177 views

俳優・向井理の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 向井理

向井理
→ 画像検索はこちら

向井理(むかい おさむ)は、日本の俳優。

獣医師志望でしたがスカウトされ芸能界デビュー。
連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫を演じブレイク。
女優の国仲涼子と結婚。その後、2人の子に恵まれます。

このページでは、向井理(むかい おさむ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 向井理と国仲涼子の誕生日占いと相性占いを診断

向井理(むかい おさむ)の基本情報

生年月日:1982年2月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin120です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 白い鏡 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin141
絶対反対kin kin250

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin120の誕生日占いは、多くの人の魅力を引き出すことの期待ができるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

向井理(むかい おさむ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県横浜市で2人兄弟の弟として生まれます。父は自営業、母は元英語教師。
少年時代は生意気でスポーツ少年でした。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.2.7~ 21 245 11 赤い蛇 青い鷲
2004.2.7~ 22 90 12 白い犬 青い嵐
2005.2.7~ 23 195 13 青い鷲 青い夜
動物好きで獣医師になるのを志します。
高卒後に一浪し明治大学農学部生命科学科へ進学。学生時代に渋谷のカフェバーでバーテンダーのアルバイトを始めます。
バーテンダーとして勤務中にイケメンとして取材を受け写真が雑誌に掲載。その雑誌を見た現事務所のホリエージェンシーよりスカウトを受け2005年に芸能界入りします。
当初、人見知りを直すために芸能界入りを決意したそうです。

ウェブスペルの色が青色の最後の年にスカウトを受け芸能界入りします。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.2.7~ 24 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2007.2.7~ 25 145 2 赤い蛇 黄色の種
2008.2.7~ 26 250 3 白い犬 黄色い星
2006年に「ミニッツメイド」のCMで芸能界デビュー。同年、ドラマ「白夜行」で俳優デビュー。
2008年に黒木瞳主演の単発ドラマ「ママさんバレーでつかまえて」で準主役。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に俳優としてデビュー。

ゲゲゲの女房

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.2.7~ 27 95 4 青い鷲 黄色い人
2010.2.7~ 28 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2011.2.7~ 29 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2009年に女性誌『an・an』でオールヌードを披露。同年、ドラマ『傍聴マニア09』でドラマ初主演。
2010年に連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫を演じブレイク。水木しげるの役です。
2011年に大河ドラマ『江 姫たちの戦国』で主人公・江の夫、徳川秀忠役を演じ、時代劇デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫を演じブレイク。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.2.7~ 30 150 7 白い犬 黄色の種
2014.2.7~ 32 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2015.2.7~ 33 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2018.2.7~ 36 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2012年にドラマ『ハングリー』で主演。国仲涼子と共演。これを機に交際を開始。
2014年に結婚。向井理の結婚報道により多くの女性から嘆きの声が聞こえました。
2015年と2018年に子供に恵まれます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に国仲涼子と結婚。その後、2人の子に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.7~ 36 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2019.2.7~ 37 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2020.2.7~ 38 210 2 白い犬 赤い月
向井理の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後の年に当たります。
36才の時はKin260。大きな会社の社長年です。まとめあげる力を持ちます。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

向井理のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

青色の最後の年にスカウトを受け芸能界入りします。
黄色の始めの年に俳優としてデビュー。
黄色の半ばに連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫を演じブレイク。
黄色の後半に国仲涼子と結婚。その後、2人の子に恵まれます。

『世界ウルルン滞在記』でカンボジアに行ってから、「第2の故郷」と公言。
2011年に外務省の委嘱を受けて初めての「日本・カンボジア親善大使」に就任。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin120)

ハルク・ホーガン
ハルク・ホーガンは、アメリカのプロレスラー。アメリカン・プロレス界の顔的な存在。必殺技の「アックスボンバー」でアントニオ猪木を「舌出し失神状態」に追い込んだ。

続きを読む


関連記事 (俳優)

高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む


森繁久彌
森繁久彌(もりしげ ひさや)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。昭和を代表する国民的俳優の一人。映画・テレビ・舞台・ラジオ・歌手など幅広い分野で活躍。没後に国民栄誉賞が追贈。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む


松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


里見浩太朗
里見浩太朗(さとみ こうたろう)は、俳優・歌手。東映へ入社。その後、活躍の場をテレビに移し『水戸黄門』の助さん役を始め数々の時代劇俳優の主演を務めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事