300 views

元宝塚歌劇団・檀れいの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 檀れい

檀れい
→ 画像検索はこちら

檀れい(だん れい)は、日本の女優。元宝塚歌劇団の月組・星組トップ娘役。元夫は俳優の及川光博。

宝塚歌劇団を退団後は女優として活躍。

このページでは、檀れい(だん れい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

檀れいの誕生日占い

生年月日:1971年8月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin183です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い夜 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin78
絶対反対kin kin53

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin183の誕生日占いは、自分の考えを持っており自分の世界をしっかり持っているタイプです。進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

広告

檀れいの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県生まれ。本名は山崎まゆみ。
幼稚園時代に学芸会でほめられたのをきっかけに人前に立つ仕事に興味を持ちます。

宝塚歌劇団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.8.4~ 19 98 7 白い鏡 黄色い人
1991.8.4~ 20 203 8 青い夜 黄色い戦士
1992.8.4~ 21 48 9 黄色い星 黄色い太陽
兵庫県の高校を卒業し1990年に宝塚音楽学校に入学。
1992年に宝塚歌劇団に第78期生で入団。入団時の成績は40位と最下位でした。
芸名は本名の「まゆみ」と同じ読みの樹々の檀(マユミ)から「檀れい」と名付けます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に宝塚歌劇団に入団。

月組トップ娘役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.8.4~ 26 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1998.8.4~ 27 158 2 白い鏡 赤い地球
1999.8.4~ 28 3 3 青い夜 赤い竜
1993年に月組に配属。1997年に雪組に異動。
1998年に入団7年目で初めてヒロインに抜擢。
1999年に真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任。

ウェブスペルの色が赤色の前半に真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任。

星組トップ娘役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.8.4~ 30 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2002.8.4~ 31 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2003.8.4~ 32 163 7 青い夜 赤い地球
2001年に真琴つばさが退団。檀れいは専科(特定の組に所属しない団体)へ異動。
2003年に湖月わたるの相手役として、星組トップ娘役に就任。
『王家に捧ぐ歌』のアムネリス、『花舞う長安』の楊貴妃などが当たり役となった。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに湖月わたるの相手役として星組トップ娘役に就任。

宝塚歌劇団を退団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.8.4~ 34 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2006.8.4~ 35 218 10 白い鏡 赤い月
2007.8.4~ 36 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2005年に宝塚歌劇団を退団。退団後は女優として歩み始めます。
2006年に映画『武士の一分』で映画デビュー。日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。
2006年よりCMに出演。サントリー金麦(2007年6月 – 2019年12月)のCMへは10年以上と長く出演。

ウェブスペルの色が赤色の後半に宝塚歌劇団を退団。女優として歩み始めます。
2年連続で黒Kinが表れているときでした。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.8.4~ 39 118 1 白い鏡 白い鏡
2011.8.4~ 40 223 2 青い夜 白い風
2012.8.4~ 41 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2010年にNHKドラマ『八日目の蝉』でドラマ初主演。
2011年に俳優の及川光博と結婚。
2012年に遊佐未森のCDアルバム『淡雪』に参加。

ウェブスペルの色が白色の始めころに及川光博と結婚。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.8.4~ 44 123 6 青い夜 白い鏡
2016.8.4~ 45 228 7 黄色い星 白い風
2018.8.4~ 47 178 9 白い鏡 白い犬
2015年に農林水産省の「日本食普及の特別親善大使」に任命。
2018年11月28日に及川光博と離婚。

ウェブスペルの色が白色の後半に及川光博と離婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.4~ 48 23 10 青い夜 白い魔法使い
2020.8.4~ 49 128 11 黄色い星 白い鏡
2021.8.4~ 50 233 12 赤い空歩く人 白い風
檀れいの現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
48才の時はKin23。夢見るものを形に出来る年です。自分を信じましょう。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

勢いが増しているときこそタヅナを引き締めること。

檀れいのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に宝塚歌劇団に入団。
赤色の前半に真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任。
赤色の半ばに湖月わたるの相手役として星組トップ娘役に就任。
赤色の後半に宝塚歌劇団を退団。女優として歩み始めます。
白色の始めころに及川光博と結婚。
白色の後半に及川光博と離婚。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

市川実日子
市川実日子(いちかわ みかこ)は、日本のファッションモデル、女優。10代からモデルとして活躍。その後、女優としてもデビュー。一つ姉の市川実和子も女優。

続きを読む


広瀬香美
広瀬香美(ひろせ こうみ)は、日本のシンガーソングライター。「ロマンスの神様」は175万枚、ベストアルバム『広瀬香美 THE BEST "Love Winters"』は240万枚など次々と大ヒットを記録。前夫は俳優の大沢たかお。

続きを読む


平野紫耀
平野紫耀(ひらの しょう)は、日本の歌手・俳優・タレント。男性アイドルグループ・King & Princeのメンバー。2020年上半期ブレイク俳優ランキングで1位に輝いた人物です。

続きを読む


大林素子
大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。現役時代は日立で活躍。現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

続きを読む


大川博
大川博(おおかわ ひろし)は、日本の実業家。東映の事実上の創業者。鉄道省事務官の時に五島慶太にスカウト受け東急グループへ入社。東映で時代劇映画を軌道に乗せ黄金時代を築いた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin183)

トーベ・ヤンソン
トーベ・ヤンソンは、フィンランドの画家、小説家、ファンタジー作家、児童文学作家。代表作は『ムーミン』シリーズ。日本ではあまり知られていませんが一般向けの小説も多く書いています。

続きを読む


村山聖
村山聖(むらやま さとし)は、日本の将棋棋士、九段(追贈)。「羽生世代」と呼ばれる棋士の一人。29才の若さで癌で亡くなります。将棋漫画のモデルとして取り上げられます。

続きを読む


ノーラン・ブッシュネル
ノーラン・ブッシュネルは、アメリカの元ゲームデザイナー兼実業家で、アタリ社の創業者。娯楽産業史上「ビデオゲームの父」と呼ばれる人物です。

続きを読む


モンキー・パンチ
モンキー・パンチは、日本の漫画家。本名は加藤一彦(かとう かずひこ)。代表作に『ルパン三世』・『一宿一飯』など。本名は加藤一彦(かとう かずひこ)。

続きを読む


宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む


関連記事 (女優)

赤木春恵
赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

続きを読む


鈴木京香
鈴木京香(すずき きょうか)は、日本の女優。連続テレビ小説 『君の名は』のヒロイン真知子役を演じ広く知られる存在になります。三谷幸喜作品の常連出演者。

続きを読む


松嶋菜々子
松嶋菜々子(まつしま ななこ)は、女優、ファッションモデル。1991年に旭化成水着マスコットガールに選ばれます。1990年代の後半から女優として人気を博します。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

続きを読む


岸本加世子
岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

続きを読む


渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事