306 views

俳優・松山ケンイチの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松山ケンイチ

松山ケンイチ
出典:wikipedia.org 2016年

松山ケンイチ(まつやま ケンイチ)は、日本の俳優。妻は女優の小雪。

個性的な役柄を演じることが多く日本のジョニーディップと評される人物。
2012年の大河ドラマ『平清盛』で主演。

このページでは、松山ケンイチの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 松山ケンイチと小雪の誕生日占いと相性占い

松山ケンイチの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1985年3月5日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin201です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 黄色い戦士 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin60
絶対反対kin kin71

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin201の誕生日占いは、自分の意見や主張は行動と体験の中で作られるタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

松山ケンイチの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

青森県むつ市出身。本名は松山研一。
特技は棒高跳。中学時代に東北大会で4位になった経験を持ちます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.3.5~ 16 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2002.3.5~ 17 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2003.3.5~ 18 11 11 青い猿 赤い竜
2001年にホリプロの男性オーディションで16,572人の中からグランプリを獲得。モデルとしてデビュー。
青森県立大湊高等学校から東京都立代々木高等学校に転校。

2002年にドラマ『ごくせん(第1シリーズ)』で俳優デビュー。主演は仲間由紀恵
2003年に『アカルイミライ』で映画初出演。

ウェブスペルの色が赤色の後半にホリプロのオーディションでグランプリを獲得しデビュー。

角川春樹プロデュース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.5~ 19 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2005.3.5~ 20 221 13 赤い竜 赤い月
2006.3.5~ 21 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2004年に『ウイニング・パス』で映画初主演。
2005年に映画『男たちの大和/YAMATO』のオーディションで年少兵メイン神尾克己役に抜擢。
角川春樹に見初められ、その後、新生角川春樹プロデュース映画に連続して起用されます。
角川春樹から「薬師丸ひろ子原田知世を発見したときより震えた」と言わしめます
2006年に『デスノート』でL役を演じ注目を集めます。夜神月役は藤原竜也

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に角川春樹に認められ、その後新生角川春樹プロデュース映画に連続して起用。

海外の映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.3.5~ 22 171 2 青い猿 白い犬
2008.3.5~ 23 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2009.3.5~ 24 121 4 赤い竜 白い鏡
2007年にドラマ『セクシーボイスアンドロボ』で連続ドラマに初主演。
2008年に映画『デトロイト・メタル・シティ』に出演しヒット。
2009年に連続ドラマ『銭ゲバ』で主演。
映画『ウルトラミラクルラブストーリー』『カムイ外伝』で主演。ロンドン映画祭とトロント国際映画祭で上映。

ウェブスペルの色が白色の前半に主演2作品がロンドン映画祭とトロント国際映画祭で上映。

結婚・大河ドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.3.5~ 26 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2012.3.5~ 27 176 7 黄色い戦士 白い犬
2013.3.5~ 28 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2011年に女優の小雪と結婚。その後、2012年、2013年、2015年と子供に恵まれます。
2012年に大河ドラマ『平清盛』で主演。

ウェブスペルの色が白色の半ばに小雪と結婚。大河ドラマ『平清盛』で主演。

20kgの増量

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.3.5~ 31 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2017.3.5~ 32 181 12 赤い竜 白い犬
2018.3.5~ 33 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2016年の映画『聖の青春』では将棋棋士・村山聖役。役作りのために20kgの増量し話題となります。
以前には2011年の映画『GANTZ』の役作りのために7kg増量した過去を持ちます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に映画『聖の青春』の役作りのために20kgの増量し話題。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.3.5~ 35 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2021.3.5~ 36 81 3 赤い竜 青い嵐
2022.3.5~ 37 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
松山ケンイチの現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
35才の時はKin236。自信過剰な反面、落胆しやすい年です。好き嫌いがはっきりしています。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

松山ケンイチのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半にホリプロのオーディションでグランプリを獲得しデビュー。
赤色の最後付近に角川春樹に認められ、その後新生角川春樹プロデュース映画に連続して起用。
白色の前半に主演2作品がロンドン映画祭とトロント国際映画祭で上映。
白色の半ばに小雪と結婚。大河ドラマ『平清盛』で主演。
白色の最後付近に映画『聖の青春』の役作りのために20kgの増量し話題。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

市川実日子
市川実日子(いちかわ みかこ)は、日本のファッションモデル、女優。10代からモデルとして活躍。その後、女優としてもデビュー。一つ姉の市川実和子も女優。

続きを読む


広瀬香美
広瀬香美(ひろせ こうみ)は、日本のシンガーソングライター。「ロマンスの神様」は175万枚、ベストアルバム『広瀬香美 THE BEST "Love Winters"』は240万枚など次々と大ヒットを記録。前夫は俳優の大沢たかお。

続きを読む


平野紫耀
平野紫耀(ひらの しょう)は、日本の歌手・俳優・タレント。男性アイドルグループ・King & Princeのメンバー。2020年上半期ブレイク俳優ランキングで1位に輝いた人物です。

続きを読む


大林素子
大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。現役時代は日立で活躍。現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

続きを読む


大川博
大川博(おおかわ ひろし)は、日本の実業家。東映の事実上の創業者。鉄道省事務官の時に五島慶太にスカウト受け東急グループへ入社。東映で時代劇映画を軌道に乗せ黄金時代を築いた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin201)

渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む


古岡秀人
古岡秀人(ふるおか ひでと)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の創業者です。小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊し、成功を収めます。

続きを読む


渡瀬恒彦
渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)は日本の俳優・歌手。兄は俳優の渡哲也。映画で活躍後にテレビで多く見られるようになります。特に、多数の刑事ドラマシリーズで主演を行いました。2017年にガンで亡くなります。

続きを読む


森光子
森光子(もり みつこ)は、日本の女優、歌手。国民栄誉賞受賞。栄典は従三位・勲三等瑞宝章・紫綬褒章・文化功労者・文化勲章。

続きを読む


川合俊一
川合俊一(かわい しゅんいち)は、日本のタレント。バレーボール選手として日本男子バレーボール界をリード。引退後はプロビーチバレー選手に転身。ビーチバレーの楽しさを伝えようとタレントとして活動。

続きを読む


関連記事 (俳優)

寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


小泉孝太郎
小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、弟は政治家の小泉進次郎。父より政治家の道を反対され俳優を志します。

続きを読む


緒形拳
緒形拳(おがた けん)は、日本の俳優。1983年今村監督「楢山節考」で主演。映画はカンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを受賞。大河ドラマの常連出演者であり9回出演。「太閤記」「峠の群像」で主演。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事