232 views

俳優・市村正親の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 市村正親

市村正親
出典:wikipedia.org 2018年

市村正親(いちむら まさちか)は、日本の俳優、声優。

長く劇団四季で活躍し看板俳優に成長。退団後も舞台、テレビ、映画等で活躍を続けています。
妻は女優の篠原涼子。25才の年の差婚と話題を呼びます。

このページでは市村正親(いちむら まさちか)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 市村正親と篠原涼子の誕生日占いと相性占い

市村正親(いちむら まさちか)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1949年1月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin25です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い魔法使い 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin236
絶対反対kin kin155

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin25の誕生日占いは、自分を必要としている人に尽くし輝けるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

市村正親(いちむら まさちか)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県川越市出身。父は新聞記者。母は飲食店を経営。

西村晃の付き人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.1.28~ 21 150 7 白い犬 黄色の種
1971.1.28~ 22 255 8 青い鷲 黄色い星
1972.1.28~ 23 100 9 黄色い太陽 黄色い人
川越の高校を卒業し東京の専門学校・舞台芸術学院に進学。
卒業後に西村晃の付き人を3年間務めます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに専門学校を卒業し西村晃の付き人を務めます。

劇団四季に入団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.1.28~ 24 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1974.1.28~ 25 50 11 白い犬 黄色い太陽
1975.1.28~ 26 155 12 青い鷲 黄色の種
1973年に劇団四季のオーディションを受け合格。『イエス・キリスト=スーパースター』のヘロデ役でデビューします。
1974年に正式に劇団四季へ入団。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に劇団四季へ入団。

看板俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.1.28~ 35 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1988.1.28~ 39 220 12 黄色い太陽 赤い月
1989.1.28~ 40 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1984年に劇団四季の女優・八重沢真美と結婚。
1988年、1989年には『オペラ座の怪人』の主役を演じるなど劇団四季の看板俳優に成長。
1989年に紅白歌合戦に歌手として出場。『オペラ座の怪人』を歌った。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに女優・八重沢真美と結婚。
赤色の最後付近に『オペラ座の怪人』で主演。紅白歌合戦に歌手として出場。

退団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.1.28~ 41 170 1 白い犬 白い犬
1991.1.28~ 42 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1992.1.28~ 43 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1990年に劇団四季を退団。
退団後はミュージカル、ストレートプレイ、テレビドラマ、ナレーション、一人芝居など様々なフィールドで活躍。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に劇団四季を退団。退団後は様々なフィールドで活躍。

篠原涼子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.1.28~ 52 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2003.1.28~ 54 235 1 青い鷲 青い鷲
2005.1.28~ 56 185 3 赤い蛇 青い夜
2001年に『ハムレット』で主演。ここで篠原涼子と共演し知り合います。
2003年に八重沢真美と離婚。
2005年に篠原涼子と再婚。25才の年の差で話題となった。

ウェブスペルの色が青色の前半に篠原涼子と再婚。

父になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.1.28~ 58 135 5 青い鷲 青い猿
2008.1.28~ 59 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2012.1.28~ 63 140 10 黄色い太陽 青い猿
2007年に紫綬褒章を受章。
2008年に『THE世界遺産』のナレーターに起用。同年、第一子長男が誕生。
2012年に第二子次男が誕生。

ウェブスペルの色が青色の半ばに第一子長男が誕生。

胃がん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.1.28~ 65 90 12 白い犬 青い嵐
2015.1.28~ 66 195 13 青い鷲 青い夜
2016.1.28~ 67 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2014年に初期の胃がんがみつかり出演していた舞台、テレビドラマから降板。その後、復帰。
2015年に舞台『NINAGAWA マクベス』で出演中に右ひざ半月板を損傷。舞台を降板せず、公演終了をまってから手術を受け復帰。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に胃がん、右ひざ半月板を損傷などが体調不良が重なります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.28~ 71 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2021.1.28~ 72 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2022.1.28~ 73 150 7 白い犬 黄色の種
市村正親の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
71才の時はKin200。自分の思いを通したいという強い思いのある年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

市村正親のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに専門学校を卒業し西村晃の付き人を務めます。
黄色の最後付近に劇団四季へ入団。
赤色の半ばに女優・八重沢真美と結婚。
赤色の最後付近に『オペラ座の怪人』で主演。紅白歌合戦に歌手として出場。
白色の始めの年に劇団四季を退団。退団後は様々なフィールドで活躍。
青色の前半に篠原涼子と再婚。
青色の半ばに第一子長男が誕生。
青色の最期付近に胃がん、右ひざ半月板を損傷などが体調不良が重なります。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

井上貞治郎
井上貞治郎(いのうえ ていじろう)は、日本の実業家。「段ボール」の実用新案を取得。「日本の段ボールの父」と評される。聨合紙器(現社名レンゴー)を設立。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


松平春嶽
松平春嶽の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松平春嶽(まつだいら しゅんがく)は幕末の福井藩16代藩主。幕末四賢侯の一人。安政の大獄で謹慎の処罰後、政事総裁職に就任。横井小楠を用いて幕政改革に着手。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin025)

渡邉美樹
渡邉美樹(わたなべ みき)は、日本の実業家、政治家。外食産業を事業展開しているワタミ株式会社の創業者。参議院議員を1期務めました。

続きを読む


小日向文世
小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。19年間「オンシアター自由劇場」に在籍。劇団は解散し映画・テレビドラマに端役で出演。テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に人生が変わります。

続きを読む


尾野真千子
尾野真千子(おの まちこ)は、日本の女優。連続テレビ小説『カーネーション』で主人公・小原糸子を演じます。その後もドラマ、映画で幅広い演技力が高く評価され様々な賞を受賞。

続きを読む


桐谷広人
桐谷広人(きりたに ひろと)は、日本の将棋棋士・投資家。日本のプロ棋士。棋士番号120。2007年に引退。株主優待を使いこなす個人株式投資家として有名になりマスメディアなどに頻繁に登場しました。

続きを読む


矢追純一
矢追純一は、日本のディレクター、テレビタレント、疑似科学作家。企画物を数多く担当し「怪奇ディレクター」「UFOディレクター」の愛称で知られました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

安田顕
安田顕(やすだ けん)は、日本の俳優、タレント。愛称は「ヤスケン」。「水曜どうでしょう」の準レギュラー・onちゃんの中の人。2004年以降は俳優として全国区で本格的に活動。

続きを読む


真田広之
真田広之(さなだ ひろゆき)は、俳優・歌手。子役としてデビュー。JACに入団しアクションスターとして活躍。その後演技派俳優として『太平記』『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得た。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


田辺誠一と大塚寧々
田辺誠一と大塚寧々は、2002年に結婚した夫婦です。大塚寧々が離婚したあとに田辺誠一からアタックが始まり交際開始。およそ1年で結婚に至ります。

続きを読む


草なぎ剛
草なぎ剛(くさなぎ つよし)は歌手、俳優、司会者で元男性アイドルグループSMAPのメンバー。1998年から『ぷっすま』の司会を務めます。2001年より韓国語を修得。日韓の交流に大きく貢献しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事