689 views

俳優・間宮祥太朗の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 間宮祥太朗

間宮祥太朗
出典:wikipedia.org 2019年

間宮祥太朗(まみや しょうたろう)は、日本のタレント、俳優。

ハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。
『半分、青い。』で朝ドラ初出演。大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

このページでは、間宮祥太朗(まみや しょうたろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

間宮祥太朗の誕生日占い

生年月日:1993年6月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin99です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い人 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin162
絶対反対kin kin229

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin99の誕生日占いは、やるきになったら大きな力を発揮できるタイプです。理解者がいないと孤立します。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

間宮祥太朗の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県横浜市出身。
小学生の頃から映画に親しみ映画にかかわる仕事をしたいを思うようになります。
小学校1年生から中学校3年生まで野球で投手をしていました。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.6.11~ 13 164 8 黄色の種 赤い地球
2007.6.11~ 14 9 9 赤い月 赤い竜
2008.6.11~ 15 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
中学時代に主婦の友社『Hana-*chu→』にて読者モデルとして人気を博します。
2008年にドラマ『スクラップ・ティーチャー 教師再生』で俳優デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の後半にハナチューの読者モデルとして人気を博します。その後俳優デビュー。

初映画・初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.6.11~ 17 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
2011.6.11~ 18 169 13 赤い月 赤い地球
2012.6.11~ 19 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2010年に映画『Stand up boys』で映画初出演。
同年、舞台『ハーパー・リーガン』が初舞台。

ウェブスペルの色が赤色の最期付近に映画、舞台で初出演。

初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.11~ 23 174 5 白い魔法使い 白い犬
2017.6.11~ 24 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2018.6.11~ 25 124 7 黄色の種 白い鏡
2016年に『ニーチェ先生』でドラマ初主演。
2017年に『お前はまだグンマを知らない』で映画初主演。

2018年に朝の連続テレビ小説『半分、青い。』で朝ドラ初出演。
2018年より『BG 身辺警護人』シリーズに出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばにドラマ、映画で初主演。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。

麒麟がくる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.6.11~ 26 229 8 赤い月 白い風
2020.6.11~ 27 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2019年に映画『殺さない彼と死なない彼女』で桜井日奈子とダブル主演。
同年、ドラマ『べしゃり暮らし』で主演の上妻圭右役。
2020年に大河ドラマ『麒麟がくる』で光秀と共に本能寺の変を引き起こす明智左馬助役。

ウェブスペルの色が白色の後半に大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.11~ 27 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2021.6.11~ 28 179 10 青い嵐 白い犬
2022.6.11~ 29 24 11 黄色の種 白い魔法使い
間宮祥太朗の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
27才の時はKin74。喜びを分かち合うことができ、面倒見の良い年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

間宮祥太朗のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半にハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。
赤色の最期付近に映画、舞台で初出演。
白色の半ばにドラマ、映画で初主演。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。
白色の後半に大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

寺尾聡
寺尾聡(てらお あきら)は、日本の俳優、歌手。父は俳優の宇野重吉。石原軍団で刑事役で活躍。歌手活動では「ルビーの指輪」が大ヒット。石原軍団から脱退後は黒澤明監督の映画作品に立て続けに出演。

続きを読む


樋口可南子
樋口可南子(ひぐち かなこ)は、日本の女優。夫はコピーライターの糸井重里。日本でヘアーヌード解禁のきっかけとなった写真集を発売。ソフトバンクのCM、白戸家シリーズの母役などで有名。

続きを読む


笹生優花
笹生優花(さそう ゆうか)は、女子プロゴルファー。2021年に全米女子オープンで優勝。全米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーで優勝したのは日本人女子ゴルファーとしては樋口久子、渋野日向子に次ぎ3人目となった。

続きを読む


大杉久美子
大杉久美子(おおすぎ くみこ)は、日本の歌手。『アタックNo.1』のOP主題歌を歌い自身初のヒット。1970年代後半には「アニソン四天王」と呼ばれるまで活躍。

続きを読む


丘みどり
丘みどり(おか みどり)は、日本の演歌歌手。アイドルグループ「HOP CLUB」のメンバーを経て演歌歌手としてデビュー。2017年に紅白歌合戦に初出場。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin099)

井上順
井上順(いのうえ じゅん)は、日本のタレント、歌手、俳優。元ザ・スパイダースのメンバー。堺正章とはザ・スパイダース時代からのお付き合い。長年、芳村真理と『夜のヒットスタジオ』で司会を勤めたのでも有名。

続きを読む


鶴竜力三郎
鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)は、モンゴル出身の大相撲力士。第71代横綱。基本的に組んで良し離れて良しのオールラウンダー。2021年3月場所に引退し年寄・鶴竜を襲名。

続きを読む


中田英寿
中田英寿(なかた ひでとし)は元サッカー選手。元日本代表。株式会社東ハト執行役員。日本代表のFIFAワールドカップ3大会連続出場し活躍した。

続きを読む


堺正章
堺正章はお笑いタレント、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ。ザ・スパイダースで人気を博し、解散後に俳優としても世に知られます。司会者として20年を超える長寿番組を持つ売れっ子です。

続きを読む


田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


関連記事 (俳優)

辰巳琢郎
辰巳琢郎(たつみ たくろう)は、日本の俳優、タレント。知的で端正な二枚目ぶりの俳優として個性を発揮。クイズ番組で驚異的な正解率を出し1990年代に「芸能界のクイズ王」と呼ばれます。

続きを読む


市村正親
市村正親(いちむら まさちか)は、日本の俳優、声優。長く劇団四季で活躍し看板俳優に成長。退団後も舞台、テレビ、映画等で活躍を続けています。妻は女優の篠原涼子。25才の年の差婚と話題を呼びます。

続きを読む


藤田まこと
藤田まこと(ふじた まこと)は、日本の俳優、コメディアン。『てなもんや三度笠』に出演し人気を得ます。必殺シリーズではぐれ刑事純情派などで俳優として定番となります。

続きを読む


佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


萩原健一
萩原健一(はぎわら けんいち)は、日本の俳優・歌手。ニックネームは「ショーケン」。グルーブサウンズ全盛期にボーカルとして人気を得ます。その後、俳優に転身。テレビドラマ、映画で数々の主演を行いました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ