950 views

俳優・松山ケンイチの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松山ケンイチ

記事公開日:2020年07月29日
最終更新日:2021年09月28日

松山ケンイチ
出典:wikipedia.org 2016年

松山ケンイチ(まつやま ケンイチ)は、日本の俳優。妻は女優の小雪。

個性的な役柄を演じることが多く日本のジョニーディップと評される人物。
2012年の大河ドラマ『平清盛』で主演。

このページでは、松山ケンイチ(まつやま ケンイチ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 松山ケンイチと小雪の誕生日占いと相性占い

松山ケンイチの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1985年3月5日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin201です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 黄色い戦士 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin60
絶対反対kin kin71

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin201の誕生日占いは、自分の意見や主張は行動と体験の中で作られるタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

松山ケンイチの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

青森県むつ市出身。本名は松山研一。
特技は棒高跳。中学時代に東北大会で4位になった経験を持ちます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.3.5~ 16 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2002.3.5~ 17 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2003.3.5~ 18 11 11 青い猿 赤い竜
2001年にホリプロの男性オーディションで16,572人の中からグランプリを獲得。モデルとしてデビュー。
青森県立大湊高等学校から東京都立代々木高等学校に転校。

2002年にドラマ『ごくせん(第1シリーズ)』で俳優デビュー。主演は仲間由紀恵
2003年に『アカルイミライ』で映画初出演。

ウェブスペルの色が赤色の後半にホリプロのオーディションでグランプリを獲得しデビュー。

角川春樹プロデュース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.5~ 19 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2005.3.5~ 20 221 13 赤い竜 赤い月
2006.3.5~ 21 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2004年に『ウイニング・パス』で映画初主演。
2005年に映画『男たちの大和/YAMATO』のオーディションで年少兵メイン神尾克己役に抜擢。
角川春樹に見初められ、その後、新生角川春樹プロデュース映画に連続して起用されます。
角川春樹から「薬師丸ひろ子原田知世を発見したときより震えた」と言わしめます
2006年に『デスノート』でL役を演じ注目を集めます。夜神月役は藤原竜也

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に角川春樹に認められ、その後新生角川春樹プロデュース映画に連続して起用。

海外の映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.3.5~ 22 171 2 青い猿 白い犬
2008.3.5~ 23 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2009.3.5~ 24 121 4 赤い竜 白い鏡
2007年にドラマ『セクシーボイスアンドロボ』で連続ドラマに初主演。
2008年に映画『デトロイト・メタル・シティ』に出演しヒット。
2009年に連続ドラマ『銭ゲバ』で主演。
映画『ウルトラミラクルラブストーリー』『カムイ外伝』で主演。ロンドン映画祭とトロント国際映画祭で上映。

ウェブスペルの色が白色の前半に主演2作品がロンドン映画祭とトロント国際映画祭で上映。

結婚・大河ドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.3.5~ 26 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2012.3.5~ 27 176 7 黄色い戦士 白い犬
2013.3.5~ 28 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2011年に女優の小雪と結婚。その後、2012年、2013年、2015年と子供に恵まれます。
2012年に大河ドラマ『平清盛』で主演。

ウェブスペルの色が白色の半ばに小雪と結婚。大河ドラマ『平清盛』で主演。

20kgの増量

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.3.5~ 31 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2017.3.5~ 32 181 12 赤い竜 白い犬
2018.3.5~ 33 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2016年の映画『聖の青春』では将棋棋士・村山聖役。役作りのために20kgの増量し話題となります。
以前には2011年の映画『GANTZ』の役作りのために7kg増量した過去を持ちます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に映画『聖の青春』の役作りのために20kgの増量し話題。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.3.5~ 35 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2021.3.5~ 36 81 3 赤い竜 青い嵐
2022.3.5~ 37 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
松山ケンイチの現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
36才の時はKin81。面倒見がよいが、とりとめなくプライドの高い年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

松山ケンイチのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半にホリプロのオーディションでグランプリを獲得しデビュー。
赤色の最後付近に角川春樹に認められ、その後新生角川春樹プロデュース映画に連続して起用。
白色の前半に主演2作品がロンドン映画祭とトロント国際映画祭で上映。
白色の半ばに小雪と結婚。大河ドラマ『平清盛』で主演。
白色の最後付近に映画『聖の青春』の役作りのために20kgの増量し話題。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin201)

渡瀬恒彦
渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)は日本の俳優・歌手。兄は俳優の渡哲也。映画で活躍後にテレビで多く見られるようになります。特に、多数の刑事ドラマシリーズで主演を行いました。2017年にガンで亡くなります。

続きを読む


川合俊一
川合俊一(かわい しゅんいち)は、日本のタレント。バレーボール選手として日本男子バレーボール界をリード。引退後はプロビーチバレー選手に転身。ビーチバレーの楽しさを伝えようとタレントとして活動。

続きを読む


古岡秀人
古岡秀人(ふるおか ひでと)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の創業者です。小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊し、成功を収めます。

続きを読む


森光子
森光子(もり みつこ)は、日本の女優、歌手。国民栄誉賞受賞。栄典は従三位・勲三等瑞宝章・紫綬褒章・文化功労者・文化勲章。

続きを読む


北大路欣也
北大路欣也の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。北大路欣也(きたおおじ きんや)は、日本の俳優。2世俳優。大河ドラマ『竜馬がゆく』で主演して以来多数出演。テレビドラマ・舞台で活躍。存在感のある演技力に定評があります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

ささきいさお
ささきいさおは、日本の男性歌手、俳優、声優、ナレーター。代表曲「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などアニメソングで多くのヒット曲を持つことから「アニメソング界の大王」と呼ばれます。

続きを読む


松重豊
松重豊(まつしげ ゆたか)は、日本の俳優。名脇役として知られています。2012年に「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演。シリーズ化され当たり役となります。

続きを読む


大野智
大野智(おおの さとし)は、歌手、俳優、タレント、アイドルであり、男性アイドルグループ・嵐のメンバーでありリーダー。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


吉岡秀隆
吉岡秀隆(よしおか ひでたか)は、日本の俳優、ミュージシャン。ドラマ「北の国から」で黒板純役でレギュラー出演し代表作になった。山田洋次監督作品への出演が非常に多く、ほぼ常連である。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ