1,134 views

俳優・賀来賢人の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 賀来賢人

記事公開日:2021年04月05日
最終更新日:2021年10月08日

賀来賢人
→ 画像検索はこちら

賀来賢人(かく けんと)は、日本の俳優。叔母(父の妹)は女優の賀来千香子。妻は女優の榮倉奈々。

朝の連続テレビ小説『花子とアン』、大河ドラマ『花燃ゆ』に出演し知名度UP。
映画『斉木楠雄のΨ難』に出演しコメディ俳優としてもブレイク。

このページでは、賀来賢人(かく けんと)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 女優・榮倉奈々の誕生日占いと人生
→ 女優・賀来千香子の誕生日占いと人生

賀来賢人の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1989年7月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin221です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 赤い月 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin40
絶対反対kin kin91

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin221の誕生日占いは、自分の考えや行動などを深くかえりみることができるタイプです。気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

広告

賀来賢人の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。2人兄弟の次男。
小・中・高と暁星学園に通います。高校時代はバスケットボール部に所属。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.7.3~ 18 31 5 青い猿 青い手
2008.7.3~ 19 136 6 黄色い戦士 青い猿
2009.7.3~ 20 241 7 赤い竜 青い鷲
2007年に映画『神童』で俳優デビュー。
2008年にドラマ『太陽と海の教室』で連続ドラマ初出演。主演は織田裕二
2009年に映画『銀色の雨』で初主演。

青山学院大学に進学したが後に中退。

ウェブスペルの色が青色の半ばに俳優デビュー。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.3~ 21 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2011.7.3~ 22 191 9 青い猿 青い夜
2012.7.3~ 23 36 10 黄色い戦士 青い手
2011年に舞台『スマートモテリーマン講座』で初舞台。
2012年にドラマ『クローバー』で連続ドラマ初主演。
同年、舞台『モンティ・パイソンのスパマロット』に出演。
舞台でコメディに対する適性を磨いて行きます。

ウェブスペルの色が青色の後半にドラマ『クローバー』で連続ドラマ初主演。

知名度UP

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.7.3~ 24 141 11 赤い竜 青い猿
2014.7.3~ 25 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2015.7.3~ 26 91 13 青い猿 青い嵐
2014年に朝の連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン役の吉高由里子の兄役。
同年、ドラマ『Nのために』で榮倉奈々と共演。
2015年に大河ドラマ『花燃ゆ』で新選組・沖田総司役。同年、ニューカレドニア観光親善大使に任命。
朝ドラ、大河ドラマに出演し知名度UP。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に朝ドラ、大河ドラマに出演し知名度UP。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.7.3~ 27 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2017.7.3~ 28 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2018.7.3~ 29 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2016年に女優の榮倉奈々と結婚。2017年に第1子、2021年に第2子誕生。
2017年に映画『斉木楠雄のΨ難』に出演。コメディ俳優としてもブレイク。
2018年にドラマ『今日から俺は!!』で連続ドラマ6年ぶりの主演。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に榮倉奈々と結婚。コメディ俳優としてもブレイク。

エランドール賞新人賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.3~ 30 251 4 青い猿 黄色い星
2020.7.3~ 31 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2019年のディズニーの映画『ライオン・キング』の主人公・シンバの日本語吹き替えを担当。
2020年には将来有望な若手俳優に送られるエランドール賞新人賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにエランドール賞新人賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.3~ 31 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2021.7.3~ 32 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2022.7.3~ 33 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
賀来賢人の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
32才の時はKin201。自分の意見や主張は行動と体験の中で作られる年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

機運にのり、機運に従う。時に従う。

賀来賢人のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに俳優デビュー。
青色の後半にドラマ『クローバー』で連続ドラマ初主演。
青色の最期付近に朝ドラ、大河ドラマに出演し知名度UP。
黄色の始めの年に榮倉奈々と結婚。コメディ俳優としてもブレイク。
黄色の半ばにエランドール賞新人賞を受賞。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

細野晴臣
細野晴臣(ほその はるおみ)は、日本のミュージシャン。エイプリル・フールのベースとしてメジャーデビュー。イエロー・マジック・オーケストラを結成。テクノブームを巻き起こします。

続きを読む


小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


角田晃広
角田晃広(かくた あきひろ)は、日本のお笑いタレント・俳優。お笑いトリオ・プラスドライバーとして活動後、豊本明長と飯塚悟志と東京03を結成。俳優として活動しドラマ『半沢直樹』などに出演。俳優としてもブレイク。

続きを読む


上野樹里
上野樹里(うえの じゅり)は、日本の女優。「クレアラシル」の3代目イメージガールのCMで芸能界デビュー。月9ドラマ『のだめカンタービレ』で野田恵を演じて脚光を浴びます。夫はTRICERATOPSの和田唱。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin221)

ラリーエリソン
ラリーエリソンは米国の大手データベース会社オラクル・コーポレーションの共同設立者。4度の離婚歴を含む私生活や、幾多の訴訟や買収、ビルゲイツとの関係など、様々な話題に事欠かない。

続きを読む


カール・ベンツ
カール・ベンツはドイツのエンジン設計者、自動車技術者。世界初の実用的なガソリン動力の自動車を発明し、妻のベルタ・ベンツと共に「メルセデス・ベンツ」の基盤を築きました。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


関連記事 (俳優)

中村獅童
二代目 中村獅童(にだいめ なかむら しどう) は、歌舞伎役者、俳優・声優。2012年に映画『ピンポン』で準主役を射止めて以降多数の映画やドラマに出演。

続きを読む


スティーヴン・セガール
スティーヴン・セガールは、アメリカの俳優、武道家。映画『沈黙の戦艦』から始まった『沈黙』シリーズで知られます。

続きを読む


大泉洋
大泉洋(おおいずみ よう)は、日本の俳優、タレント、コメディアン、声優。「水曜どうでしょう」が北海道内で人気となり全国に番販され、それに伴い大泉の知名度も上がります。

続きを読む


黒沢年雄
黒沢年雄(くろさわ としお)は、日本の俳優・歌手。第4期オール東宝ニュータレントとして東宝に入社。1970年代に入ると徐々にテレビドラマにシフト。歌手として「時には娼婦のように」が大ヒット。ガンを患ってからニット帽がトレードマーク。

続きを読む


錦野旦
錦野旦(にしきの あきら)は、日本の歌手、俳優。旧芸名は、にしきのあきら。アイドル歌手としてデビュー。「空に太陽がある限り」は自身の代表曲。その後、「スターにしきの」のキャラクターで再び脚光を浴びます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ