515 views

俳優・大森南朋の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大森南朋

記事公開日:2020年03月14日
最終更新日:2020年08月31日

大森南朋
→ 画像検索はこちら

大森南朋(おおもり なお)は、日本の俳優。妻は女優の小野ゆり子。

ドラマ『ハゲタカ』で主演を行い知られる存在となります。
2019年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

このページでは、大森南朋(おおもり なお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大森南朋の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年2月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin122です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い鏡 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin139
絶対反対kin kin252

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin122の誕生日占いは、事実を伝えるタイプです。霊的なものを受けやすい面もあります。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

大森南朋の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。
父は俳優、舞踏家の麿赤兒(まろ あかじ)。兄は映画監督の大森立嗣(おおもり たつし)。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.2.19~ 21 247 13 青い手 青い鷲
1994.2.19~ 22 92 1 黄色い人 黄色い人
1995.2.19~ 23 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1993年に映画『サザン・ウィンズ 日本編 トウキョウゲーム』でデビュー。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に映画でデビュー。

映画初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.2.19~ 29 47 8 青い手 黄色い太陽
2002.2.19~ 30 152 9 黄色い人 黄色の種
2003.2.19~ 31 257 10 赤い地球 黄色い星
1998年に舞台『春のめざめ』に出演。
2001年に映画『殺し屋1』で浅野忠信と共に主演。大森にとって映画初主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半に映画初主演。

ハゲタカ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.2.19~ 35 157 1 赤い地球 赤い地球
2008.2.19~ 36 2 2 白い風 赤い竜
2009.2.19~ 37 107 3 青い手 赤い蛇
2005年にフランス映画『DEMONLOVER』に出演。
2007年にNHKドラマ『ハゲタカ』で主演の鷲津役。一躍有名人となった。2009年には映画かされた。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にドラマ『ハゲタカ』で主演。一躍有名人となった。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.2.19~ 40 162 6 白い風 赤い地球
2013.2.19~ 41 7 7 青い手 赤い竜
2014.2.19~ 42 112 8 黄色い人 赤い蛇
2012年に女優の小野ゆり子と結婚。同年、映画『東京プレイボーイクラブ』で主演。
2013年に松本人志監督作品第4弾『R100』で主演。
2014年に映画『捨てがたき人々』で主演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに女優の小野ゆり子と結婚。数々の映画で主演。

ハリウッドデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.2.19~ 45 167 11 青い手 赤い地球
2018.2.19~ 46 12 12 黄色い人 赤い竜
2019.2.19~ 47 117 13 赤い地球 赤い蛇
2017年に映画『THE OUTSIDER』に出演。ハリウッド映画デビュー。
同年、ドラマ『居酒屋ふじ』で主演。
2019年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で主演。民放連続ドラマ初主演。
2019年5月に第一子に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にハリウッド映画デビュー。第一子誕生。
赤色の最後の年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.19~ 48 222 1 白い風 白い風
2021.2.19~ 49 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2022.2.19~ 50 172 3 黄色い人 白い犬
大森南朋の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
48才の時はKin222。理想と現実のギャップに悩みやすい年です。体を壊しやすい面もあります。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

大森南朋のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の最後の年に映画でデビュー。
黄色の後半に映画初主演。
赤色の始めの年にドラマ『ハゲタカ』で主演。一躍有名人となった。
赤色の半ばに女優の小野ゆり子と結婚。数々の映画で主演。
赤色の最後付近にハリウッド映画デビュー。第一子誕生。
赤色の最後の年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

長谷川初範
長谷川初範(はせがわ はつのり)は、日本の俳優。愛称はショパン。『ウルトラマン80』で初主演。月9ドラマ『101回目のプロポーズ』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


水樹奈々
水樹奈々(みずき なな)は、日本の声優、歌手、ナレーター。声優として代表作に『NARUTO -ナルト-』の日向ヒナタ役など。歌手として『深愛』『PHANTOM MINDS』が代表曲。紅白歌合戦にも出場。

続きを読む


山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin122)

田中真弓
田中真弓(たなか まゆみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。1978年に声優デビュー。『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィの声優をはじめ、熱血・元気な少年を演じることが多い。

続きを読む


鈴木奈々
鈴木奈々(すずき なな)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。益若つばさの追っかけをしている時にスカウトされ芸能界入り。その後テレビに出演しおバカキャラでバラエティを主に活躍。

続きを読む


鈴木亜美
鈴木亜美(すずき あみ)は、日本の歌手、女優、作詞家。旧芸名は鈴木あみ。『ASAYAN』の「小室哲哉プロデュースオーディション」でグランプリを獲得。デビューし一躍アイドルとなります。

続きを読む


大島渚
大島渚(おおしま なぎさ)は、日本の映画監督、脚本家、演出家。日仏合作『愛の亡霊』でカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。『朝まで生テレビ』のレギュラーパネリストで出演しコメンテーターとしても活動。

続きを読む


浮川和宣
浮川和宣(うきがわ かずのり)は、日本の実業家。ジャストシステムの創業者であり、一太郎の開発者としても知られています。

続きを読む


関連記事 (俳優)

石黒賢
石黒賢(いしぐろ けん)は、日本の俳優、タレント。代表作に『振り返れば奴がいる』、『ショムニ』シリーズ、『新選組!』など。父は戦後日本人初のプロテニス選手の石黒修。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


田村正和
田村正和(たむら まさかず)は、日本の俳優です。1970年代はTV時代劇、1980年代はホームドラマ、1990年代は刑事ドラマ『古畑任三郎』と幅広い役柄で主演した人物です。

続きを読む


藤山寛美
藤山寛美(ふじやま かんび)は、日本の喜劇役者。戦後昭和の上方喜劇界を代表する喜劇役者。永年にわたり松竹新喜劇の大スターとして活躍。「あほの寛ちゃん」として人気を博した。

続きを読む


向井理
向井理(むかい おさむ)は、日本の俳優。獣医師志望でしたがスカウトされ芸能界デビュー。連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫を演じブレイク。女優の国仲涼子と結婚。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ