587 views

元サッカー選手・釜本邦茂の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 釜本邦茂

記事公開日:2020年03月09日
最終更新日:2021年04月04日

釜本邦茂
出典:wikipedia.org

釜本邦茂(かまもと くにしげ)は、日本の元サッカー選手、元サッカー指導者、元参議院議員、実業家。

Jリーグが始まる前に活躍した日本サッカー史上最高のストライカーの一人。
2005年第1回日本サッカー殿堂入り。

このページでは、釜本邦茂(かまもと くにしげ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

釜本邦茂の誕生日占い

生年月日:1944年4月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin97です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い人 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin164
絶対反対kin kin227

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin97の誕生日占いは、何でも可能性を見いだせるタイプです。器用な面があります。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

釜本邦茂の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

京都市出身。
小学生の頃からサッカーを始めます。
中学3年の時に中学校のサッカーチームの主将として京阪神三都市の大会に参加し優勝。サッカー指導者から注目を集めます。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.4.15~ 19 12 12 黄色い人 赤い竜
1964.4.15~ 20 117 13 赤い地球 赤い蛇
1965.4.15~ 21 222 1 白い風 白い風
1960年に高校に進学。1962年には全国高校サッカー選手権で準優勝。
1963年に早稲田大学に進学。大学では関東大学リーグで優勝、さらに4年連続で得点王を獲得。
日本ユース代表主将となり出場。さらに早稲田大学で1964年と1967年に天皇杯で優勝。大学勢が天皇杯での優勝はこれ以降ありません。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に早稲田大学に進学。早稲田大学チームを率いて2度天皇杯で優勝。

ヤンマーディーゼル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.4.15~ 23 172 3 黄色い人 白い犬
1968.4.15~ 24 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1969.4.15~ 25 122 5 白い風 白い鏡
これらの実績から大学を卒業後に多くのチームから勧誘を受けます。
1967年にヤンマーディーゼル(のちのセレッソ大阪)に入社。
同年、メキシコ五輪のアジア予選で初戦フィリピン戦で6得点を記録。これは三浦知良と並び日本代表1試合最多得点記録。
1968年のメキシコ五輪では銅メダルを獲得。同大会で7得点2アシストの全得点に絡む活躍。アジア人初の得点王に輝いた。

1969年にヤンマーは天皇杯で初優勝。

ウェブスペルの色が白色の前半にヤンマーに入社。メキシコ五輪で銅メダルを獲得しアジア人初の得点王に輝いた。

故障

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.4.15~ 26 227 6 青い手 白い風
1971.4.15~ 27 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1972.4.15~ 28 177 8 赤い地球 白い犬
ヤンマーや日本代表で活躍していた釜本ですが1970年にウイルス性肝炎を患い選手キャリアを中断し入院。
復帰後も度々故障しコンディションが完全に回復するまで3年を要します。
一方、ヤンマーは1971年に日本リーグと、天皇杯の二冠を獲得。

ウェブスペルの色が白色の半ばに病気で選手キャリアを中断。

第2の最盛期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.4.15~ 30 127 10 青い手 白い鏡
1975.4.15~ 31 232 11 黄色い人 白い風
1976.4.15~ 32 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
病気が完治するとヤンマーで1974年に日本リーグで優勝。1975年に日本リーグと天皇杯で優勝。第2の最盛期を迎えます。

ウェブスペルの色が白色の後半に病気が完治し第2の最盛期を迎えます。

選手兼任監督

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.4.15~ 34 27 1 青い手 青い手
1980.4.15~ 36 237 3 赤い地球 青い鷲
1984.4.15~ 40 137 7 赤い地球 青い猿
1978年にヤンマーの選手兼任監督に就任。
1980年に監督として初の日本リーグ制覇。
1984年までヤンマー・サッカー部の指揮をとり、引退します。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にヤンマーの選手兼任監督に就任。青色の前半に監督として初の日本リーグ制覇。
青色の半ばに現役から引退。

ガンバ大阪

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.4.15~ 47 92 1 黄色い人 黄色い人
1992.4.15~ 48 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1993.4.15~ 49 42 3 白い風 黄色い太陽
現役を引退後はスポーツキャスターなど務めます。
1991年に松下電器産業サッカー部(現ガンバ大阪)の監督に就任。
1993年にJリーグ開幕時のガンバ大阪の監督となった。
しかしガンバ大阪の成績は低迷。1994年の天皇杯終了と同時に監督を事実上解任された。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年より松下電器産業サッカー部(現ガンバ大阪)の監督を務めます。

政治家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.4.15~ 51 252 5 黄色い人 黄色い星
1996.4.15~ 52 97 6 赤い地球 黄色い人
2001.4.15~ 57 102 11 白い風 黄色い人
当時の自民党幹事長の森喜朗にスカウトされ1995年に参院選で自民党公認の比例区で立候補し当選。
自民党の同期に橋本聖子馳浩がいます。
1996年に日本サッカー協会(JFA)理事、1998年7月にJFA副会長に就任。

2001年の参院選で比例区から立候補。小泉フィーバーで自民党は20議席を獲得する中、党内の個人獲得数24位となり落選。
以降、政界から退いています。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより黄色の最後付近まで参議院議員を1期務めます。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.4.15~ 61 2 2 白い風 赤い竜
2009.4.15~ 65 162 6 白い風 赤い地球
2014.4.15~ 70 167 11 青い手 赤い地球
2005年4月にJFA選定の第1回日本サッカー殿堂入り。
2009年にサッカークラブ・藤枝ネルソンCF(後に藤枝MYFCと改称)の監督に就任。スーパーバイザー的役割。
2014年に旭日中綬章を受章。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに第1回日本サッカー殿堂入り。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.4.15~ 75 172 3 黄色い人 白い犬
2020.4.15~ 76 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2021.4.15~ 77 122 5 白い風 白い鏡
釜本邦茂の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
77才の時はKin122。事実を伝える年です。霊的なものを受けやすい面もあります。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

釜本邦茂のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に早稲田大学に進学。早稲田大学チームを率いて2度天皇杯で優勝。
白色の前半にヤンマーに入社。メキシコ五輪で銅メダルを獲得しアジア人初の得点王に輝いた。
白色の半ばに病気で選手キャリアを中断。
白色の後半に病気が完治し第2の最盛期を迎えます。
青色の始めの年にヤンマーの選手兼任監督に就任。青色の前半に監督として初の日本リーグ制覇。
青色の半ばに現役から引退。
黄色の始めの年より松下電器産業サッカー部(現ガンバ大阪)の監督に就任。
黄色の半ばより黄色の最後付近まで参議院議員を1期務めます。
2度目の赤色の始めころに第1回日本サッカー殿堂入り。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


松田翔太
松田翔太(まつだ しょうた)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、兄は俳優の松田龍平、妹は歌手の松田ゆう姫。妻はモデルの秋元梢。ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演し注目を集めます。

続きを読む


朝日奈央
朝日奈央(あさひ なお)は、日本の女性マルチタレント。 2008年よりアイドルグループ・アイドリング!!!の15号として活動。卒業後はソロで活動。2017年の年末年始の番組への出演で高い評価を得て以降バラエティ番組に多く出演。

続きを読む


中丸雄一
中丸雄一(なかまる ゆういち)は日本の歌手、タレント、俳優。KAT-TUNのメンバー。愛称は「ゆめっち」。俳優、司会業でも活躍。芸能活動を行いながら早稲田大学人間科学部の通信課程を卒業。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin097)

片岡鶴太郎
片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家。「オレたちひょうきん族」に出演し全国区の人気タレントになります。

続きを読む


ラモス瑠偉
ラモス瑠偉(ラモス ルイ)は、ブラジル出身の元サッカー選手、サッカー指導者、タレント。選手時代はミッドフィルダーとして活躍。ヴェルディ川崎に所属し3連覇に貢献。引退後はサッカー指導者として活躍。

続きを読む


佐川清
佐川清(さがわ きよし)は、日本の実業家。佐川急便の創業者であり元社主(初代社長・会長)。佐川急便を驚異的な成長をさせる一方で、強引な商法も次々と明らかになります。

続きを読む


田尻智
田尻智(たじり さとし)は、ゲームクリエイター。株式会社ゲームフリークの代表取締役社長であり、『ポケットモンスター』の生みの親として知られます。

続きを読む


吉田竜夫
吉田竜夫(よしだ たつお)は、昭和時代中期から後期の漫画家、アニメ原作者。アニメ製作会社竜の子プロダクション(タツノコプロ)の設立者・初代社長。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

大仁田厚
大仁田厚(おおにた あつし)は、、日本のフリーレスラー、元参議院議員、タレント、俳優としても活躍。全日本プロレスで活躍。引退後にFMWを立ち上げ電流デスマッチでブレイクします。

続きを読む


登坂絵莉、吉田沙保里、伊調馨、川井梨紗子、土性沙羅、渡利璃穏
2016年リオデジャネイロ五輪でレスリング女子に内定している登坂絵莉、吉田沙保里、伊調馨、川井梨紗子、土性沙羅、渡利璃穏の6名の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。

続きを読む


伊藤美誠
伊藤美誠(いとう みま)は、日本の女子卓球選手。2016年のリオデジャナイロオリンピックでは福原愛、石川佳純と共に女子団体に出場し銅メダルを獲得。彼女達2000年前後生まれは女子卓球黄金世代とも呼ばれています。

続きを読む


山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥
リオデジャネイロ五輪で陸上男子リレー4x100mで銀メダルを取った山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥。4名の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。リオ五輪と次回開催の東京五輪のころの個人Kin年表も診断します。

続きを読む


小谷実可子
小谷実可子(こたに みかこ)は、日本の元アーティスティックスイミング選手、スポーツコメンテーター。水中で技と美を競うシンクロナイズドスイミングで日本人体形は不利と言われる中、実績をあげた人物として有名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ