1,250 views

俳優・大森南朋の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大森南朋

記事公開日:2020年03月14日
最終更新日:2022年09月03日

大森南朋
→ 画像検索はこちら

大森南朋(おおもり なお)は、日本の俳優。妻は女優の小野ゆり子。

ドラマ『ハゲタカ』で主演を行い知られる存在となります。
2019年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

このページでは、大森南朋(おおもり なお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大森南朋(おおもり なお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年2月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin122です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
白い風白い鏡音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin白い犬
互いに学びあう 反対kin黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin青い嵐
以てるもの同士の類似kin赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分kin139
絶対反対kinkin252

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin122の誕生日占いは、事実を伝えるタイプです。霊的なものを受けやすい面もあります。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

大森南朋(おおもり なお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。
父は俳優、舞踏家の麿赤兒(まろ あかじ)。兄は映画監督の大森立嗣(おおもり たつし)。

デビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1993.2.19~2124713青い手青い鷲
1994.2.19~22921黄色い人黄色い人
1995.2.19~231972赤い地球黄色い戦士
1993年に映画『サザン・ウィンズ 日本編 トウキョウゲーム』でデビュー。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に映画でデビュー。

映画初主演

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2001.2.19~29478青い手黄色い太陽
2002.2.19~301529黄色い人黄色の種
2003.2.19~3125710赤い地球黄色い星
1998年に舞台『春のめざめ』に出演。
2001年に映画『殺し屋1』で浅野忠信と共に主演。大森にとって映画初主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半に映画初主演。

ハゲタカ

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2007.2.19~351571赤い地球赤い地球
2008.2.19~3622白い風赤い竜
2009.2.19~371073青い手赤い蛇
2005年にフランス映画『DEMONLOVER』に出演。
2007年にNHKドラマ『ハゲタカ』で主演の鷲津役。一躍有名人となった。2009年には映画かされた。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にドラマ『ハゲタカ』で主演。一躍有名人となった。

結婚

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2012.2.19~401626白い風赤い地球
2013.2.19~4177青い手赤い竜
2014.2.19~421128黄色い人赤い蛇
2012年に女優の小野ゆり子と結婚。同年、映画『東京プレイボーイクラブ』で主演。
2013年に松本人志監督作品第4弾『R100』で主演。
2014年に映画『捨てがたき人々』で主演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに女優の小野ゆり子と結婚。数々の映画で主演。

ハリウッドデビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2017.2.19~4516711青い手赤い地球
2018.2.19~461212黄色い人赤い竜
2019.2.19~4711713赤い地球赤い蛇
2017年に映画『THE OUTSIDER』に出演。ハリウッド映画デビュー。
同年、ドラマ『居酒屋ふじ』で主演。
2019年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で主演。民放連続ドラマ初主演。
2019年5月に第一子に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にハリウッド映画デビュー。第一子誕生。
赤色の最後の年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2020.2.19~482221白い風白い風
2021.2.19~49672青い手白い世界の橋渡し
2022.2.19~501723黄色い人白い犬
大森南朋の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
50才の時はKin172。理解に重きを置き、理解することで絆が深まる年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

大森南朋(おおもり なお)のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の最後の年に映画でデビュー。
黄色の後半に映画初主演。
赤色の始めの年にドラマ『ハゲタカ』で主演。一躍有名人となった。
赤色の半ばに女優の小野ゆり子と結婚。数々の映画で主演。
赤色の最後付近にハリウッド映画デビュー。第一子誕生。
赤色の最後の年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


杉田玄白
杉田玄白(すぎた げんぱく)は、日本の江戸時代の蘭学医。解剖学書『解体新書』を刊行したことで有名。医学塾『天真楼』を開きたくさんの門人を育成。蘭学の発達に貢献。

続きを読む


陳建一
陳建一(ちん けんいち)は、中華料理(四川料理)の料理人、調理師、料理研究家。テレビ番組『料理の鉄人』への出演で知られます。四川飯店グループのオーナーとして日本各地で店舗を展開。父は日本における四川料理の父といわれた陳建民。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin122)

鈴木亜美
鈴木亜美(すずき あみ)は、日本の歌手、女優、作詞家。旧芸名は鈴木あみ。『ASAYAN』の「小室哲哉プロデュースオーディション」でグランプリを獲得。デビューし一躍アイドルとなります。

続きを読む


鈴木奈々
鈴木奈々(すずき なな)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。益若つばさの追っかけをしている時にスカウトされ芸能界入り。その後テレビに出演しおバカキャラでバラエティを主に活躍。

続きを読む


若隆景渥
若隆景渥(わかたかかげ あつし)は、日本の大相撲力士。祖父の代から続く相撲一家。兄2人も大相撲力士。大学時代に実績を残し三段目付出資格を獲得し大相撲入り。2022年3月場所に関脇昇進。その場所、初の幕内最高優勝。

続きを読む


大島渚
大島渚(おおしま なぎさ)は、日本の映画監督、脚本家、演出家。日仏合作『愛の亡霊』でカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。『朝まで生テレビ』のレギュラーパネリストで出演しコメンテーターとしても活動。

続きを読む


浮川和宣
浮川和宣(うきがわ かずのり)は、日本の実業家。ジャストシステムの創業者であり、一太郎の開発者としても知られています。

続きを読む


関連記事 (俳優)

阿部サダヲ
阿部サダヲ(あべ サダヲ)は、日本の俳優、歌手。劇団大人計画所属。宮藤官九郎脚本の常連出演者でもある。代表作にドラマ『マルモのおきて』など多数。大人計画のメンバーで構成のバンド『グループ魂』のボーカルを担当。

続きを読む


生瀬勝久
生瀬勝久(なませ かつひさ)は日本の俳優、タレント、司会者。1980年代後半にテレビの深夜番組に出演し関西学生演劇ブームをひき起こす一端となった。その後、全国区のテレビドラマに本格的に進出。

続きを読む


峰竜太
峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。その後独立。

続きを読む


坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


高良健吾
高良健吾(こうら けんご)は、日本の俳優。熊本のタウン情報誌『クマモト』からスカウトを受け活動を開始。高校を卒業し上京、俳優デビュー。『花燃ゆ』『べっぴんさん』『青天を衝け』に出演。知られる存在になります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ