954 views

俳優・間宮祥太朗の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 間宮祥太朗

記事公開日:2021年02月08日
最終更新日:2021年08月21日

間宮祥太朗
出典:wikipedia.org 2019年

間宮祥太朗(まみや しょうたろう)は、日本のタレント、俳優。

ハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。
『半分、青い。』で朝ドラ初出演。大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

このページでは、間宮祥太朗(まみや しょうたろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

間宮祥太朗の誕生日占い

生年月日:1993年6月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin99です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い人 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin162
絶対反対kin kin229

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin99の誕生日占いは、やるきになったら大きな力を発揮できるタイプです。理解者がいないと孤立します。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

間宮祥太朗の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県横浜市出身。
小学生の頃から映画に親しみ映画にかかわる仕事をしたいを思うようになります。
小学校1年生から中学校3年生まで野球で投手をしていました。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.6.11~ 13 164 8 黄色の種 赤い地球
2007.6.11~ 14 9 9 赤い月 赤い竜
2008.6.11~ 15 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
中学時代に主婦の友社『Hana-*chu→』にて読者モデルとして人気を博します。
2008年にドラマ『スクラップ・ティーチャー 教師再生』で俳優デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の後半にハナチューの読者モデルとして人気を博します。その後俳優デビュー。

初映画・初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.6.11~ 17 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
2011.6.11~ 18 169 13 赤い月 赤い地球
2012.6.11~ 19 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2010年に映画『Stand up boys』で映画初出演。
同年、舞台『ハーパー・リーガン』が初舞台。

ウェブスペルの色が赤色の最期付近に映画、舞台で初出演。

初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.11~ 23 174 5 白い魔法使い 白い犬
2017.6.11~ 24 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2018.6.11~ 25 124 7 黄色の種 白い鏡
2016年に『ニーチェ先生』でドラマ初主演。
2017年に『お前はまだグンマを知らない』で映画初主演。

2018年に朝の連続テレビ小説『半分、青い。』で朝ドラ初出演。
2018年より『BG 身辺警護人』シリーズに出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばにドラマ、映画で初主演。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。

麒麟がくる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.6.11~ 26 229 8 赤い月 白い風
2020.6.11~ 27 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2019年に映画『殺さない彼と死なない彼女』で桜井日奈子とダブル主演。
同年、ドラマ『べしゃり暮らし』で主演の上妻圭右役。
2020年に大河ドラマ『麒麟がくる』で光秀と共に本能寺の変を引き起こす明智左馬助役。

ウェブスペルの色が白色の後半に大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.11~ 27 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2021.6.11~ 28 179 10 青い嵐 白い犬
2022.6.11~ 29 24 11 黄色の種 白い魔法使い
間宮祥太朗の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
28才の時はKin179。心の葛藤が行動のエネルギーになる年です。ダイナミックに行動すること。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

体裁を整える前に中身を充実すること。

間宮祥太朗のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半にハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。
赤色の最期付近に映画、舞台で初出演。
白色の半ばにドラマ、映画で初主演。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。
白色の後半に大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin099)

中田英寿
中田英寿(なかた ひでとし)は元サッカー選手。元日本代表。株式会社東ハト執行役員。日本代表のFIFAワールドカップ3大会連続出場し活躍した。

続きを読む


田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


鶴竜力三郎
鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)は、モンゴル出身の大相撲力士。第71代横綱。基本的に組んで良し離れて良しのオールラウンダー。2021年3月場所に引退し年寄・鶴竜を襲名。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


井上順
井上順(いのうえ じゅん)は、日本のタレント、歌手、俳優。元ザ・スパイダースのメンバー。堺正章とはザ・スパイダース時代からのお付き合い。長年、芳村真理と『夜のヒットスタジオ』で司会を勤めたのでも有名。

続きを読む


関連記事 (俳優)

山城新伍
山城新伍(やましろ しんご)は、日本の俳優、司会者、タレント。東映ニューフェイスとなりデビュー。テレビ時代劇『白馬童子』で主演し人気を博します。その後、バラエティにも進出。「チョメチョメ」は流行語となった。

続きを読む


石黒賢
石黒賢(いしぐろ けん)は、日本の俳優、タレント。代表作に『振り返れば奴がいる』、『ショムニ』シリーズ、『新選組!』など。父は戦後日本人初のプロテニス選手の石黒修。

続きを読む


豊川悦司
豊川悦司(とよかわ えつし)は、日本の俳優。舞台俳優を経て映画、テレビドラマなどの映像作品に出演。ドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子とW主演。最高視聴率28.1%を記録。

続きを読む


濱田岳
濱田岳(はまだ がく)は、日本の俳優。テレビドラマ『釣りバカ日誌』の浜ちゃんや、au三太郎の金太郎などで知られます。

続きを読む


前田航基
前田航基(まえだ こうき)は、日本のお笑いタレント、俳優(元子役)。実の兄弟によるお笑いコンビ「まえだまえだ」のツッコミ担当。2021年前期の朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』に後藤三生(ごとう みつお)役で出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ