1,668 views

俳優・窪田正孝の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 窪田正孝

記事公開日:2020年03月18日
最終更新日:2022年09月07日

窪田正孝
→ 画像検索はこちら

窪田正孝(くぼた まさたか)は、日本の俳優。妻は女優の水川あさみ。

2020年前期のNHK連続テレビ小説『エール』で作曲家の古関裕而をモデルにした主人公を務めます。男性が主演なのは『マッサン』以来6年ぶり。

このページでは、窪田正孝(くぼた まさたか)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 窪田正孝と水川あさみの誕生日占いと相性占い

窪田正孝(くぼた まさたか)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1988年8月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin150(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
白い犬黄色い種音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin白い風
互いに学びあう 反対kin黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin青い猿
以てるもの同士の類似kin赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分kin111
絶対反対kinkin20

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin150の誕生日占いは、共感こそ心の支え、自分から行動できるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

窪田正孝(くぼた まさたか)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県出身。3人兄弟の末っ子として生まれます。
中学生のころは「SLAM DUNK」の影響でバスケットボールをやっていました。

デビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2004.8.6~161010白い犬赤い竜
2005.8.6~1711511青い鷲赤い蛇
2006.8.6~1822012黄色い太陽赤い月
高校は自動車整備士を目指し工業高校に通います。
芸能界には興味がなかったが母の勧めでスターダストプロモーションのオーディションへ応募し、事務所に入所。
2006年4月に深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で主演。俳優デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に俳優デビュー。

三池監督

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2008.8.6~201701白い犬白い犬
2009.8.6~21152青い鷲白い魔法使い
2010.8.6~221203黄色い太陽白い鏡
2008年に『ケータイ捜査官7』で主演。
このドラマは三池崇史を初めとし、金子修介、湯山邦彦、押井守などが監督陣を務め、放送が1年間続く隠れた人気ドラマ。
窪田正孝は三池崇史に出会ったことが俳優としての転機だったと語ります。

2009年に『浪花の華 緒方洪庵事件帳』で主演。時代劇ドラマ初挑戦。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に『ケータイ捜査官7』で主演。三池崇史と出会い、俳優として転機を迎えます。

花子とアン

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2012.8.6~24705白い犬白い世界の橋渡し
2014.8.6~26207黄色い太陽白い魔法使い
2015.8.6~271258赤い蛇白い鏡
2012年に大河ドラマ『平清盛』に清盛の子・重盛役で出演。
2014年に朝の連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン役・吉高由里子の幼なじみの木場朝市を演じ知名度を上げます。
その後、2014年に『Nのために』、2015年に『アルジャーノンに花束を』『デスノート』に出演。「2015ブレイク俳優」で一位を獲得。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『花子とアン』に出演し知名度を上げ、その後も話題作に出演しブレイク。

結婚

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2017.8.6~297510青い鷲白い世界の橋渡し
2018.8.6~3018011黄色い太陽白い犬
2019.8.6~312512赤い蛇白い魔法使い
2017年に共演を機に交際していた女優の水川あさみと2019年9月に結婚。
2019年にドラマ『ラジエーションハウス』で月9ドラマ初主演。
2020年の前期のNHK連続テレビ小説『エール』で主演。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に水川あさみと結婚。NHK連続テレビ小説『エール』で主演。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2021.8.6~332351青い鷲青い鷲
2022.8.6~34802黄色い太陽青い嵐
2023.8.6~351853赤い蛇青い夜
窪田正孝の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
34才の時はKin80。問題にぶつかればぶつかるほど、やる気の出る年の年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

窪田正孝(くぼた まさたか)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に俳優デビュー。
白色の始めの年に『ケータイ捜査官7』で主演。三池崇史と出会い、俳優として転機を迎えます。
白色の半ばに『花子とアン』に出演し知名度を上げ、その後も話題作に出演しブレイク。
白色の最後付近に水川あさみと結婚。NHK連続テレビ小説『エール』で主演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

Ado(アド)
Ado(アド)は、日本の女性歌手。「うっせぇわ」でメジャーデビュー。「うっせぇわ」は「新語・流行語大賞」の年間トップテンに選出。映画『ONE PIECE FILM RED』でウタの歌唱キャストを担当。

続きを読む


藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin150)

稲森いずみ
稲森いずみ(いなもり いずみ)は、日本の女優。フジテレビドラマ『上を向いて歩こう!』で女優デビュー。以降毎年連続ドラマに出演。ドラマ『ハッピー・マニア』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


浅田真央
浅田真央(あさだ まお)は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手。バンクーバーオリンピックで銀メダリスト。アマチュア引退後は、プロスケーター・タレントとして活動。

続きを読む


野口健
野口健(のぐち けん)は、アメリカ出身の日本人登山家。ヒマラヤ、富士山での清掃活動といった環境保護活動、ヒマラヤでの学校建設・森林づくり、第二次世界大戦の戦没者の遺骨収集などの社会貢献活動を行っています。

続きを読む


高橋名人
高橋名人(たかはしめいじん)は、日本のゲーマー、ゲーム業界関係者。ファミコン全盛期にハドソン所属のファミコン名人として一世を風靡。CDデビュー、漫画化、映画化、ゲーム化など広く活躍。日本におけるプロゲーマーの先駆的存在。

続きを読む


関連記事 (俳優)

勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


豊川悦司
豊川悦司(とよかわ えつし)は、日本の俳優。舞台俳優を経て映画、テレビドラマなどの映像作品に出演。ドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子とW主演。最高視聴率28.1%を記録。

続きを読む


林遣都
林遣都(はやし けんと)は、日本の俳優。妻は元AKB48の大島優子。映画『バッテリー』の主演で俳優デビュー。スポーツ青春映画で立て続けに主演。『荒川アンダー ザ ブリッジ』で連続ドラマ初主演。『おっさんずラブ』に出演し人気を博します。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ