏡 小五郎、富士川一夫、里見 浩太郎 と芸名は変わっていきます。

東映ニューフェイス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.11.28~ 19 179 10 青い嵐 白い犬
1956.11.28~ 20 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1957.11.28~ 21 129 12 赤い月 白い鏡

1956年 第3期東映ニューフェイスに合格し、東映へ入社。
1957年 『天狗街道』で俳優デビュー。
1958年 『金獅子紋ゆくところ』初主演。その主題歌『金獅子紋道中唄』で歌手デビュー。

ウェブスペルの色が白色の後半に東映ニューフェイスに合格し、東映へ入社
白色の最後付近に俳優・歌手デビューします。

活躍の場をテレビに

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.11.28~ 29 189 7 赤い月 青い夜
1966.11.28~ 30 34 8 白い魔法使い 青い手
1969.11.28~ 33 89 11 赤い月 青い嵐
1970.11.28~ 34 194 12 白い魔法使い 青い夜

1966年 1度目の結婚
1970年 芸名を「里見浩太郎」から「里見浩太朗」に改名。活躍の場をテレビに移し、時代劇を中心にドラマへ出演し続けた。
1971年 『水戸黄門』の助さん役。16年続ける

ウェブスペルの色が青色の半ばに結婚します。
青色の最期付近に芸名を「里見浩太朗」に改名。活躍の場をテレビに移します。この頃から『水戸黄門』の助さん役を務めます。

離婚・再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.11.28~ 37 249 2 赤い月 黄色い星
1975.11.28~ 39 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1976.11.28~ 40 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1977.11.28~ 41 149 6 赤い月 黄色の種
1978.11.28~ 42 254 7 白い魔法使い 黄色い星

1974年 1度目の離婚
1974年 『大江戸捜査網』で主演。1979年まで
1976年 現夫人と再婚
1977年 舞台活動、座長公演を始める。これから1回から3回のペースで行う。
1979年 『長七郎天下ご免!』で主演。1982年まで全113話。

ウェブスペルの色が黄色の始め頃に離婚。
黄色の半ばに再婚。舞台活動、座長公演を始めたのはこの頃からでした。

時代劇俳優で主演が定番

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.11.28~ 45 49 10 赤い月 黄色い太陽
1982.11.28~ 46 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1983.11.28~ 47 259 12 青い嵐 黄色い星
1988.11.28~ 52 4 4 黄色の種 赤い竜
1991.11.28~ 55 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1992.11.28~ 56 164 8 黄色の種 赤い地球

1982年 『松平右近事件帳』で主演。1983年まで
1983年 『長七郎江戸日記』で主演。3シリーズ1991年まで。
1989年 『八百八町夢日記』で主演。1992年まで。
1992年 『半七捕物帳』で主演。1993年まで。
1993年 『闇を斬る!大江戸犯科帳』で主演。
1993年 NHK大河ドラマ『炎立つ』に出演。これから大河ドラマに出演が増えていく。

5代目水戸光圀役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.11.28~ 64 224 3 黄色の種 白い風
2001.11.28~ 65 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2007.11.28~ 71 179 10 青い嵐 白い犬
2008.11.28~ 72 24 11 黄色の種 白い魔法使い

2002年 『水戸黄門』の5代目水戸光圀役。2008年まで務める。

ウェブスペルの色が白色の始め付近から最後付近まで5代目水戸光圀役を務めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.11.28~ 79 239 5 青い嵐 青い鷲
2016.11.28~ 80 84 6 黄色の種 青い嵐
2017.11.28~ 81 189 7 赤い月 青い夜
里見浩太朗の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
80才の時はKin84。コミュニケーションの中から自然に知識を吸収できる年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

里見浩太朗のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に東映ニューフェイスに合格し、東映へ入社
白色の最後付近に俳優・歌手デビューします。
青色の半ばに結婚します。
青色の最期付近に芸名を「里見浩太朗」に改名。活躍の場をテレビに移します。この頃から『水戸黄門』の助さん役を務めます。
黄色の始め頃に離婚。
黄色の半ばに再婚。舞台活動、座長公演を始めたのはこの頃からでした。
赤色の始めには時代劇俳優で主演が定番となります
白色の始め付近から最後付近まで5代目水戸光圀役を務めます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


マニー・パッキャオ
マニー・パッキャオは、フィリピンのプロボクサー、政治家。フィリピンの英雄的存在であり、史上2人目のメジャー世界タイトル6階級制覇した人物です。

続きを読む


小池百合子
小池百合子(こいけ ゆりこ)は、日本の政治家。ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身。2016年に東京都知事に女性としては初の当選しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (俳優)

中井貴一
中井貴一(なかい きいち)は、俳優、歌手。大学時代に映画・テレビでデビュー。『ふぞろいの林檎たち』で知名度が急上昇します。大河ドラマ『武田信玄』が大ヒット。その後さまざまな役に挑戦します。

続きを読む


中村勘九郎と前田愛
中村勘九郎と前田愛は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2001年に放送されたドラマ「光の帝国」での共演で知り合い交際を開始します。2011年に長男、2013年に次男が誕生します。

続きを読む


いかりや 長介さんはザ・ドリフターズのリーダー。「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」で一世を風靡し、その後は俳優、タレントとして活躍しました。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む


唐沢寿明と山口智子
唐沢寿明と山口智子は1995年12月に結婚した夫婦です。1988年のNHK連続朝のドラマ「純ちゃんの応援歌」で山口智子がヒロインを演じたとき、唐沢寿明も共演。これをきっかけに交際を開始したそうです。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事