3,626 views

倍返しだ「堺雅人」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 堺雅人

記事公開日:2016年10月09日
最終更新日:2019年11月06日

堺雅人
→ 画像検索はこちら

堺雅人(さかい まさと)は、俳優、声優。妻は女優の菅野美穂。

『リーガルハイ』が当たり役となりシリーズ化される。
『半沢直樹』では「倍返しだ!」がブームとなり、2013年の新語・流行語大賞大賞を受賞。

このページでは堺雅人の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 堺雅人と菅野美穂の誕生日占いと相性占いを診断
→ 女優「菅野美穂」の誕生日占いと人生鑑定
→ 女優「新垣結衣」の誕生日占いと人生鑑定

堺雅人(さかい まさと)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1973年10月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin204です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 黄色い戦士 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin57
絶対反対kin kin74

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin204の誕生日占いは、平穏さを装いながら物事の深みにはまるタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

堺雅人(さかい まさと)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

生れたのは神戸市ですが宮崎県宮崎市出身。高校卒業まで宮崎で過ごします。

通商産業省の官僚を目指していましたが、数学が苦手で国立大学の受験に失敗。
早稲田大学第一文学部に入学後は、官僚を諦めて、役者を志すようになります。
早稲田大学演劇研究会を母体にした劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加。
看板俳優として活躍し、「早稲田のプリンス」と呼ばれます。その後早稲田大学は中退しました。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.10.14~ 21 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1995.10.14~ 22 174 5 白い魔法使い 白い犬
1999.10.14~ 26 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2000.10.14~ 27 179 10 青い嵐 白い犬

1995年 ドラマ「ハートにS」でデビュー
2000年 NHK朝の連続小説『オードリー』に出演
2000年 映画『火星のわが家』映画初出演

ウェブスペルの色が白色の前半にテレビデビュー。
白色の後半に映画デビュー。

名前が浸透

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.10.14~ 31 79 1 青い嵐 青い嵐
2006.10.14~ 33 29 3 赤い月 青い手
2007.10.14~ 34 134 4 白い魔法使い 青い猿
2008.10.14~ 35 239 5 青い嵐 青い鷲

2004年 NHK大河ドラマ『新選組!』で名前が浸透
2005年 「好きな男」ナンバーワンに選ばれる
2007年 映画『クライマーズ・ハイ』に出演
2008年 NHK大河ドラマ『篤姫』、映画『アフタースクール 』に出演
演技が高く評価され、主要映画賞を総なめにする。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『新選組!』に出演し名前が浸透
青色の半ばには演技が高く評価され、主要映画賞を総なめにします

大躍進

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.10.14~ 37 189 7 赤い月 青い夜
2011.10.14~ 38 34 8 白い魔法使い 青い手
2012.10.14~ 39 139 9 青い嵐 青い猿
2013.10.14~ 40 244 10 黄色の種 青い鷲
2014.10.14~ 41 89 11 赤い月 青い嵐
2015.10.14~ 42 194 12 白い魔法使い 青い夜

2010年 ドラマ『ジョーカー 許されざる捜査官』初主演。
2012年 ドラマ『リーガルハイ』。シリーズとなる大ヒット。堺の当たり役となる。
2013年 ドラマ『半沢直樹』主演。半沢の決め台詞「倍返しだ!」がブームとなり、同年の新語・流行語大賞大賞を受賞
2013年 女優・菅野美穂と結婚
2016年 NHK大河ドラマ『真田丸』主演

ウェブスペルの色が青色の後半に『リーガルハイ』『半沢直樹』と大ヒット・大躍進が続きます。菅野美穂と結婚したのもこの頃です。
青色の最期付近にNHK大河ドラマ『真田丸』の主演を演じます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.14~ 45 249 2 赤い月 黄色い星
2019.10.14~ 46 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2020.10.14~ 47 199 4 青い嵐 黄色い戦士
堺雅人の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
46才の時はKin94。自然で飾らない姿に好感を持たれる年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

誠心誠意生きなさい。

堺雅人(さかい まさと)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半にテレビデビュー。
白色の後半に映画デビュー。
青色の始めの年に『新選組!』に出演し名前が浸透
青色の半ばには演技が高く評価され、主要映画賞を総なめにします
青色の後半に『リーガルハイ』『半沢直樹』と大ヒット・大躍進が続きます。菅野美穂と結婚したのもこの頃です。
青色の最期付近にNHK大河ドラマ『真田丸』の主演を演じます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin204)

ロナルド・レーガン
ロナルド・レーガンは、アメリカの俳優、政治家。第40代アメリカ合衆国大統領。ソ連の解体、ベルリンの壁崩壊など冷戦の平和的な終結に大きく貢献します。

続きを読む


阿部正弘
阿部正弘 (あべ まさひろ) は、江戸時代末期に江戸幕府の老中首座を務め安政の改革を行った人物です。日米和親条約を締結し約200年に及ぶ鎖国政策を終結させました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

織田裕二
織田裕二(おだ ゆうじ)は俳優、歌手。映画『彼女が水着にきがえたら』、ドラマ『東京ラブストーリー』で大ブレイクします。ドラマ『踊る大捜査線』と『世界陸上』で誰もが知る人物となります。

続きを読む


大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


藤村俊二
藤村俊二(ふじむら しゅんじ)は、日本の俳優、声優、タレント、振付師、実業家。愛称は「おヒョイ(さん)」。『ぶらり途中下車の旅』の2代目ナレーターとして有名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事