770 views

俳優・竹野内豊の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 竹野内豊

記事公開日:2020年05月07日
最終更新日:2020年11月03日

竹野内豊
出典:wikipedia.org

竹野内豊(たけのうち ゆたか)は、日本の俳優。

モデルとして活動後に俳優デビュー。
ドラマ『ビーチボーイズ』で反町隆史とダブル主演を務め人気を決定づけます。
声が素敵な俳優として定評があります。

このページでは、竹野内豊(たけのうち ゆたか)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

竹野内豊の誕生日占い

生年月日:1971年1月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin229です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 白い風 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin32
絶対反対kin kin99

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin229の誕生日占いは、予備知識をたくさん持っているタイプです。新しい流れを作るのが上手です。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

竹野内豊の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.1.2~ 22 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1994.1.2~ 23 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1995.1.2~ 24 149 6 赤い月 黄色の種
母と姉が男性ファッション誌のモデルに応募。
モデルとして活動した後の1994年にドラマ『ボクの就職』にて俳優デビュー。
1995年のドラマ『星の金貨』に出演しゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞。『星の金貨』はシリーズ化。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにモデルとして活動後に俳優デビュー。

人気を決定的なものにする

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.1.2~ 26 99 8 青い嵐 黄色い人
1998.1.2~ 27 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1999.1.2~ 28 49 10 赤い月 黄色い太陽
1997年に『ビーチボーイズ』で反町隆史とともに主演。人気を決定的なものとした。
同年、ドラマ『理想の結婚』で常盤貴子とW主演。
以降も、『WITH LOVE(1998年)』、『氷の世界(1999年)』、『真夏のメリークリスマス(2000年)』、『できちゃった結婚(2001年)』といった人気ドラマに主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半にドラマ『ビーチボーイズ』で反町隆史とW主演。人気を決定づけます。

冷静と情熱のあいだ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.1.2~ 30 259 12 青い嵐 黄色い星
2002.1.2~ 31 104 13 黄色の種 黄色い人
2003.1.2~ 32 209 1 赤い月 赤い月
2001年に映画『冷静と情熱のあいだ』で主演。日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞。
2003年のドラマ『ヤンキー母校に帰る』では、これまで恋愛作品のイメージから一変し元ヤンキーの熱血教師を演じます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に映画『冷静と情熱のあいだ』で日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞。

太平洋の奇跡

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.1.2~ 38 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2010.1.2~ 39 164 8 黄色の種 赤い地球
2011.1.2~ 40 9 9 赤い月 赤い竜
2009年のドラマ『BOSS』シリーズに出演。主演は天海祐希
2010年よりレナウンの男性向けブランド・ダーバンのイメージキャラクターを務めます。
2011年に映画『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-』でブルーリボン賞主演男優賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半に映画『太平洋の奇跡』でブルーリボン賞主演男優賞を受賞。

この声をきみに

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.1.2~ 45 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2017.1.2~ 46 119 2 青い嵐 白い鏡
2018.1.2~ 47 224 3 黄色の種 白い風
2016年に『グッドパートナー 無敵の弁護士』で主演。
声が素敵な俳優として有名です。2017年に『この声をきみに』で主演。声を基準に選ばれます。
2018年にドラマ『義母と娘のブルース』に出演。主演は綾瀬はるか

ウェブスペルの色が白色の始めころに素敵な声を基準に『この声をきみに』で主演に選ばれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.2~ 49 174 5 白い魔法使い 白い犬
2021.1.2~ 50 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2022.1.2~ 51 124 7 黄色の種 白い鏡
竹野内豊の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
49才の時はKin174。分け隔てしないで多くの人から協力を得られる年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

竹野内豊のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにモデルとして活動後に俳優デビュー。
黄色の後半にドラマ『ビーチボーイズ』で反町隆史とW主演。人気を決定づけます。
黄色の最後付近に映画『冷静と情熱のあいだ』で日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞。
赤色の後半に映画『太平洋の奇跡』でブルーリボン賞主演男優賞を受賞。
白色の始めころに素敵な声を基準に『この声をきみに』で主演に選ばれます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin229)

石橋正二郎
石橋正二郎(いしばし しょうじろう)は日本の実業家。ブリヂストンの創業者。ブリヂストンを中心とするゴム工業を経営し一代で企業グループを作り上げます。

続きを読む


葛西憲明
葛西紀明(かさい のりあき)はスキージャンプ選手。20年以上のキャリアと40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることからレジェンド(生ける伝説)と称される人物です。

続きを読む


松平健
松平健(まつだいら けん)は、俳優、歌手。『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢され時代劇スターとして認知されます。大河ドラマでは常連俳優のひとりとなります。

続きを読む


原田泳幸
原田泳幸(はらだ えいこう)は、日本の実業家。ベネッセ、日本マクドナルド、アップルコンピュータの社長を歴任し「プロ経営者」と呼ばれます。

続きを読む


玉山鉄二
玉山鉄二(たまやま てつじ)は、日本の俳優。『百獣戦隊ガオレンジャー』で6人目の戦士・ガオシルバー役で出演し中心に知名度を広めます。2014年の朝の連続テレビ小説『マッサン』で主演。

続きを読む


関連記事 (俳優)

役所広司
役所広司(やくしょ こうじ)は、日本の俳優。仲代達矢主宰の無名塾出身。映画『Shall we ダンス?』で主演を演じブレイクします。海外の監督作品にも出演し、その高い演技力に対し様々な賞が贈られました。

続きを読む


いしだ壱成(いしだ いっせい)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は俳優の石田純一。俳優としてデビューし中性的な演技で「フェミ男」と呼ばれ注目を集めた。

続きを読む


佐藤浩市
佐藤浩市(さとう こういち)は俳優。大学在学中に俳優としてデビューします。演技力の高さから舞台への進出も期待されているが一貫して映像作品への出演を貫いています。

続きを読む


高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ