920 views

俳優・大森南朋の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大森南朋

記事公開日:2020年03月14日
最終更新日:2021年04月10日

大森南朋
→ 画像検索はこちら

大森南朋(おおもり なお)は、日本の俳優。妻は女優の小野ゆり子。

ドラマ『ハゲタカ』で主演を行い知られる存在となります。
2019年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

このページでは、大森南朋(おおもり なお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大森南朋の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年2月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin122です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い鏡 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin139
絶対反対kin kin252

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin122の誕生日占いは、事実を伝えるタイプです。霊的なものを受けやすい面もあります。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

大森南朋の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。
父は俳優、舞踏家の麿赤兒(まろ あかじ)。兄は映画監督の大森立嗣(おおもり たつし)。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.2.19~ 21 247 13 青い手 青い鷲
1994.2.19~ 22 92 1 黄色い人 黄色い人
1995.2.19~ 23 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1993年に映画『サザン・ウィンズ 日本編 トウキョウゲーム』でデビュー。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に映画でデビュー。

映画初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.2.19~ 29 47 8 青い手 黄色い太陽
2002.2.19~ 30 152 9 黄色い人 黄色の種
2003.2.19~ 31 257 10 赤い地球 黄色い星
1998年に舞台『春のめざめ』に出演。
2001年に映画『殺し屋1』で浅野忠信と共に主演。大森にとって映画初主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半に映画初主演。

ハゲタカ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.2.19~ 35 157 1 赤い地球 赤い地球
2008.2.19~ 36 2 2 白い風 赤い竜
2009.2.19~ 37 107 3 青い手 赤い蛇
2005年にフランス映画『DEMONLOVER』に出演。
2007年にNHKドラマ『ハゲタカ』で主演の鷲津役。一躍有名人となった。2009年には映画かされた。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にドラマ『ハゲタカ』で主演。一躍有名人となった。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.2.19~ 40 162 6 白い風 赤い地球
2013.2.19~ 41 7 7 青い手 赤い竜
2014.2.19~ 42 112 8 黄色い人 赤い蛇
2012年に女優の小野ゆり子と結婚。同年、映画『東京プレイボーイクラブ』で主演。
2013年に松本人志監督作品第4弾『R100』で主演。
2014年に映画『捨てがたき人々』で主演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに女優の小野ゆり子と結婚。数々の映画で主演。

ハリウッドデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.2.19~ 45 167 11 青い手 赤い地球
2018.2.19~ 46 12 12 黄色い人 赤い竜
2019.2.19~ 47 117 13 赤い地球 赤い蛇
2017年に映画『THE OUTSIDER』に出演。ハリウッド映画デビュー。
同年、ドラマ『居酒屋ふじ』で主演。
2019年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で主演。民放連続ドラマ初主演。
2019年5月に第一子に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にハリウッド映画デビュー。第一子誕生。
赤色の最後の年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.19~ 48 222 1 白い風 白い風
2021.2.19~ 49 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2022.2.19~ 50 172 3 黄色い人 白い犬
大森南朋の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
49才の時はKin67。過去の経験を役に立てるのが上手な年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

大森南朋のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の最後の年に映画でデビュー。
黄色の後半に映画初主演。
赤色の始めの年にドラマ『ハゲタカ』で主演。一躍有名人となった。
赤色の半ばに女優の小野ゆり子と結婚。数々の映画で主演。
赤色の最後付近にハリウッド映画デビュー。第一子誕生。
赤色の最後の年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin122)

鈴木奈々
鈴木奈々(すずき なな)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。益若つばさの追っかけをしている時にスカウトされ芸能界入り。その後テレビに出演しおバカキャラでバラエティを主に活躍。

続きを読む


鈴木亜美
鈴木亜美(すずき あみ)は、日本の歌手、女優、作詞家。旧芸名は鈴木あみ。『ASAYAN』の「小室哲哉プロデュースオーディション」でグランプリを獲得。デビューし一躍アイドルとなります。

続きを読む


田中真弓
田中真弓(たなか まゆみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。1978年に声優デビュー。『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィの声優をはじめ、熱血・元気な少年を演じることが多い。

続きを読む


浮川和宣
浮川和宣(うきがわ かずのり)は、日本の実業家。ジャストシステムの創業者であり、一太郎の開発者としても知られています。

続きを読む


大島渚
大島渚(おおしま なぎさ)は、日本の映画監督、脚本家、演出家。日仏合作『愛の亡霊』でカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。『朝まで生テレビ』のレギュラーパネリストで出演しコメンテーターとしても活動。

続きを読む


関連記事 (俳優)

市村正親
市村正親(いちむら まさちか)は、日本の俳優、声優。長く劇団四季で活躍し看板俳優に成長。退団後も舞台、テレビ、映画等で活躍を続けています。妻は女優の篠原涼子。25才の年の差婚と話題を呼びます。

続きを読む


西田敏行
西田敏行は、俳優、歌手、タレント、司会者。主演の映画『釣りバカ日誌』は2009年まで22作続いた自身の代表作。探偵!ナイトスクープの2代目局長に起用され司会者としての顔もあります。

続きを読む


市原隼人
市原隼人(いちはら はやと)は、日本の俳優。愛称はイッチー。妻はモデルの向山志穂。主な代表作は『ウォーターボーイズ2』『ROOKIES』など。2009年に隼人名義で歌手デビュー。

続きを読む


坂上二郎
坂上二郎(さかがみ じろう)は、日本のコメディアン、俳優、歌手。萩本欽一とのお笑いコンビ「コント55号」で一世を風靡。俳優や歌手としても活躍。持ちギャグの「飛びます、飛びます」は1980年代に入り片岡鶴太郎が多用し再度広まった。

続きを読む


間宮祥太朗
間宮祥太朗(まみや しょうたろう)は、日本のタレント、俳優。ハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ